カンナ保育園に入園しました!
2016.04.11 [Mon] 10:04



1歳3ヵ月の末っ娘カンナが、保育園に入園しました!

4月6日が入園式だったのですが、80サイズの小さな正装姿で出席♪
男の子の正装も可愛いけど、やっぱり小さい女の子のお洋服ってキュンとしてしまいます♡

本当は髪を結びたくて、可愛いお花のゴムを用意していたんだけど、結んでも結んでも嫌がってすぐに自分で外してしまうので、結局あきらめました…(笑)
もっと大きくなったら髪も結わせてくれるようになるのかな〜

待機児童が多い中、こうやって入園することができたことに感謝しながら、もっともっとイラストのお仕事の幅を広げていきたいです(`・ω・´)ゞ



にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ 人気ブログランキングへ
↑気に入って下さったら、ポチっとお願いします゚+。(o・ω-人)・.。*
 

颯汰、5歳になりました☆
2010.11.30 [Tue] 10:00

11月23日、長男の颯汰が5歳になりました。

プレゼントにDSを買ったのですが、ものすごく嬉しそうに、毎日マリオカートをやっております♪
近所のお友達とも一緒に遊べて楽しそう!
なんか、DSってみんな持ってるから、持ってないと仲間に入れなかったりするだろうし、やっぱ買ってよかった♪
カメラとかもついてて、撮った写真で遊べたりするし、結構おもしろい!




ママの親友と、ばあちゃんからもバースデープレゼントをもらって大喜び!
親友からは、BABY DOLLの服☆
ばあちゃんからは絵本☆

特にドクロのロンTがお気に入りの様子♪
親友の息子くんが選んでくれたみたいで、それも嬉しかったみたい☆
息子くんの書いてくれたメッセージボードもかなり喜んでたよ!

ばあちゃんからの絵本は、宮西達也さんの「おまえうまそうだな」と「あなたをずっとずっとあいしてる」。
私もとても大好きな絵本だったので嬉しかった!
両方とも、切ない親子の物語で、涙ナシでは読めません!
胸がキューっと締め付けられます。
そうちゃんも気に入ったみたいで、読んで読んでと言ってきます。
絵本の中の、「親心」というものが,そうちゃんにはまだ理解できないかもしれないけど、そのうちわかる時が来るといいな〜。

晩ご飯は、しゃぶしゃぶ食べ放題に行ったんだけど、食べてる最中に、次男の陽翔が嘔吐!!
帰り道でもまた嘔吐!!
またウイルス性胃腸炎かぁ!?
と思ったけど、下痢はしていないので、病院では風邪からきた嘔吐じゃないかと言われました。

せっかくのバースデーケーキは、陽翔はお預け…。
食べられない陽翔にはかわいそうだけど、パパとママとそうちゃんの3人でペロっと食べました。

ルーブの手描きイラストのケーキ。
そうちゃんの大好きなドラえもんでお願いしました♪
ケーキにイラスト描くのって難しそうだな〜。
消せないしね!

そうちゃんは、最近ますますお兄ちゃんになってきました〜。
ママのお手伝いも率先してやってくれるし、それを見た陽翔がマネをしてお手伝いをするっていう、いい影響もあったりします♪
晩ご飯の片付けとか、お風呂の掃除、お湯張りとかを結構やってくれます〜☆
弟の面倒も見てくれるし、ママはとっても助かってるよ〜☆

夜寝るときも、子供たち2人だけでベッドに入って、ママがいなくても勝手に2人で寝てくれるし、寝かし付けをしなくてもよくなったことが成長を感じます。
兄弟がいるっていうのがいいんだろうね♪
1人じゃないからね☆

これからますます頼もしくなっていくのかなぁ。
ママは、そうちゃんを頼りにしてるからね〜☆



にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ 人気ブログランキングへ
↑気に入って下さったら、ポチっとお願いします゚+。(o・ω-人)・.。*
 

