気になる部分 岸本佐知子

April 09 [Mon], 2007, 8:28
翻訳家である著書が、気になっている事、昔の思い出、日々の事など、ユーモラスな着眼点を通してテンポよく綴った抱腹絶倒のエッセイ集。
とにかく面白くて、ページをめくるごとに笑わないことはないという位に爆笑しながら読んだ。
思いもつかない、しかし、言われてみれば納得してしまうような視点に驚かされ、溢れんばかりのボキャブラリーの多さに、さすが言葉を操る仕事をしていらっしゃる方だと感心させられた。
翻訳の仕事も素晴らしいが、もっとたくさんエッセイを書いてほしいと願って止まない一冊だった。
(白水ブックス)★★★★☆
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/499
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30