モノレールねこ 加納朋子

March 27 [Tue], 2007, 15:38
過去に少しだけ秘密を持った家族や人々の心温まる短編八編。
誰もが心の奥底に癒えない傷を抱え生きていても、人生観や人との絆を大切にする事で、過去の秘密はやがて昇華され、生きていく上での極上の宝物となっていく・・・そんな物語が集められていた。
衝撃的な過去や秘密とは裏腹に、読後に感じた幸福感とのギャップがとても印象深く、いつまでも余韻に浸れた珠玉の作品ばかりだった。
そして、一つ一つ読み終えるごとに、心から癒され、温かい気持ちになれた。
読んでいる途中に残りの作品の数を何度も数え、読み終えるのを惜しまずにはいれらない、そんな作品集だった。
(文藝春秋)★★★★★
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/491
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31