3歳9ヶ月。

May 18 [Sat], 2019, 18:44
ついに3歳8ヶ月をすっ飛ばして3歳9ヶ月になってしまいました皆様お元気ですか。

ヨメは去年からスンスンと右肩下がりに8キロ減った体重がジワリジワリと元に戻ろうとしているのをいけないと思いつつ食欲が抑えられず食べては後悔の繰り返しです今夜は外食ですTボーンステーキ喰らいます。


ポコ太は先週火曜日にホッペタ、肘下、耳たぶ&耳の後ろにプツプツが出来、みるみるうちにブツブツになり、今ではホッペタは思春期ニキビの様な全面ブッツブツになっていて現在胴体以外はなかなかのブツブツっぷりです。
皮膚科では汗疹と判断され、塗り薬と粉薬をもらってますが奥田家でも保育園でも『ほんまにアセモなんか疑惑』が浮上しているところです。
が、昨日あたりからちょびーっとだけマシになってきたかなぁ。という感じで、とりあえず本人は至って普通に元気です。


おかげさまでオムツは外れつつも夜はちょいちょいオネショをしてて、でも最近はお天気良い日が続いてるしシーツの洗濯なんかも思ってたほど苦では無いので毎日パンツで寝かせてます。3日に1回オネショするかしないか?くらいかな。

保育園にもスッカリ馴染んでて、まだ馴染めないのはヨメの方みたいです。いやもうなんかほんま広いねん。人多いねん。見覚えのない子に『ポコちゃんのママ〜』って言われるねん。
ってそれはとっても良い事だと思うんですが、子供相手に元来の人見知りを発揮するヨメです。
ポコ太は持ち前の人懐っこさですぐに馴染んだ様で、でもやはり今までと勝手が違う事もあるし、まだまだ慣れてない部分や先生の手を借りないと出来ない事もあるみたいですが楽しくやってるみたいです。楽しくやり過ぎて先生に注意される事もしばしばある様で、でもそれが全然響いてないみたいで、普段ヨメやオックンにガツンとやられてるからなのか、先生のお小言などはまるでそよ風の様らしいです。
って昨日の家庭訪問で先生から聞いた話。めっちゃ笑ってもうた。

その場面場面でどう動いていくかや、静かにする時かどうかの判断などは今後年間を通して身につけていくべき事なので、特に今のポコ太に問題行動がある訳ではないし、気にすることは何もないですって感じでした。
前の保育園の時同様、挨拶などはしっかり出来てるみたいで、家では食べないオカズも園ではモリモリ食べてる様です。


ただ最近、今更なんだけどやっと気付いた事があって、先生にも言われて確信したんだけど、ポコ太めっちゃマイペース。マイペースだった。


朝とかさ、身支度とかの時がそうだけど。もっとちゃっちゃと動けー!!って思う事が多々あるというか常なんですが。ヨメの思う『ちゃっちゃ』とポコ太の『ちゃっちゃ』は違うんだよね。当たり前なんだけどね。ついつい自分の感覚優先になってしまうし、特に朝とか時間に限りがあるからさ。無駄にイラついてポコ太に厳しくしてしまうんですが。
ちょっと前に、ジッとポコ太を観察してみたのです。いつもポコ太が動き出す前にアレしろコレしろって言ってしまうから。でも何も言わずに見てたら、次の行動に移る時にはちゃんとお片づけ出来たり、自分が納得したタイミングで次の行動に移ったり出来てて。
いつも先回りしてアレしろコレしろ何で出来ないのもっと早く!って言ってたなぁって。

もちろん生活をする上でスピードを求めなくちゃいけない時もあるけど、そうじゃない時はグッと堪えてポコ太にペースを合わせなくてはいけない時もあるんだよね。てゆか、本当はそうなんだろうねぇ。ポコ太はポコ太の時間の中で生きてるんだから。
否でもヨメの時間の中、そしてオックンの時間の中にも生きてる事も確かだから、今はほんまに急ぐべきなのかそうではないのかっていう区別がヨメの中で出来たら良いんだなと思いました。
それは急ぐかどうかだけではなく、ポコ太のちょっとした『悪い事』に対して厳しく叱らなければいけない事なのか取るに足らぬ事なのかの区別が。
自分の不都合を『悪い事』と捉えない様に。自分にとっての好都合を『良い子』と褒めない様に。


