戸村飯店青春100連発 瀬尾まいこ

June 05 [Thu], 2008, 14:52
大阪の下町で中華料理屋を営む両親のもとで生まれ育った年子の兄弟の青春奮戦記。
方や、要領がよく格好もいいが、地元の空気に馴染みきれない兄、方や、コテコテの関西人を地でいってるような弟・・・ちょっとした会話や行動を通して、この二人の個性が表情豊かに見事に描き分けられ、ただただ感服されられた作品だった。
テンポよく綴られる大阪弁がとても心地よく、大阪の下町らしい人情味溢れる場面も描かれていて、笑いの中にもたくさんの感動が散りばめられ、何度も泣き笑いさせられた。
読後は、期待をはるかに超えた爽快感が味わえ、読んでよかったと、心から思えた作品だった。
(理論社)★★★★★

【関連作品】
「Re-born はじまりの一歩」所収「ゴーストライター」
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/630
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30