〆。

December 31 [Mon], 2018, 23:59
今年は試練の1年でした。


2度目のポコ太の待機児童が決まり、4月からは週3日の支援センターでの一時保育へ。
オカン朋子やオックンの身内以外での初めての母子分離。ポコ太にとっては人生初の試練だったはず。
なかなか慣れず、朝別れ際には静かに涙を流していました。

そろそろ週3日くらいのパートを探しに動かねば。と思ってた4月末、青天の霹靂の如く市役所から保育所の空きが出たと言う連絡が。
パート探しからフルタイム探しに変更し、今度はヨメに職探しという試練が。

無事に職が決まり、初出勤日までは1ヶ月弱の時間があったので“人生最後の夏休み”と称して遊びまくろう!としていた矢先、地震がありました。


『大阪北部地震』。

あの日の、あの時の、あの瞬間の光景は今でも忘れない。
二階の南側のベランダに向かって立ってた私の眼に映る光景、揺れ。
その次の瞬間にはポコ太を抱えて充電中のスマホをもぎ取って叫びながら階段を駆け下りていた。
今までの大地震や豪雨の災害と比べたら亡くなられた方も少なく、規模としてはマシだったのかもしれないけれど、それでもヨメにとっては人生最大の試練だった。怖くてたまらなくて、オックンの帰りを待ちわびた。
ヨメは地震後しばらくはずっと気持ちを緩める事が出来なくて、ポコ太の心にも傷を残した。本当に辛かった。

9月にはこれまた経験したことのない台風。奥田家の屋根の一部が飛ぶほどに。
家屋の被害は地震よりも台風の方が酷かったと思われる大阪。未だにブルーシートが屋根にかかってるお宅が多いし、もちろん奥田家の屋根もまだ飛びっぱなしです。
そう言えば、短時間ではあったけど真夏の昼間に停電も経験しました。その時もオックンは仕事でおらず、ヨメとポコ太2人きりで心細かったけど、地震の時と同様にご近所さんが助けてくれました。


7月から社会復帰して、ストレスフルでいつ辞めてやろうかと悩む日々と、まだ頑張れる!と意気込む日々の繰り返し。
それでも“お給料”という見返りは魅力満載だし、
ヨメ『◯◯さんを見送ってからじゃないと辞められないです』
→『私もうあんまり長くないと思う』
ヨメ『じゃあ早く辞めてください』
みたいな会話を楽しめるウチは、仕事に励まねばならぬのかなと思います。


来年はどんな年になるのでしょうか。
今年以上の試練は勘弁していただきたいけれども、4月からはまたポコ太は別の保育園に通う事になるし、試練は続くのかな。加えて“成長の年”にもしたいけれど。

ポコ太は実際多方面で成長中で。毎日何かしらで叱るけれど、彼の行動に感心したり優しさに感動したりする事も多く。来年も無垢で無邪気なまま、すくすくと成長して欲しい。もう少し、甘えん坊のままでいて欲しい。オムツはいい加減外したい。


オックンとヨメは相変わらず、むしろ年々仲睦まじさがパワーアップしていると自負しているけれど。来年は更にもう少し、夫婦の時間が増えたら良いな。
そして親子3人、ときどきwith朋子で楽しい事も目一杯。


ヨメ式リスナーの皆様、今年もヨメ式をご愛顧頂きありがとうございました。去年以上に更新がままならぬ状態で心苦しく思いつつも、辞める気は更々ございませんので、今後も細ーく長ーく続けていく所存でございます。
そろそろ更新しよったかな?くらいの感じで、たまーに覗いていただけると嬉しいです。
ウラシキ亡き今(笑)、ヨメが今後の“式”を担う覚悟でございます。どーーーん。


2019年が皆様にとっても何か成長の一年となります事を、神様にお祈りしつつ、2018年のヨメ式を〆たいと思います。


無事に、穏やかに、家族揃って新年が迎えられる事に感謝して。
オックンに愛され、守られている事を日々実感出来る事に感謝して。
ポコ太が健康で笑顔溢れる子に育ってくれている事に感謝して。
オカン朋子を始め、奥田家親族の皆様、更にはご近所さんにも何かあった時には色々助けてもらえる事に感謝して。