陽翔 1歳になりました!
2010.01.21 [Thu] 17:37


あけましておめでとうございます。
今年もみなさんに喜んで頂けるような
イラストを描けるように頑張りますので、
応援よろしくお願い致します。


このあいさつはもう時期外れですよね。。。
でも、このブログでは新年最初の日記、ということで…^^;
今年の年賀状のイラストも載せたかったしね。


実は、新年早々にパパと陽翔がインフルエンザにかかってしまって、本当に大変な毎日でした!!
家族が寝込んでしまうと、生活のリズムがくるっちゃうし、ただでさえない自分の時間が全くなくなってしまって、猫の手も借りたい!とはこのこと!?っていうくらい忙しかったーー!!
周りの人に、「今まで生きてきた人生の中で一番忙しかった!」って言いまくったよ。
大げさだな〜って思うかもしれないけど、1人で3人の世話をしなきゃいけないってすごく大変だし、何よりパパに育児と家事を手伝ってもらえないってことが、こんなにしんどいことだとは思わなかったよ!
ちょうど仕事も忙しい時だったのに、仕事をする時間がかなり少なくなってしまったことで心に焦りもあったから、なおさら忙しく感じたっていうのもあると思うけど、改めて、パパの協力の大切さが身にしみて分かりました。


1月16日には、颯汰の保育園の生活発表会がありました。
今年は、合奏と劇をやってたよ〜♪
合奏は、「みんなで誕生日」という曲を演奏して、颯汰はウッドブロックという打楽器。
劇は、「どうぞのいす」という絵本を基にした劇で、颯汰はネズミさんの役でした。
合奏も劇も、本当に終始ニコニコと楽しそうにやっていて、見ている方も楽しい気持ちになりました。
4歳にもなると、リズムに合わせて楽器を演奏したり、音楽に合わせて踊ったり、ちゃんとセリフを覚えて演技するなんていうことができるようになるんだな〜と思って、なんだか感動しちゃいました♪


1月18日には、陽翔が1歳になりました!
陽翔は、颯汰より髪が伸びるのが遅くて、生まれてからちょっとしか伸びてないんです。
だから、見た目はまだまだ赤ちゃんにしか見えないんだけど、「いただきますは?」「ごちそうさまは?」って言うと手を合わしたり、「おいしい!?」って聞くと「うん〜〜」って答えてくれたり、「○○な人〜!」とか「よこやまはるとくん!」って言うと、手を上げたりするし、ちゃんと言葉を理解して受け答えしてくれる姿を見ると、やっぱりもう1歳になったんだな〜って思います。

誕生日の日のお昼に、いつも行っている近所のカフェに行くと、陽翔のためにケーキとジュースをプレゼントしてくれたんです!
写真も撮ってくれて、お店のブログにも載せてくれて、本当に思い出に残る1歳のお誕生日になりました。

夜には、お家ですきやきをして、ルーブのケーキでお祝い♪
キャラクターはまだ分からないだろうから、かわいい車のケーキにしたよ。


今は、育児しながら仕事してるので、クライアントさんにはご迷惑をお掛けしてしまうことが多いのですが、陽翔も今年の4月から颯汰と同じ保育園に通わせることにしたし、やっと昼間は仕事に専念できるようになるかなって思ってます。
家で仕事してると、家事や育児との時間配分がすごく難しいな〜って思います。
育児しながら、マイペースにできるのはいいことなんだけどね。
早く子育てが落ち着いて、仕事の時間や、自分の時間がもっといっぱい取れるようになるといいな〜って願う毎日です。



←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします!
 

キャラ弁作ったよ♪
2009.11.04 [Wed] 17:50


先々週の土曜日、颯汰の保育園の親子遠足に行ってきました
陽翔は、お母さんに預けて行ったよー。

場所は、「さぬきこどもの国」だったんだけど、今回は、インフルエンザが流行ってるからか、バスで行くのではなく現地集合だったので、遠足っていう気分ではなかったなぁ。。。

今年は、近所の仲良しママさんの影響で、あたしも頑張ってキャラ弁作ってみたよ〜

 
颯汰のお弁当は、「アンパンマン と ばいきんまん」。
あたしのお弁当は、「しょくぱんまん と ドキンちゃん」です

あたしのは、直前までキャラ弁にする予定ではなく、急遽思い立って作ったから時間がなくて、かなーーーり雑になってしまったんだけど
味付け海苔で目とか口とか切るのが大変だったけど、なかなか楽しかったです

