LESSON5 小説其の一

2005年11月16日(水) 14時16分
前回の予告通り今日は小説について書きたいと思います

この前のスタジオ練習のとき(サヨちんは休みでした)何故か本の話になってそのとき忍ばせてた本が『私が彼を殺した』(東野圭吾作)でたつにいもたまたま『秘密』(東野圭吾作)を持ってきていて、ISSYも前読んだ(東野圭吾作品)のがおもしろかったと東野圭吾がバンド内ブームでした

そこで今回は『放課後』を紹介しましょう

『放課後』は東野圭吾(昭和33年2月4日生まれ 大阪府出身)のデビュー作で昭和63年講談社文庫より出版

女子高教師前島を次々と襲う魔の手、同僚の教師か、生徒か、それとも・・・果たして前島は生き延びることができるのか?って感じのミステリーです

この方の2重3重のトリックには毎回脱帽です

今回小説の話をしましたが興味を持ってもらうにはどこまで話したらいいか、なおかつ犯人だとかトリックだとかをばれないようにと考えると・・・難しいですね
  • URL:https://yaplog.jp/yossy-cabochot/archive/5
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。