わたしは、ほんとうに、しあわせ。
いつも、本当にどうもありがとう。



2018年12月31日。

ラブ&ピーーース。オクダアキ。






3歳4ヶ月。

December 22 [Sat], 2018, 17:22

すっかりクリスマスに染まったポコ太3歳4ヶ月。


クリスマスは特に何もしないでお馴染みな奥田家も、今年はそうはいかの塩辛。
ある日突然ポコ太が『あわてんぼーのーさんたくろおすー♪』と歌い始めた時の衝撃たるや。
『りんりんりーん、りんりんりーん、りんりんりーん♪』のりんりんって、自転車のチリンチリンとは違うの??と真剣に聞いて来た時のヨメの動揺たるや。
街中で見かけるツリーやサンタクロースのポスターや人形に逐一反応するポコ太に、ヨメもオックンも観念致しまして。今年から奥田家でもクリスマス始めました。


ハロウィンが終わって世の中がクリスマス色に変わっていく頃から、きっと日本中、否、世界中の親がこの言葉を口にしてるハズ。

『ええ子にしとかなサンタさんこーへんで。』

多分オックンとヨメも2人合わせて100回以上言った。


Instagramで、友達のお家に次々と飾られていくツリーの投稿を『みんな家にツリーあんねやー』と、“一家に一台のたこ焼き器”が当てはまらない非関西圏の人の様に眺めてたヨメが、ポコ太が喜ぶだろうと手のひらサイズのツリーを買って帰った数十分後にオックンが120センチのガチのツリーを買って帰ってくるという、ある意味以心伝心なハプニングもありまして、なんやかんやと奥田家もクリスマスムード高まっております。スイーツ男子のポコ太の為にクリスマスケーキも予約しちゃったもんね。



毎年11月頃からヨメがソワソワし始め、毎年その時のイチバンなポコ太の写真を使って作る奥田家の年賀状ですが、今年はakacubさんにカメラマン役を押し付けさせていただきました。
そろそろ写真撮らな間に合わへんでって時にakacubさんとご一緒させていただくイベントがありまして。そこでまんまと期待以上の写真をたくさん撮ってくださり、今年も大満足の年賀状が出来上がりました。(ヨメがイチオシのデザイン案はオックンにより否決され、第2候補が可決されました。)



ポコ太に写真の撮り方も教えてくださり。


ポコ太が初めて撮った父親の写真。遺影にしたい笑。


最近のポコ太は見え透いた嘘をつく様になりました。あり得ない言い訳とか。バレバレ過ぎて、逆に安心と言うか。まだ姑息さが全くないので、カワイイもんだなって思いつつ、嘘つくのはダメ!と教えています。
たまに変なスイッチが入り、どうしようもなく頑固になって止まらなくなり、ポコ太自身も自分の気持ちをコントロール出来なくてしんどそうで。
それでもダメなものはダメ。ならぬものはならぬ。のスタンスを保ってたけど、昨日はヨメも“三連休前の金曜日の夜”という最大限の余裕があったせいか、『しんどいなぁ?こっち来て泣いたらいいよ、亜希んとこおいで』って言ってポコ太をなだめる事が出来て。ああ、普段からこれでええんやなって思いました。変なスイッチ入った時は、こうやってスイッチオフにしてあげたらいいんだと。それにはヨメ側にも余裕が必要なんだろうけど。


という感じで、ヨメ38歳5ヶ月にもなかなか余裕が無いと言うか何と言うか簡単に言うと仕事イヤイヤ期です笑。
辞めれるもんなら辞めたいけど辞められないし、いや、別に専業主婦には戻るつもりもないし今の仕事辞めても働くし、ならば別に働く場所はここだけじゃないよね。とか考えながらも毎日職場でケラケラ笑ってるからまだ頑張れるかな。


今週の平日5日間はびっくりするほど長くてしんどくて、やっとこさ待ちに待った三連休。
今日は混雑必至のエキスポシティを避けてモノレールで千里中央まで。UNIQLOや100均で買い物してがんこ寿司でポコ太とカウンターでお寿司キメてきました。集配中のオックンにも会えて大満足。
そして今夜はパパ清と高級焼肉。ジュルリ。
週末を思う存分楽しめるのは平日のストレスのおかげ笑。
とにかく、年内はこのまま逃げ切りたいと思いまっす。


皆様も、ハバナイス冬至&クリスマス。




3歳3ヶ月。

November 19 [Mon], 2018, 15:38

ついにストライダーを手に入れたポコ太、3歳3ヶ月。
あかん、もう師走が来てしまう。と焦るヨメ38歳。ひと月に2度目の発熱中。(今月欠勤計4日。)
昨日は年に1回、オックンが劇的にイライラする日。年末調整の書類の記入。
色んなことが起こっている奥田家です。