颯汰は、お弁当開けた時は喜んでくれたけど、その前におやつを食べ過ぎてて、アンパンマンのおにぎりは残してました
せっかく一生懸命作ったのに
親の苦労、子知らず…だね

かなり食わず嫌いのそうちゃん。
もしかしたら、アンパンマンのおにぎりがどんな味か恐れて食べなかったのかも
顔の色を作るためにおかかを混ぜたごはんをおにぎりにしたんだけど、それが何物か分からなかったのかな〜と後になって思いました。。。
ばいきんまんは大好きなハムがのってるし、ふつうのおにぎりの色だったから、張り切って食べてたのかな。
中身は大好きな昆布だったし。
アンパンマンの中にも昆布入れたんだけどな〜。

まあ、一緒にお弁当食べてたママさん達に誉めてもらえたから、それで満足かな
来年は何のキャラクターで作ろうかしら



←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
 

出産しました!
2009.01.30 [Fri] 18:18


1月18日 14時5分、体重2504g、身長48.4cmの元気な男の子を無事出産しましたーー
ちょっと小さく産まれて、入院中は保育器に入っていたんだけど、ママと一緒に5日間で退院することができました

名前は 横山 陽翔(はると)です
『太陽に向かって大空を翔けめぐるように、明るく元気に伸び伸びと、未来に向かってはばたいてほしい』という想いを込めて名付けました

…というのは後付けなんだけどね^^

妊娠中から颯汰が、赤ちゃんの名前を どうしても 『はると』 にしたかったみたいで、
「赤ちゃんの名前なんていうの?」
って聞くと、いつも
「はるとくん
と言っていたんですよ
颯汰がいつも仲良くしてる保育園友達に 「遥斗(はると)くん」という子がいて、その子のことが大好きだから そう言ってたのかも

それに加えて、みかちゃんの知り合いの よく当たる占い師(?)さんに、「横山の名字に合う名前」を みかちゃんが聞いてくれて、いくつか書き出してくれた名前の中に 『はると』 が入ってたんですよ。
(なんと、その中に 『そうた』 も入ってたのーー

それで、漢字は画数を見て姓名判断で調べて、画数的にも漢字的にも一番気に入るものを…ということで、『陽翔』に決めました

颯汰の仲良しのお友達と同じ名前だから、かなり迷ったんだけど、つけたい名前を どうしても諦めることができなかったんだよね
『はると』 と名付けたいことを遥斗くんのママに伝えたら、すごく喜んでくれたしね


出産は、颯汰の時とは違って、かなり安産でした

1月18日の朝、「ん?これって陣痛かな?」と思うような軽い痛みがあって、9時頃、それが5分間隔くらいで定期的に来ていることが分かって、急いでパパに仕事から帰ってきてもらい、いざ産院へ。
ちょうど用事があって来ていた私の父と、日曜日で保育園が休みだった颯汰も一緒に行きました。

そして病院に着いたのが10時半頃。
すぐに診察があり、既に子宮口が5〜6cm開いているとのこと。
イランイランのアロマオイル(痛みを和らげる効果があるらしい)で癒されながら、部屋で陣痛に耐えていたんだけど、どうも微弱陣痛っぽい。。。
3〜4分間隔で、少しずつ陣痛も強くなってきて、痛みがある時間も長くなってきてはいたんだけど、まだまだ弱い感じ。(弱いといっても痛いけどね
お昼ご飯を食べる余裕もまだあるくらいだったし、

「産まれる時の痛みはこんなもんじゃない」っていうのは、一度出産を経験してるから分かるしね!

