陽気なギャングの日常と襲撃 伊坂幸太郎

July 12 [Thu], 2007, 9:24
バラバラの4つの出来事が、「社長令嬢誘拐事件」へと連鎖。特異なキャラを持つ4人組の強盗団が、事件解決へと奔走する『陽気なギャングが地球を回す』の続編。
小さなバラバラの事件が、やがては一つの大事件へと繋がっていくという展開の仕方や、見事な伏線の張りかたは、小さなピースをひとつひとつはめ込み、やがては大きな一枚の絵となるパズルのようでとても楽しめた。
また、個性豊かな強盗4人組の会話もウィットに富んでいて、絶対に無理のある展開も、笑ってごまかせばまかり通ってしまうような、そんな独特の雰囲気がとても愉快だった。
読み慣れていたせいか、前作ほど驚きはなかったものの、それでも大いに楽しめた作品だった。
(祥伝社)★★★★☆

【関連作品】
『陽気なギャングが地球を回す』
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/533
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31