3歳の誕生日プレゼントにストライダーはどうだろうか。と考えるも、買い与える→練習に付き合わなければならない→すぐに乗りこなせる様になってスピードを出すポコ太を追いかけるヨメが容易に想像出来る→買うのやめとこ。
という流れに。

でもなんか、知らぬ間にオックンにストライダー熱が。
英才教育とまではいかぬとも、小さいウチに身体を使う遊びをさせておくべきだ的な。
ストライダーをしっかりと乗りこなせている体勢は、早く走る体勢と同じ的な。
元スプリンターのオックンの心を鷲掴みにした的な。

そんなこんなでオックンとポコ太が舞洲にあるストライダーパーク的なところでストライダーデビューを果たし。
更に我らが『アクノソシキ』統括のいっきゃさんが持っていたストライダー(改造済)を譲ってくれると言ううまい話も転がり込み。めでたくストライダーを手に入れることが出来ました。


ヘルメットは普段自転車に乗ってる時のヘルメットで、肘&膝小僧につけるプロテクターや指なし手袋もオックンが早々に購入し。装備は万全。
当初危惧しておりました、ヨメがポコ太を必死に追いかけるという事も今のところなく。(まだ息子がストライダーに乗ってる姿をナマで見たことがない。)ストライダー関係は全てオックンに丸投げしてます。
YouTubeで観る様なガチのレースに出る本格的な乗り方が出来る様になるのかどうか。今は可愛くえっちらおっちら乗ってます。
ストライダー乗ってたら、その後のコマ無し自転車の練習がテキメン楽だとは前々から色んなところで耳にしておりましたし、まぁ良い遊び道具だと思いますです。


先週土曜日から今月2度目の発熱が始まったヨメですが、午前中はポコ太とエキスポシティに。
以前はポコ太と2人でエキスポシティに行く時はひたすら自転車漕いでましたが、今は職場までのモノレールの定期券もあるし、駅の自転車置き場も定期だし活用しない手はないと。何気に“子鉄”なポコ太なのです。
久しぶりにポコ太と2人でエキスポシティに行ったけど、よく歩く様になったなーと感心しました。
元々よく歩く方だとは思ってたけど、それでも最後までレンタルベビーカーのお世話になる事はなく、途中ポコ太のリュックを持たされるハメにはなりましたが、それもヨメと手を繋ぐためには自分でリュックを背負わなければならぬと気付いたみたいでまた背負ってくれて。
エアバギーもそろそろ卒業かなー。最近全く使ってないもんなー。ナンボでメルカリ出そうかなーと考えてはほくそ笑むヨメ。ポコ太によるボールペンの落書きが訳あり値下げポイントですが。とほほ。

いつも行くフローズンヨーグルトのお店では、食べ終わったら自ら店員のおねーちゃんに『ごちそうさまでしたー!』って言いに行ってて。ヨメはこの時には迫り来る発熱の気配(悪寒)に震えていたのですが、我が子ながらこればっかりはホンマに人目をはばからず声を大にして褒めたいと常々思っております。
ポコ太が言葉を発する様になってから、挨拶とお礼だけは必ずその都度言わせる様にしてたけど、こうもしっかりと身に付いているとは。親の顔が見たいよねぇ?
今後も、思春期になっても、クセの強いオッサンになったとしても、これだけは必ず言える様にしたい。あと、ゴミをゴミ箱に捨てられる人間に。


でも、服で手を拭くなって毎日言ってんのに毎日拭くんだよね。直らないんだよね。なんでだろう。


先々週、火曜日から3日間発熱してモチロン3日間欠勤で。9.5度まで出たもんね。
年内はもう休みたくない!とか思ってたのに先週土曜日からまた発熱。今回はずっと7度台だけど、水分補給もままならぬくらいの喉の痛み。で、今回は今日月曜日1日の欠勤で済ませられそうだけど。
なんだこの続く発熱は。後厄ももう終わったよね??そこまで不摂生な生活はしてないと思うんだけどな。
毎回身体のしんどさと、その日1日の日給を天秤にかけてしまうよ。


12月になったら有休が10日附与されるんですが。
それはそれで困るのです。病欠でもなんでもまずは有休から減って行くので、ホンマに有休使って平日休みたい時には既に手持ちの有休ありません。てな事になり兼ねない。
実際、もし今月から有休付与されてたら、既に4日使った事になってたから。くはー!恐ろしかー!


