上手くいかない。

July 15 [Tue], 2008, 0:37
かれこれもう25年以上、くだらない炭素を吐き出してる。


昭和57年の秋の終わりに私は最初のくだらないものを吐き出した。
帝王切開だったから、無声だったけれど。


最初の記憶はなんだったか。
のけ者にされてなくわたし?
誰かを傷つけてなくわたし?
ひとりぼっちを悲しむわたし?
ひとりぼっちを愛するわたし?


無駄な涙とともに無意味な二酸化炭素と
還元されてはいけない酸素を吐き出している。
ずっとずっとずっとずっとずっと。





誰かに生きてていいよと言われたいと
望んでもいいほど


私は何もしていない。





何もできていない。
そのくせ、

辛いことから逃げる。




何かを成し遂げるなら
辛いことも
痛みも
我慢も
必要なのに。





ただ、甘やかされたいだけなんだ。



今私は
自業自得の海で窒息している。


海面なんか遠すぎる。
海面に反射する光るものは見えるのに
そこまで泳ぎ着けない。

泳ぎつけても
水面の上に出て
自分の足で生きてゆけないと思う。


「自殺させてやる」といわれた。
「そんな簡単に死ねないでしょ」と、説得された。
「死にたい」とは思わなくなった。
「死んじゃえ」とは思うようになった。


くだらない炭素はどうやら
くだらない人間に還元されるらしい。
窒息しそうだ。
  • URL:https://yaplog.jp/yoru_naga/archive/242
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
Yapme!一覧
読者になる