田郁「花だより みをつくし料理帖 特別巻」 

2018年10月05日(金) 18時04分



シリーズ終了から4年後

番外編です


各登場人物たちを主人公にした短編集

久しぶりのつるやのみんなは元気に過ごしてた

小松原さんの結婚生活もそれなりに楽しそうであの雰囲気がそのまま描かれて

サックサク読めた


その土地の食べ物を食べることも大事だけど、

子供の頃からの味も大事

これが最後と言わず、また書いて欲しいな

アーナルデュル・インドリダソン「緑衣の女」 

2018年10月05日(金) 17時56分



私、なぜだろう

こういう暗い小説、好き・・・

やっぱり寒い土地に住んでいるからこそ感じる何かなんだろうな

イライラするんだけど、なんか納得できる何かがある


建設中の住宅地から60年は経っていると思われる人骨が発見される

そうなれば犯人だってそれ相当の年齢になっている訳で

事件の解決は難しい

しかし、主人公・エーレンデュルの

「殺人はどんなに時間が経っても殺人だ」

に、カッコイイ〜♪と頷いてしまう

元家族たちに嫌われても読者の私はついていきます


自殺したと思われる女性の周囲

以前住んでいたと思われる一家の過去

昔の辛い話しを思い出させるシーンに落ち込んでしまった


ラスト、主人公とその娘の絆同様

過去を思い出させられた人たちの関係とともに光が差し込んで欲しいと願いたくなる小説

野口卓「なんてやつだ よろず相談屋繁盛記」 

2018年10月05日(金) 17時53分



シリーズ1作目

料理屋の長男として生まれたが幼い頃に大病を患い、弟に後を継いでもらう

よろず相談屋を開くがそれだけでは食べてはいけないこともあり

将棋指南所を一緒に始める

肝心の相談仕事の依頼がなかなかこない

今で言うカウンセラーのようなお仕事

この時代にあったのかなぁ?と思った

主人公・信吾の優しい言葉遣いが心地よい


早く次巻が読みたい

内藤了「猟奇犯罪捜査班 藤堂比奈子」COPY 

2018年10月05日(金) 17時50分



あれ、これシリーズ何作目?だっけ


前作の続きというべきか、スケールの大きさがそのまま広がった

人体実験の亡骸事件を追う比奈子たち

疲れたときのお茶や砂糖湯を入れる比奈ちゃんの女性らしさがいい

お茶くみって簡単そうで難しい(ちなみに私はできません)

また、石上女史の信念も好き

「ずっしり、あんこ」 

2018年10月05日(金) 17時47分



「あんこ」にまつわるエッセイ集


粒あん派だった私

最近「こしあん」の良さがわかってきた
たしかにこしあんじゃなきゃダメなお菓子ってある


読後、鯛焼きが食べたくなった

中島久枝「ふたたびの虹」B 

2018年10月05日(金) 17時41分



シリーズ3作目

和菓子職人として本格的な修行が始まるのかと思いきや・・・


技術面の作業より菓子屋の生活がメイン


母・お時の三味線の師匠さんとその娘さんの意地の張り合いは江戸っ子らしい


毎日たくさんのお菓子を作っている職人さんでも、食べる方の身になれば「ひとつ」

そういうことが職人さんなんだよね

五十嵐佳子「わすれ落雁」 

2018年09月25日(火) 12時46分


シリーズ2作目

馬琴と真二郎の二人の男に支えられる?ヒロイン

キャハーとワクワクしっぱなし

同じ女性記者の絹の口の悪さというか、仕事のライバルの存在もいい


だけど、同じ日に何個もお菓子があるとそれだけでおなかがいっぱいになる


今回は捕り物もあり、新聞の原点である瓦版売りの魅力にもワクワク

早く次巻が読みたい

五十嵐佳子「読売屋お吉 甘味とぉんと帖」 

2018年09月25日(火) 12時41分




やったー

久しぶりにハマれた小説に出会えた

今年のベスト3だよ〜

しかもシリーズものだし




和菓子屋さんの売り子女中だったヒロイン

店をたたまれてしまい、その後の生活に迷っていると読売屋の記者にスカウトされる

各界の有名人が好きな和菓子を紹介しながら、本人も成長するシリーズ1作目


森美由紀「ケンガイにっ!」 

2018年09月25日(火) 12時38分



弟を失った小学五年生の男の子がおばあちゃんの家で過ごす夏休みの出来事

ケンガイとは「圏外」のこと

ネットゲームに夢中の子供にとってゲームのできない生活でもそれなりに過ごせてしまう柔軟性

南部弁は全国で受け入れられるだろうか?



若竹七海「御子柴くんと遠距離バディ」 

2018年09月25日(火) 12時35分



シリーズ2作目

連続短編集

途中から地元・長野に戻ったこともあり、お土産品が減るかと思いきや

そんなことなくまだまだ登場うれしいスィーツ三昧


若竹さんの作品は相変わらず「毒」が強いです・・・
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
■プロフィール■
■名前:むつこ■
■趣味など:読書、映画鑑賞、TVドラマ■
■最近気になること:花粉情報■
https://yaplog.jp/yomu-miru2005/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:むつこ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:青森県
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・家庭菜園
読者になる
Yapme!一覧
読者になる