神田川デイズ 豊島ミホ

May 30 [Wed], 2007, 15:56
都会に憧れて上京してきた若者達の瑞々しい大学生ライフを鮮やかに描いた連作六編。
恋愛、サークル、コンパ、親友、夢、悩み・・・など、大学生ライフが丸ごと描かれ、「かっこ悪くていたたまれないキャンパスライフ」というフレーズがあるにも関わらず、読んでいてキラキラと眩しく思えてしかたなかった。
しかし、何かを目指してある程度の夢を持ち生きている人達ばかりの登場や、自分がこういう学生時代を送っていないからか、身近には感じられなかった。
別世界の話として読めば面白く読めるのだが、いまいちリアリティには欠けた気がした。
(角川書店)★★★☆☆
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/519
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31