カササギたちの四季 道尾秀介

August 29 [Mon], 2011, 10:25
リサイクルショップ・カササギで繰り広げられるちょっとした事件を、店員達が謎解くミステリー四編。
窃盗や放火などに巻き込まれたリサイクルショップ店長と副店長が、謎を解明するよくありがちな話なのだが、展開の仕方が面白かった。
考えられる説を店長が、それ見ろ!とばかりに披露、その後、副店長が人情味溢れる見解でその説を覆し、心温まる物語へと導かれるという構造になっており、一つのミステリーで二つの答えを見たようで、とても斬新だった。
ただ、一編だけならそういう読み方ができるのだが、四編も同じパターンとなると先が読めてしまい、途中から面白さも半減、このシュチュエーション、そして、このキャラクターのままでいいので、展開にもう一捻り欲しかった。
(光文社)★★★☆☆
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/896
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31