とか今はそう思えるけど実際にはなかなかですわよね奥さん。


保育園にお迎えに行った時に不意に見る、素のポコ太の姿(ヨメが来ていることには気付いていない、普段のポコ太の様子)には、なぜかいつも涙が出てくるよ。可愛くて。(親バカ)










家族旅行。

April 18 [Thu], 2019, 23:21


ポコ太、家族旅行で初めて新幹線に乗り、ディズニーリゾートへ行ってまいりました。withオカン朋子。


1日目は生憎の雨で、当初1日目をランド、2日目をシーにする予定を逆に変更。
これは英断だったと思われます。


シーでは傘はささずにカッパで行動し、屋外の乗り物もちゃんと稼働してくれてたのでポコ太の喜びそうな乗り物を中心に乗りつつ、ヨメとオックン、ヨメとオカン朋子のペアでタワーオブテラーとセンターオブジアースも楽しんで。
ポコ太は昼寝も挟まずに夜21時頃に電池が切れるまでグズりもせず自分の足でしっかり歩いて楽しんでくれました。



2日目のランドは天気に恵まれまくり、日焼け対策をしなかった唇だけが焼け、ヒリヒリ。
シーと同じように昼寝抜きで電池が切れるまでたくさん遊んだポコ太。
たまたま出会ったプルートに散々イジられてオイシイ思いをし、イースターのパレードでは音楽に合わせて手拍子してキャラクターに手を振って、一丁前に楽しんでました。
夜には初めて間近で花火の打ち上げを見て、その笑顔がたまらなく可愛かったです。


自分中心なヨメはポコ太が一緒だったら乗りたいアトラクションにも乗れないし…と思ってたけど、実際ランドに行ったのにスペースマウンテンに乗らなかったのは初めてだったけど、それでも十分に楽しめたと申しますか、ポコ太が楽しめてるかどうかってところに重点を置くことが出来て、私もなんやかんやで母親になったんだなぁ…とシミジミ。
とか言いつつ、アトラクションにもそれなりに乗れたし、カヌーも漕いだし、スプラッシュマウンテンにはポコ太も一緒に乗れました。
ジェットコースター系に強いと思われるポコ太ですが、スプラッシュマウンテンで最後落ちた後は一言『・・・・こっわ!!』。
2日間のディズニーでは何度も同じものに乗りたがったポコ太ですが(シーのフランダーのフライングフィッシュコースターとランドのガジェットのゴーコースターは何度も繰り返し乗りました。)スプラッシュマウンテンだけは2回目はさすがに嫌がりました。
夜のパレードの待ち時間中にオカン朋子と2人でホーンテッドマンションに行った時は前に並んでた新卒フレッシャーズ男女3人組のおねぇちゃんたちにめちゃくちゃ可愛がってもらったらしく、ポコ太は覚えたての『シンデレラレラレラ城〜!!』という一発ギャグを披露しまくったり、トゥーンタウンのお土産屋さんでは『お父さんの服着てるの?』と話しかけてくれたレジの人にブカブカのオックンのインナーダウンの袖をバタバタ振り回して笑いを誘ったりと調子ぶっこいてました。


身長が足りなくてビッグサンダーマウンテンに乗れなかったのは残念だったけど…と言うか、身長が足らないのは行く前から分かってたけど、機関車好きのポコ太に乗せてあげたかったなーと改めて思いました。
休み的にも金銭的にも気軽に行けるところではないけれど、でもまたいつか。


今までは一泊2日で朝6時の始発、帰りは最終の新幹線で帰ることが常だったディズニー旅行も今回は2泊して3日目は東京観光して18時半には新大阪に着く新幹線という日程で。
でも意外と時間がなく、渋谷でお寿司食べたくらいでしたがポコ太は念願の山手線に乗れて満足そうでした。



スクランブル交差点も眺めました。



トイトレがまだ完全に終わってないポコ太だし、新幹線で漏らしたり、ディズニーの待ち時間中にオシッコ行きたいって言われても困るし…という事で今回の旅行中は常にオムツを履いていたポコ太ですが、オシッコのお知らせラインは常に黄色いまんま(濡れてない)でした。


(・∀・)ふー!