それで、13時半頃、先生の診察があるからと、助産師さんが呼びに来て診察室へ。
内診の結果、子宮口が8cm開いているとのこと。
そして、先生が人工的に破水させて、部屋へ戻るように言われました。

助産師さんに、
「破水させたから、陣痛が強くなってくると思いますからね。後でモニター付けに行くから、先に部屋に戻ってて。」
と言われ、

「えーー。。。付いて来てくれないの〜〜
と心の中で叫びつつ、1人で部屋に戻ることに。。。

エレベーターの前で、1人で陣痛に耐え、なんとか部屋へ辿り着き、
「破水させたから、陣痛が強くなるらしいよ〜」
と言うが早いか、すぐに次の陣痛が来たんだけど、その陣痛の強さと言ったら半端じゃない
産まれる時の痛みだーーー

パパにナースコールを押してもらい、すぐに助産師さんが駆けつけてくれたんだけど、「いきみたい!」感じが早くも出てきてて、もう羊水と共に赤ちゃんが降りてくる感覚が

「もうダメーーー産まれちゃう〜〜〜〜
と思いながら、車椅子に乗せられてダッシュで分娩室へ
(車椅子に座った時、赤ちゃんの頭がすぐそこに来ているのが分かったんだよーー

なんとか陣痛の合間で分娩台に登り、助産師さん達もあわてて出産の準備をしていたんだけど、そんな間にも、いきみを我慢できない程の陣痛が来て、
「もう、いきんでもいいですかーー!?」
って聞いたんだけど、
「先生がまだ来てないから、もうちょっとだけ我慢してー!」
と助産師さんに言われました

「そんなぁーーもう我慢できないよーーー
という状況だったし、
「もう裂けてもいい
と思って、いきみを逃すことはしなかったら、少しは楽だったよ。
いきみを逃すのが一番ツライからね

そして、すぐに先生が来てくれて、
「やっといきめる〜〜
と思って2〜3回いきんだら、チュル〜ンと赤ちゃんが出て来たよ

分娩室に入ってから約10分の出来事でした
助産師さん達も、出産の準備で手一杯で、立ち会うはずだったパパを呼ぶことができなかったみたい。
パパが、なかなか呼ばれないからおかしいと思って、分娩室に入ってみたら、既に産まれてたんだって
あまりの早さに、みんなビックリでした^^;

定期的な陣痛が来だしてから、5時間くらいで産まれたよ

颯汰の時は20時間くらいかかったし、助産師さんにもそれを伝えてたから、みんなもっと時間がかかると思ってたみたい。
2人目だっていうことと、赤ちゃんが小さかったということもあるだろうけど、まいちゃんが教えてくれた、子宮口が開きやすくなる体操(あぐらをかいて、両ひざを押すやつ)をやってたから、子宮口の開きが早くて、お産の進みが早かったのかも
とにかく、安産でホッとしたよ
まいちゃんに感謝だよ〜
ありがとう

赤ちゃんの方はというと、へその緒が首に2回巻いてたみたいで、羊水がすごく濁ってたらしい
でも、へその緒がすごく長かったみたいで、そのおかげでそんなに首が絞まらずに済んだのかも。
小さめで産まれたから保育器に入っちゃったけど、健康状態は問題なしだよ


昨日、1週間検診に行ってきたんだけど、母子共に産後の経過は順調みたいです
3時間授乳は大変だけど、2人目だから結構心に余裕を持って育児できている感じ
夜もよく寝てくれるし、なかなか親孝行な息子です

私の母が毎日家事をしに来てくれるし、パパもいろいろと協力してくれて、本当に助かってます

颯汰も、「はるく〜ん」ってとてもよく可愛がってくれていて、抱っこしたり、ミルクをあげたり、沐浴も一緒に手伝ったりしてくれてます
ただ、颯汰が少し寂しそうにすることがあって、それが気になって、ここんとこ よく夢に颯汰が出てくるんだよね。
これまで、夢に颯汰が出てくることなんてなかったのに。。。

だから、陽翔のお世話も大事だけど、颯汰が寂しくならないように、ママが気にかけてあげなくちゃね



←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
 

トイレトレーニング
2008.10.17 [Fri] 12:21



今、颯汰はトイレトレーニングの真っ最中!

保育園では、結構前からトイレでおしっこする練習をしてくれていて、8月中旬くらいからは、布のトレーニングパンツで過ごしています。

今では、家のトイレでも ちゃんとおしっこができるようになりました

最近は、たまにではあるけれど、

「おしっこでる〜〜」

と自己申告もしてくれるようになり、ちょっとずつトイレトレーニングも進んできています。


でも、ここまで来るのは結構大変でした

家でのトイレトレーニングは、8月の終わり頃から始めたんだけど、保育園では結構上手にできてるらしいことを先生から聞いていたので、家でもすぐできるだろうと思っていたのに…それは大間違い

家のトイレでは「イヤ!」の一点張り!!

