DIVE!!(上・下) 森絵都

November 24 [Fri], 2006, 12:10
高さ10mからのダイビングに魅せられた少年たち。
オリンピック出場権を懸けての戦いを、強く熱く描く長編スポ根物語。
知季、飛沫、要一の三人のダイバーを中心にして話は展開、それぞれの少年の持ち味がフルに活かされ、高飛び込みというスポーツの面白さが余すことなく描かれていた。
この手の話には必ず、主役に敵意を持った嫌味な人物が一人は登場するものだが、珍しくこの作品には登場せず、嫌悪感を感じることなく読めた。
純粋にダイビングに楽しむ少年達とは裏腹に、私利私欲の絡んだスポーツクラブの運営問題も平行して描かれていて、ありがちな展開に多少中弛みを感じたものの、臨場感溢れるラストを迎え、読後は爽快感でいっぱいになった。
ダイビングの面白さ以上に、少年達の純粋さ、強さに、ひたすら感動できた作品だった。
(角川文庫)★★★☆☆
  • URL:https://yaplog.jp/you_1102/archive/430
2006年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30