もう夜もオムツ無しで良いと思うんですが、なんか流れのまま今まで通り夜だけオムツになってしまってます。本人も夜もパンツなのはまだ不安があるみたいなので、朝起きてすぐオムツチェックしてオシッコ出てないねー!もうパンツでも大丈夫だねー!って声かけを繰り返して自信をつければ良いのだろうか。


そんなポコ太、現在ヒトメタニューモウイルスに侵されております。


え?なんて??


先週土曜日に39度を超えてきて、でも本人めっちゃ元気で、日曜日もそんな感じで病人感ないまま高熱出して、月曜日小児科行ったんですよ。
ちなみにヨメはディズニー旅行の先週水曜日から今週火曜日まで仕事お休みでした。
で、小児科でいつもとは比べ物にならんくらい聴診器当てられるなって思ってたら、↑の初耳ウイルス疑惑だされて。インフルの様に鼻に綿棒突っ込まれ検査して陽性。ヒトメタニューモウイルス。
高熱が4、5日続いて咳が出るのが特徴で。人様にうつるので保育園も登園禁止で。
『具体的にどれくらい休まねば…』というヨメの質問にお医者はサラリと『今週1週間は無理かな〜』と言い放ち、『いっしゅうかん?!いっしゅうかん!!』とおののくヨメに看護師さんが『気を確かに』と励ましてくださいました。


仕事が7連休だったヨメ、目下12連休が確定しており久々の平日の休みを満喫…してる訳ねーじゃねーか!!です。
高熱なのに元気いっぱいの息子と四六時中一緒でエネルギーの発散場所を失ってワガママが増したポコ太に怒りの沸点下がりまくりのヨメ。去年7月に入社して以来、初めて取れた自分の為の有休(年に一度5日間続けて休みを取らなければならないので、旅行に3日間、土日挟んで2日間のお休みを取り、2日間のお休みは久方ぶりの平日お一人様DAYの予定だったのです。)も看病に終わり、なかなかのストレス。何かするって決めてた訳でもなかったけど、オックンにポコ太任せてどこかに出掛ける…のとはまた違った開放感を存分に楽しみたかったのです。
ポコ太がいる平日は、つまり奥田家にとっては通常の土曜日みたいなもんです。週に一回だけ土曜日があるから良いんです。毎日はお腹いっぱい。過多です。ポコ太過多。


しかしおかげさまで今日は一日36度台だったポコ太。咳はまだ出てるけど、明日また小児科行って、月曜日から登園オッケーのお達しをもらって…もらえるのかな。不安になってきたけど。流石に月曜日もまだ仕事行けませんとはよう言わんぞ私は。


今日でポコ太3歳8ヶ月。
新しいポコ太の保育園生活をご報告できる程まだ保育園に通ってませんが、ヒトツキゴト成長記録はまたおいおい書きますね。




ヒトメタニューモウイルス。
平成最後の奥田家の流行語。







3歳7ヶ月。

March 30 [Sat], 2019, 21:06
ポコ太3才7ヶ月。
トイレでウンチする様になったんですぅ。


(・∀・)ふー!