家でもお兄ちゃんパンツ(布のトレーニングパンツ)で過ごしてみるも、おもらしばかり。。。

ママもイライラして、思わずしかってしまって…


そしたら、次の日、今までは保育園ではほとんどおもらししてなかったのに、その日は着替えがなくなるほど おもらししてたの!!

いつも2着ずつ上下の着替えを用意してるのに…。

迎えに行ってみたら、保育園のズボンを借りて履いてた…。

そんな そうちゃんを見て、ママはかなり反省…。

おもらししたことをママにしかられたことが、かなりショックだったのかなぁ…



それからは、

「家でのトイレトレーニングはゆっくりしていこう!」

「トイレでおしっこできなくても、決してしからない!」


そう心に決めて、ゆっくりと、そうちゃんのペースで進めていくことにしました。


それでも、なかなかトイレに行きたがらないので、育児の先輩でもある 親友のみかちゃんにトイレトレーニングの方法を聞いてみました。

みかちゃんは、トイレにアンパンマンのシールを貼って、

「トイレのアンパンマンに会いに行こう!」

って言って誘うと行ってくれるようになったんだとか。


よく考えてみると、トイレに誘うばかりで、トイレを

『行きたい場所』

にしてあげてなかったなぁと…。


それで、補助便座に貼るシートをアンパンマンのにして、アンパンマンの指人形を補助便座に貼り付けて、しまじろうグッズ(こどもチャレンジの付録でついてた、水を入れると しまじろうがおしっこをするおもちゃと、トイレする前の歌と、成功したらしまじろうが誉めてくれる声が出るおもちゃ)をトイレに置き、

「アンパンマンとしまじろうが呼んでるよー!」

と言ってトイレに誘ってみたら、なんと!すんなりと行くようになったの!

それまでは、絶対に座ろうとしなかった補助便座に楽しそうに座ってくれて、ママは感激でした!!

しまじろうの「おしっこの歌」を一緒に歌ったりもして、「トイレでおしっこするって楽しい!」って思えるように、ママは頑張ったよ〜


やっぱ、さすが先輩ママのアドバイスはスゴイね!!

みかちゃん、ほんとにありがとう



でも、それから、何回か後戻りして、ママが誘っても、何かと理由をつけてトイレに行かなくなった時期もあったんだけど。。。

その頃からパパもトイレトレーニングに参加してくれるようになり、ママが誘ってもダメな時は、パパが、

「ばいきんまん やっつけてからトイレに行くぞーー!!オーーーー!!」

と、ばいきんまんの指人形を持って行って誘うと、

「よーーーし!!チャーーー!!!(ばいきんまんを攻撃する時の掛け声)」

と、ばいきんまんと戦い、そしてやっつけると、パパと一緒にトイレに


こんな感じで、いろいろと誘う方法に変化をつけながらやってきたけど、今はもう、何もアイテムがなくてもトイレに行けるようになりました

でも、うんちはまだ無理なんだけどね。

ま、そのうちできるようになるよね?


とにかく、失敗したからってイライラしたり、怒ったりしたら、子供もそれを感じ取って不安になってしまってトイレトレーニングが進まなくなってしまうんだな〜と実感。。。

そして、成功したら ちゃんと言葉に出して誉めてあげる

これが大切だな〜って思います。

でも、そうちゃんの場合、あんまり誉めすぎると調子に乗ってかえって逆効果になることもあるので、ほどほどにしてますが…^^;


まだオムツの中でしたり、失敗もあるから、オムツはずれ…っていうまでには まだまだ道のりは長いと思うけど…。

まだ2歳10ヵ月だし、保育園の男の子の中では早い方だって先生は言ってくれてるしね。

女の子は、もうオムツをほぼ卒業してる子も多いみたいなんだけど。

やっぱ女の子は成長が早いなぁ!

