clovmmer〜君といた夏 13〜

February 16 [Thu], 2012, 12:00
あれから、家に着くまで長い長い道程で
家に着いてからいつの間にか、寝てしまった。

朝になっても、相変わらず暗い部屋。

父は、トラックドライバーで今もきっと聞いたことない場所を走っているのだろう。

母は、尾アートへの出勤前で忙しそうにしていた。

僕は、午後1時まで
つまり約束の時間まですることなくいた。

だから、今でも公園に向かってもいいような気分だった。

だけどなぜか、まだだめなような気持ちでいた。

ただの弱気なのかもしれないけれど
そんな気がした。

12時45分になるまで時計をじっと見つめていた。

12時45分になると、なんとなく持っているだけのお金を財布にいれた。

そして、自転車に乗りこぎ始める。

風が気持ちよかった。
空も相変わらず晴れ渡っていて青かった。


そんな夏。
小序と出会って、3日目。

何かが起こりそうな気がしていた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨウ
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/youclovmmer/index1_0.rdf