子供の“1ヶ月”ってスゴイよねぇ。
先月はまだ到底出来ないと思ってたのに。
自分の1ヶ月を振り返るとあっという間だけど、ポコ太の事で振り返ると、1ヶ月前がそれはもうすごく昔の事みたいに思えます。
なので、3日連続トイレに座りながら号泣するポコ太に夫婦2人で叱咤激励(叱咤の割合カナリ多目)しまくってたのがすごく昔の事みたい。

てゆか、そう。3日目までは小一時間は出る出ない、出来る出来ないと正反対の意見をお互いに主張し合って大変だったんです。最終的に我慢出来なくなったポコ太の肛門がギブアップして排便。みたいな感じで、毎晩小一時間もこんな事やってられねーよ。と思いつつも後にも引けなかったんですが、4日目にはすんなり出せる様に。
そしてその後普通にリビングで『オシッコ漏れちゃった〜〜〜』とか言う報告があって、なんでやねんと。
でもそれも数える程で、今では日中はオムツ無しで、お昼寝と夜寝る時だけオムツ生活です。
“夜だけオムツ”は楽チンだけど、これをズルズルやっちゃうとなかなか外れなくて、お泊まり保育の時とか、小学校上がっても夜はオムツがないとダメなカラダになってしまうから早目に外した方が…ってな話しも聞いたりしますので。これはまたおいおい。
先月のヨメ式からの流れだと、来月には『完全にオムツ外れたんですぅ』って言えるのかしら。今のところあんまりヤル気ないんですが。(ベッドで漏らした時の大物の洗濯の事を考えると至極億劫だから。)

でもホンマに、最初の3日が山場だった。正直挫けそうになったと言うか、小一時間トイレで号泣する我が子の前に夫婦で仁王立ちになって叱咤激励してると、何か大切なものを見失ってる様な気になったりもしました。ええ。でも卒乳の時も始めの3日が肝心…とか言ったよね?言うよね?それとおんなじで、永遠に続くのではないかと思われたその時間も、終わってみればたったの3日。すごいよね。
おかげでやれ団子やらケーキやらと色々買い与えました。オカン朋子はプラレールの車両買い与えてました。
4月のディズニー旅行の時にはオムツ何枚持ってかなあかんかなぁ…と遠い目で考えてたけど、必要最小限で行けると思います。逆にもしかしたらヨメ用のオムツが必要になるかもしれないタイミングなんですが、例の『命の母ホワイト』を飲み始めてから周期が劇的に早くなってて、え?もう来たの?ってなってます。先々月28日周期。先月26日周期。いや、26日て。


そんな感じでいよいよAmazonでのオムツの定期便を解約した奥田家ですが、昨日ポコ太は無事に保育園を卒園しました。4月からはまた別の園へ。

去年5月からの入園が急遽決まって、最初はどうせ来年には転園しなきゃいけないしって事でコシカケなつもりでいたんですが、どっぷりと根を下ろしてしまいました。
園庭もない小規模な保育園で、なんかかわいそう…とか思ってたけどところがどっこい。小規模のメリットを色々感じられる園でした。逆にデメリット思い浮かばんくらいに。
園庭がないデメリットより、だからこそ積極的に毎日色んな公園に連れ出してくれて、どんどん行動範囲も広がっていって、園からあそこの公園まで歩いて?しかも往復?ってヨメも驚くくらいの距離をへっちゃらに歩くようになってる子供達。
雨が降ったらお外に出られないのは園庭があってもなくても同じ条件な訳なので、園庭があるなしは全く関係なかったなと今となっては思います。
そして何より、先生も、通ってる子達も親も、みんな良かった。これは小規模だからではなく、たまたまなんだとは思うけど、比較的みんな穏やかな子供達で、テレビに出て来そうなんモンペと呼ばれそうな親もおらず、愛情たっぷり注いでくれる先生たちに出会えてポコ太も、そしてヨメ自身も親として成長させてもらったなと感謝しています。