まぁ、焦っても仕方ないし、そうちゃんのペースで気長にやっていこう



←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
 

妊娠13週
2008.07.20 [Sun] 18:00



身近な友人や知人の何人かは既にご存知のことと思いますが、現在2人目を妊娠中
今妊娠13週(4ヵ月)です
出産予定日は来年の1月20日だよ

先日、妊婦検診に行ってきて、心臓の動きを無事確認できたので、やっとブログで発表できるまでに至りました〜


あたしが行っている産婦人科の妊婦検診は、初期の頃は4週間に1度なんです。
一番最初に行ったのは、妊娠検査薬で陽性が出た妊娠6週の頃。

「次は3週間後に来て下さい。」

と言われて、次に行ったのが妊娠9週の頃。
この間の3週間も、

赤ちゃん、ちゃんと育ってるかな〜…

とハラハラ状態だったんだけど、元気な赤ちゃんの超音波映像を見ることができて一安心。


「次は4週間後に来て下さい。」

と言われ、

『え〜〜〜、またそんなに間が空くの!?』

って感じでした…。



つわりは軽い方なんだけど、一応吐き気がしたりとかはあったので、

『ま、つわりがあるってことは赤ちゃんが元気な証拠だね

と安心して毎日を過ごしていたんだけど…。



次の妊婦検診まであと2週間となったある日、朝から気分がスッキリしてて、全くつわりっぽい症状がない…。

その日は木曜日で、いつもヤクルトレディさんに配達に来てもらっている日。

ヤクルトレディさんも妊娠していることは知っていて、いつも、

「体調はどうですか!?」

と気づかってくれているんだけど、この日も同じことを聞かれて、

あたし:「何か今日はつわりがなくって、赤ちゃんが元気か不安なんですよね〜。。。心配なので、明日にでも超音波だけでも見せてもらいに行こうかなぁ…。」

ヤクルトレディ:「そうなんですかぁ…。心配なら、それがストレスになったらいけないし、病院行った方がいいと思いますよ〜。」

あたし:「そうですよね〜。でも、4週間後に来てって言われてるのに、こんなに早く行ったら恥ずかしいですよね〜。。。」

なんていう会話をしたんです。


で、次の日の朝、病院へ行こうと思っていたんだけど、朝からつわりが戻ってきて気持ち悪かったので、

『あ、やっぱ大丈夫かも〜♪』

と思って病院には行かず。


次の木曜日、ヤクルトレディさんが来て、

「どうでした〜!?」

と聞かれたんだけど、

あたし:「実は病院行ってないんですよ〜。次の日にはつわりが戻ってきたので、大丈夫かな〜と思って〜。」

ヤクルトレディ:「あ、行ってないんですか〜。O野さんにこのことを伝えたら、すごく心配してて…。」


O野さんというのは、ヤクルトレディをやっているあたしの友達なんだけど、その友達がすっごく心配してくれてたみたいなんです!
いつも来てくれてるヤクルトレディさんも、一緒になって心配してくれてたみたいで、あたしが病院へ行った結果を聞くのをドキドキしていたんだそうです。

何気なく話したことだったから、あたしの知らないところでこんなに心配をかけていたなんて思ってもいなくて、なんだか悪いことしたな〜〜という感じでした。

その反面、こんなにあたしのことを心配してくれる人がいることが、とても嬉しかった

体調を気にしてメールをくれる友達も何人かいて、すごくありがたいことだな〜って心から思います。



そして先日、少しハラハラしながら妊婦検診に行ってきたんだけど、元気な赤ちゃんの姿を確認できてホッとしているところです。
4Dという立体に見える超音波も見せてもらったんだけど、もうすっかり人の形をしていて、すごくかわいかった〜



右側の4D写真、横顔だけど、なんだか笑っているみたい


今週の木曜日、ヤクルトレディさんが来てくれた時に、赤ちゃんは元気に育ってたことを伝えたら、とても喜んでくれていました

「O野さんにも伝えておきますね〜

と笑顔で帰って行きました


でもまだまだ油断は禁物なので、あまり無理をせずに生活していかなくちゃ!