健康第一。健康丸儲け。(←坊主丸儲け的な。)



年内はもう熱出さないぞ。神様お願い。
年内のヨメ式更新、あと2回くらいはやりたいぞ。頑張れ私。






アキアキコール。

October 27 [Sat], 2018, 15:58
『(・∀・)あきちゃん、あのね』

そう前置きして話しかけてくれるポコ太がかわいい。と言ってたヨメですが。ポコ太に名前を呼ばれることが苦痛な時があります。最近顕著に苦痛です。


なんかね。なんだろう。ポコ太自身が何かしら不安定な時なんだと思うけど、1分間に何回アキって言ってるよ?!ってくらい名前を呼ばれ続けるのです。
『あきちゃん〜、あきぃ?あきー!』と、とにかく呼ばれる。返事しても呼び続けられる。そして何かしら話しかけられるんだけど、とにかく前置き?としての名前の連呼がヒドイの。ヨメが何か用事をしていてもおかまいなしで、とにかくアキアキアキアキ…。
同じところに一緒に居る時には無い行為やから、ソバに居てあげたら良いだけの話なんだとも思う。思うけど、ヨメは、主婦は、ワーママ(ワーキングママ)は、常に次の仕事が待ってる。上げ膳据え膳の生活ではない。そして名前を呼ばれ続ける事に辟易してしまって苦痛になる。名前呼ばないで。話しかけないで。そう思ってしまう。


ポコ太との蜜月な時期はもう10年もない。
そのうち頼んだって名前を呼んでくれなくなる。

それは分かっているつもりではおりますが。なかなかどうしてシンドイ。


木曜日は明け方からポコ太が発熱してヨメが仕事を休みました。
発熱は午前中小児科で診てもらう頃には落ち着いてて、熱以外の症状は何にもなく食欲もあるし機嫌も良かったので薬も何も処方されず。
日中も普段通りに過ごし、夜にはいつも以上に元気に過ごしてアキアキコールに襲われて。そりゃ余裕無いよね。ヨメの。
オックンやオカン朋子は酷くならなくて本当に良かったって心底安心してたけど。ヨメは、だったら仕事行きたかったって思ったよ。ヨメが働いて、2人のどっちかが仕事休んで看病してくれてたら、酷くならなくて良かったってヨメだって心底思うよ。
仕事と発熱の子供との板挟み。これはワーママの宿命だよね。でも、ワーパパにはない宿命なんだよね。『今日はどうしても休まれへんわ』という言葉が使えるのは、圧倒的に父親。母親が同じ状況であっても、結局休むしかない。“イクメン”って言葉が、本当に生ぬるい。


そして昨日金曜日。今日一日乗り切りたい。乗り切れそう…と思ってたら再びの発熱で保育園から呼び出しの電話かかってきて、泣く泣く仕事早退しました。
そして帰宅後同じ様に食欲もありご機嫌で過ごすポコ太に苛立ちを覚え…。でも昨日は集配当番で帰宅が遅いオックンの代わりにずっとオカン朋子が居てくれた事もあり、アキアキコールは無くて済みました。
本日土曜日、朝から一緒にいてるし、今日明日は熱があろうがなかろうが仕事休みだし、なんなら月曜日だってオックンが指定休やから平気だし。というヨメの余裕(と書いて開き直りと読みたい。)が伝わるのかポコ太も落ち着いてる気がする。

結局は出来の悪い母親にポコ太も苦労してるのかも。


と、マイナス発言並べてますが、そこまで悲観的ではなく。
ヨメ自身の不安定さは、今後ヨメが生きてる限り続くもので付き合っていかなければならないもので、多分閉経したら治るんじゃないかなとは思ってるけれど。
ヨメは生理中は特に問題なく、排卵日から生理前がしんどくて、でも周期も安定してるからだいたいその時の不安定さの理由がわかるし、やっと最近になってこの不安定さとの付き合い方も分かってきた気がするし、オックンの理解もあるからこのままでやっていける自信と言うかやっていくしかないと言うか。
とにかくヨメ自身の不安定さには対応出来るけど、ポコ太の不安定さはどうしたら良いものかと言うところでしょうか。
でもこれが結局“子育て”なんだろうしな。ポコ太だって常にご機嫌では居られないし、そう考えたら逆にポコ太はなかなかいつもご機嫌な方だと思うしな。だからこのままでいいよな。アキアキコールには辟易するけど、その時は同じだけポコ太コールでお返ししてやったらいいよな。