4月からは通う園は公立の保育園で、ポコ太が一時期預かり保育に通ってた園です。なのでちょっとは馴染みがあるかなと。ポコ太もヨメも。
そして立地的にオカン朋子のお迎え率がグンと上がると言うので第1希望で転園の応募を出しておりました。
公立の、そして大人数の保育園というメリットがあるのかないのか今のところ想像出来ないんですが、そして始めはポコ太が馴染めずに泣いてる姿は想像出来るんですが、まぁすぐに慣れてくれると思います。
校舎も広いので、とりあえずお迎えに来た時にどこにいるかを突き止めるのが大変そうやなって思いました。今までは玄関入ったらすぐそこに居たからさ。次の園は玄関ホールだけで前の園の広さを上回っている。


4月1日が入園式で、2日目だけ慣らし保育としてお昼寝前に帰宅。3日目からは通常通り。
ポコ太の新しい保育園生活のスタート、ご期待くださいー。









3歳6ヶ月。

February 19 [Tue], 2019, 16:50

ポコ太3歳6ヶ月。
いつのまにやらジャングルジムも一番上まで登れる様になってました。


こどもって親の知らないうちに成長するんだねぇ。しんみり。
でもオムツは知らないうちに外れないねぇ??


最近は保育園でも本気のトイトレが始まってまして、ポコ太も日中は普通にパンツで過ごし帰宅してからもパンツで過ごしてトイレでオシッコするんですけれども。
やはり頑なにウンチは拒否です。
『オムツでさせて〜〜〜』と泣いてるところを叱咤激励しまくってトイレに連れて行くんですが(主にオックンが)、出ないんだよね。出ないのか出そうとしてないのかわからんのだけど、まぁ出なくって。
あんまり無理強いして便秘になってもあかんし、ウンチしたいからオムツ履かせてって泣く我が子を放置する事が虐待の様で耐え難くもあり、でもとりあえず毎回一度は座らせとけばいつかは出る様にならんかなーって思ったりもしつつ、焦りがないわけでもない。
てゆか何故そんなに頑なに拒否するんかね。トイレでウンチ出来たらケーキ買うよ!喜八洲のみたらし(ポコ太の大好物)買うよ!プラレールも買っちゃうよ!と、ポコ太にとってはカナリのご褒美で釣ったりもするのに。エサに寄り付こうともしません。
まぁ、オシッコと違ってウンチの時は亡き愛猫ニャゴも砂のコンディションにめっちゃこだわってたからな。ポコ太がそうなるのも仕方がないかもな。ポコ太はニャゴの生まれ変わりだと思ってるからな。実は。


今日はポコ太の3歳半検診で、ヨメは仕事早退してお昼寝前のポコ太を保育園に迎えに行ってから検診の施設へ。雨の中。ええ、こんな日に限って雨の中。
事前に家庭で視力検査と聴力検査をアナログに行い、朝イチのオシッコで検尿もあり、歯科検診と内科検診があったんですが。
歯科検診の先生の見た目が気に入らんかったらしく、呼ばれる前から中に入るのを嫌がっていて、ほとんどの子が泣いてないのにポコ太は泣いて嫌がる始末。そしてそれを終わった後元気にお友達に報告する始末。見栄はどうした、見栄は。
内科検診ではイスに一人で座る様促され大人しく座るも、途中から不安になったのか立ってしまい同じく立ってるヨメと手を繋いだ状態で聴診器を当てられるというちょっと変な格好のまま無事終了。


確か、一歳半検診の時にヨメは心が折れたんだよね。
ポコ太のジッとしてなさっぷりや、言葉の遅さ。そして、発育不良ならぬ、発育過多ではないかと思える身体の大きさに。
あの頃は、ホンマにヨメに余裕が無かったよね。一歳半で言葉が遅いとかね。中学生なのにまだ童貞なの?!とか言うくらいに不相応な不釣り合いな話だったよ。そしてビッグベビーだったポコ太も今では平均の中の平均、それはもうド平均な身長と体重だよ。そこはもうちょっと身長伸びてくれても良いと思うくらいに。ビッグサンダーマウンテンの身長制限を超えるくらいに。(4月にディズニーランド行ってきますぅ。)