しかし、妊娠してからますますママに甘えん坊になった颯汰…。
抱っこばかりせがまれる日々です。。。
もうちょっと妊婦の体を気づかって欲しいな〜…と思うママなのであります



←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします
 

ヤクルト大好き!そうちゃん
2008.07.14 [Mon] 15:39



うちの2歳7ヵ月の息子、颯汰(通称:そうちゃん)はヤクルトが大好き!

朝起きて第一声が
「ヤクルトいる〜〜!」
というくらい好きで、1日5本も飲んでいたんです…。

でも、ヤクルトをいっぱい飲んでるおかげで免疫がついてるのか、あまり熱が出るほどの風邪を引かないの。
だから、まぁいっかな〜〜って飲みすぎてることはあまり悪いことだとは思ってなかったんだけどぉ…。


ついに!
なってしまいました…。

虫歯!!!!


保育園で、6月に歯科検診があったんだけど、3本も虫歯があると診断されてしまいました

あたしも安易に考えすぎていて、夜、歯を磨いた後にもヤクルトを飲ませたりしていたのが悪かったんだと思う…

そういうわけで歯医者さんのお世話になることになったんだけど、初めて歯医者さんに行ったはずなのに、入り口を入った瞬間に何かを察したのか、大泣きしちゃったんだよね

「お外行くのぉ〜〜〜〜〜!!!」

と、ずっと叫んでた

ちょっと外に出て、パパと電話で話したら少し落ち着いて泣き止んだんだけど、診察室に入ったらまた大泣き…。
もう最初から最後まで、

「お外行くのぉ〜〜〜〜〜!!!!!!」

と叫びまくりでしたよ。


歯医者の先生が、

「颯汰くんは何歳かな〜?何組さん?」

と優しく聞いてくれてるのに、何を言われても、

「お外行くのぉ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

そんなそうちゃんの歯にフッ素を塗りながら、

「颯汰くん、そればっかりだね〜(笑)」

と先生もちょっと困り気味。。。


虫歯といっても、歯が少し溶けてる程度で、削らなきゃいけないような虫歯ではなかったみたい。
フッ素を塗っておしまいでした。

問診票の、「習慣的に飲んでる飲みもの」という欄に、「ヤクルト、野菜ジュース」と書いたんだけど、

「歯の面から見れば、ヤクルトはあまり飲ませない方がいいですね。野菜ジュースもあまり良いとは言えないけど、どっちかといえば野菜ジュースの割合を多くしていって下さい。」

とのことでした。



それから数日後、歯の仕上げ磨きをしていた時、奥歯に黒い小さな点を発見!!!

「こ…これは…虫歯!?」


ということで、またまた歯医者さんのお世話になることに…

今度は待合室ではゴキゲンだったので安心してたんだけど、やっぱり診察室に入ると大泣きで、またもや、

「お外行くのぉ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!」

の嵐でした。。。


やっぱり虫歯だったんだけど、虫歯が固いので削る必要はないとのこと。
柔らかかったら広がるらしく、削らなきゃいけないみたいなんだけどね。
白いやつでコートして、フッ素を塗ってもらって終わりました。


虫歯騒動がきっかけで、ヤクルトは1日1本に。
しかも、夜のハミガキの直前に飲むことにしました。

そうちゃん自身も、虫歯が相当怖かったのか、歯医者さんに行くのが嫌なのかは分からないけど、素直に納得してくれています。

それでも時々欲しくなるのか、

「ヤクルトはダメ?」

って切なく聞いてきます。

可愛そうだけど、また虫歯になったらいけないから、

「1日1本だけって約束したやろ!?いっぱい飲みすぎたらムシバイキンが来て痛い痛いになるよーー!!」

と心を鬼にして言っています。

そしたらすぐに諦めて、

「じゃあジュースは!?」

という具合に。

ま、ジュース(クーの「やさいのめたよ」)までダメと言ったら可愛そうなので、それは飲ませてあげてます。


そうちゃんには悪いけど、ヤクルトを1日1本にしたおかげで、ちょっとだけ毎日の出費が減ったよ〜

「虫歯になる確率が減った」+「節約になる」

一石二鳥でママも嬉しいわ〜

でも、油断せずに、しっかりハミガキしなくちゃね



←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします