青春夜明け前 重松清

October 21 [Wed], 2009, 13:12
小学5年生から高校卒業までのエロ話にまみれた男の子達の日々をユーモラスに描く青春小説。連作7編。
男子特有の“青春”が鮮やかに描き出され、汗臭いエロ話に苦笑いしつつも楽しい時間が過ごせた。
少年が青年へと成長していく過程もさりげなく添えられていて、つい我が子の成長と重ねてしまい、色々な想像を巡らせてしまった。
下品で卑猥な話を感動へと導いていく重松さんの筆力には心から感服、エロ話満載とは思えないような爽やかな読後感の残る作品だった。
(講談社文庫)★★★★☆
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/756
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31