そんな感じでヨメも母親として若干心臓に毛が生えてきたので、今日の3歳半検診は特に心折れる事もなく。しかしポコ太は若干緊張したのか、いつもはお昼寝してる時間という事もあってか、帰り際に自販機でジュースを買えとグズりだし。普段から自販機でジュースを買ってポコ太に与える、という事をしないヨメは華麗にスルーして帰宅したんですが、帰り道もずーっとジュースジュースとポコ太は泣き続け。帰宅してからもウダウダとグズグズで。変なスイッチ入っちゃって大変だったんですが、その後睡魔に負けてお茶飲んで寝ていきました。


たまに入るポコ太の変なスイッチ。
言い出したら引っ込みがつかなくなるのか、言い続けて泣き続け、そして最終的に寝ておさまる。

でも、その時に変なスイッチ入ってんのは多分ヨメの方なんだよね。ジュースくらい買って飲ませてやったらいいじゃんね。たまにしかないんやし。でも泣いて頼まれると、泣いたらなんでも言う事聞いてもらえるって思うんじゃないか?とか思ってしまって拒否してしまう。そして更にひつこくポコ太が泣いてしまって、でもここで言う事聞いたら、大袈裟に泣いたら言う事きいてもらえるって思う?とか考えたらこっちも引っ込みがつかんくなって、引っ込みつかない母と子の攻防だよね。まぁ毎度ポコ太が負けるんだけど。
だからまだまだヨメはヒヨッコなんだよねーって思うよ。母親として。器がちっちゃい。


そう言えば前にスーパーでポコ太がよくある子供用の三個パックとかになってる小さなジュースを手に取り、『あきー!これ買うー??』って聞いてきたから『買わなーい』って答えたら、『はーい!』って言って棚に戻したのを近くで見てた知らぬおばちゃんがめっちゃうけてたんです。てっきり買ってー!ってダダこねると思ったみたいで、戻すんかい。と。そしてポコ太を褒めてくださった。
だから常に買え買えとグズる訳ではないんだよね。宅の坊ちゃん。ならば、次、こんな事があった時は買ってあげよう。覚えてたら。


ポコ太3歳7ヶ月の時にはトイレでウンチする様になったんですぅ。って報告出来たら良いんだけど。
そして先月の3歳5ヶ月の時にご報告致しました、ヨメ38歳7ヶ月の“命の母ホワイト”ですが。
効いてる。効いてると思う。もともと生理不順ではないし生理痛もないからそのへんの効果はわからんしもちろん効く効かないの個人差もあるだろうけれども。生理前のイライラが本当にマシ。全くない事はないけど、イライラしたとしてもおさまるし小規模。今日のポコ太のグズグズに対しても、今までならもっとキーーー!ってなってたと思う。咄嗟に大きい声でガツンと怒ることはあるにせよ、その後すっと引ける。落ち着ける。


おかげさまでヨメ自身のメンタルがとても安定している。これはオックンも感じてたから、間違いないはず。
(・∀・)うふふ。







3歳5ヶ月。

February 02 [Sat], 2019, 0:04
気がついたら2月になってましたあけましておめでとうございました。
1月、師走より早く感じた…。よね?


1月、奥田家は初めて家族3人で京都へ。

フラリと立ち寄ったお寺で南無南無して。



サレオツかつ美味しくて有名なコーヒースタンドに行ったり。



もひとつおまけに映えるコーヒースタンドに行ったり。
京都小旅行を満喫した奥田家です。



オックンも元気ですよ。



ポコ太3歳と5ヶ月。
天使と悪魔が混在しております。

幼児特有の純粋無垢な感性に胸キュンになったかと思えば。
『これがイヤイヤ期なんだ』と思わなければ到底腑に落ちない様な駄々をこねる時もあります。
元々癇癪はあんまり起こさない子だけど、今の泣き方、通報されるレベルじゃね??と思う事も。
でも、誰と比べたら良いのか分からんけど、やっぱり気持ちの切り替えは早いです。負の気持ちを引きずらないタイプなので助かります。
保育園で色んなお歌を覚えてきますが、未だに彼のオハコは『あわてんぼうのサンタクロース』です。あわてんぼうにも程がある。

日付感覚や曜日感覚がまだ曖昧なポコ太の為に、去年、クリスマスまでのカウントダウンとしてアドベントカレンダーを探したものの、12月入ってしばらく経ってからだった事もあってか良いのが見つけられなくて。
なので、今年に入ってから日めくりカレンダー始めました。
お月様が好きなポコ太の為に、月の満ち欠けが載ってる日めくりカレンダーです。毎朝引っ張ってもらって、『今日は◯月◯日◯曜日。お月様はこのカタチ。』という確認を毎日してます。


世の中ではインフルエンザが大流行みたいですが、小規模保育園のメリットなのか、たまたまなのかは分かりませぬが、園内でインフルエンザが流行ることもなく、ヨメの職場でも流行ってなくて、元気に過ごせております。
てゆか、やっとこさ4月からのポコ太の転園先の保育園が決まりました。
同じ保育園の他の子達がことごとく落ちていて、現時点で働いている&転園の加点があるウチが希望の園に入れなくて、一体誰が入れているのか??と、絶望しているお母さんをよそに、ポコ太はめでたく第1希望の保育園への転園が決まりました。まぁ、単純に倍率激戦区な園を避けたって事もあるんですけれども。ワーママママ友が保育園に関する情報を色々とくれていたおかげです。
今年は2次選考もあるので、落ちたお母さん達もどこかしらには落ち着くハズなんだけど。てゆか、落ち着かなければシャレにならん訳だけれど。


と言うわけで、3月には卒園式、ド平日に入園前の説明会&個人面談、4月1日は入園式と保育園関係のイベントで仕事休んで参加したりなどヨメも忙しくなりそうです。とにかく有休をしかるべき時の為に温存しておきたいヨメは説明会も入園式でさえも半休で乗り切ろうとしております。
『ならし保育』たるものもホンマはあるっぽいけど、そこは無しでお願いしたい所存。


てゆーか、そう、まだオムツ外れてません。

ユルーいトイトレは保育園ではやっていて、家ではやってなくて。ええ。やってへんのんかいって話なんですけど、やってへんのんです。
一応ウンチ時には事前報告がございますので、トイレでしよか?と誘うものも毅然とした態度で断られます。保育園ではトイレでウンチする事もあるみたいなので、出来ない訳ではないんだろうけど本人が頑なにそれを拒み。オシッコなら稀にトイレでやるんだけれども、ウンチだけは物で釣ろうとしてもダメです。プラレールも効かない。
逆に、ここまできたら、ポコ太本人がやる気にさえなれば、すぐにオムツ外れるんやろなぁとは思ってますが。そのやる気スイッチはどこに。
ヨメ自身が以前の専業主婦時代ならもっとトイトレに力を入れてたのかもしれないけれど。今のヨメの毎日の生活の中に、息子のトイトレに励む暇はございません。ヨメにもやる気スイッチが見当たりません。てへ。まぁ、そのうち外れる(外してくれる)だろうと他力本願です。てへへのへ。


ヨメやオックンの携帯で撮り溜めてるムービーを見るのが大好きなポコ太ですが(1番のお気に入り動画は一歳の頃の予防接種動画)、先日、今までスルーしてきたヨメとオックンのタンデム動画を見て、『(・∀・)あきちゃん、おとうの後ろに乗るの楽しいやろー??』と聞いてきて。なんか、色々嬉しかったです。
ポコ太自身もオックンとの親子タンデムを楽しいと思っていて、ヨメに対してそうゆう聞き方をしてくるという事になんだか成長を感じて。
今年こそはって言いつつ去年一年間は結局カブの運転をしなかったヨメ。
今年こそ。今年こそは…!!



そして最後にヨメから大事な報告を。
一足先にこの報告をした時のヨメの周りの若干食い気味の反応たるや。


『ヨメ、ついに「命の母ホワイト」飲み始めました。』






プロフィール。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アキ
読者になる
Welcome★
2019年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!
読者になる