ってヨメ式書きながらの自己完結です。


今夜は久しぶりにヨメの“おひとりさま時間”。
高校の先輩3人と女子会ならぬ、乙女会。うふふ。





3歳2ヶ月と4ヶ月。

October 20 [Sat], 2018, 15:19
ご飯のお供、『ごはんですよ』にハマったポコ太3歳と2ヶ月。


『(・∀・)あきちゃん、あのね』
そう前置きして話しかけてくれるポコ太が可愛いです。
出社前に『ポコちゃん、チュー!』と言うだけで実際にチューはしなかったオックンに、『おとうのチューが届かなかった〜〜〜!』と追いかけて行くポコ太が可愛いです。
既に暗くなった保育園からの帰り道、『(・∀・)おつきさまはんぶんやなぁ』と半月を指差すポコ太が可愛いです。


それもこれもどれも、日中ポコ太と離れてるからこそ得られる愛おしさなのかしら。と思います。


否、可愛い。可愛いのは可愛い。そこは否めない。だがしかし。やはりヨメは社会復帰して正解だったと思ってます。
毎週末の2連休ならまだしも、3連休とかになるとポコ太にお腹イッパイになってきてしまって早く保育園行ってくれと思ってしまう。そしたらまたリセット出来て、『ポコちゃん会いたかったよーーー!』って言いながらお迎えの時に笑顔でハグが出来るから。


そんな感じで社会復帰して4ヶ月目のヨメ。昨日はストレス半端なく、帰り道にスタバ寄ってモカフラペチーノにホイップクリームとチョコソース追加キメました。
お盆のあたりも会社行きたくないとオックンに毎晩スンスンと泣きついていて、でもその時の悩み?問題?は一応解決したと言うか乗り越えたと言うか開き直ったと言うか。
今回は慣れてきたからこそ感じるストレスだなぁとも思うんですが、これが続くようならちょっと考えないといけないなと言う感じです。とりあえずオックンや同じく働くママ友に話を聞いてもらったり、youtubeでアメリカのオーディション番組観てスッキリです。初めてyoutubeで動画漁ったわ笑。


でももう一度申し上げますが、社会復帰して良かったなと。
なんかね、思ってた程は疲れない。
週5でフルタイムで働いて、ポコ太迎えに行って家帰ってご飯作って洗濯物干して、そりゃもうヘトヘトで睡魔に襲われて余裕なくてイライラしてオックンとも喧嘩して…とか想像してたけど、日々の疲れは専業主婦時代と変わらず。
週末に翌週の平日5日分の晩御飯の献立考えて買い物して、つくりおきおかずを作ったりしてるからってのもカナリ効いてると思うし、もちろん日々のオックンとオカン朋子の協力も甚大なものでございますし、あと仕事中とは言え一応“ひとりの時間”があるのも大きいよね。通勤中の電車の中の時間でさえ大切だし(主にLINEの返信やInstagramのチェックなど)、そしてなによりもかによりも日々の自分の行動に賃金が発生していると言う事。これ。これ大きい。
平日のお昼間をひとりでノンビリ過ごしたいなーと言う欲もあるけれど、多分3日したら飽きるだろうし。それはそのうち有休でやれば良いし。(でもポコ太やヨメの体調不良による急な欠勤に備えて有休は温存する方向でいきたい。)

仕事のストレスとかもひっくるめて、毎日充実してる。と言って良いのかなーと思います。
夏が終わってヨメの好きな季節がやってきたしね。


社会復帰のタイミングで、ヨメの服装もガラリと…とはいかないけど少しずつ変わってきました。
オフィスカジュアルを意識して…と言いたいところだが、年齢的に似合う服が変わってきたと申しますか、残念ながら今まで着てた服が到底着られなくなってきた。膝小僧が見える丈のスカートは自粛する様になったし、長年愛用した背中にスパンコールびっしりでドクロマークもついてるパーカーは義妹カオリンに差し上げようと思ってるし(いらん?笑)、そして今までは手を出さなかったテイストの服も積極的に選んだりしてます。

と言うわけで最近もっぱら服ばっかり買ってます。楽しーい。

ポコ太は去年と同じで90サイズの服がまだ着られる感じです。でも新しく買うなら100サイズかな。モノによるけど。
生まれた時から大きいと思ってたし実際大きかったけど、1歳半から体重の横ばいがずっと続いて今では身長も含めて平均サイズに。来年4月にディズニーランドに行く予定やけど、それまでにビッグサンダーマウンテンに乗れる身長には届かないかなと言うところです。スプラッシュマウンテンは既に乗れる高さ。泣くだろうけど。ふふ。
その頃にはもうオムツはずれてるのかなー。(他人事。)


こんな感じで、なかなかヨメ式が更新出来ないですが、よろしくやってます。ありがとう。





プロフィール。
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アキ
読者になる
Welcome★
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ヤプミー!
読者になる