ページの先頭
melとChobiの玉手箱

今日のたわごと

« 2011年09月今日の日記へ2011年11月 »
2011年10月29日(土)

「シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011」Aプロ

10/25(火)に「シルヴィ・ギエム・オン・ステージ2011」Aプロを見てきました〜。
演目は少なめだったけど、どれも見応えがあって素晴らしかったです。ギエムはやっぱりバレエでみたいな〜と改めて思いました〜。

【第1部】
「白の組曲」
シエスト:乾友子、高木綾、渡辺理恵
テーム・ヴァリエ(パ・ド・トロワ): 田中結子、木村和夫、後藤晴雄
セレナード:西村真由美
プレスト(パ・ド・サンク):佐伯知香、松下裕次、氷室友、長瀬直義、宮本祐宜
シガレット:吉岡美佳
マズルカ:木村和夫
アダージュ(パ・ド・ドゥ):上野水香、柄本弾
フルート:小出領子

「白の組曲」はすごーく久々に見た気がします。ほとんど内容を覚えてませんでした・・。初めて見たみたいな感覚で新鮮に見られました〜。
全体的にまとまっていて素晴らしかったのですが、やはり小出さんの安定感と、佐伯さんが良かったかな〜。小出さんは難しい振付でもさらっとこなして、いつも安心して見ていられますね〜。
吉岡さんはますます細くなっててちょっと心配しましたが、存在感は抜群でした。男性陣より女性の方が良かったかな。木村さんと後藤さんも良かったけど、最初のパ・ド・トロワではちょっといっぱいいっぱいな雰囲気もありで、「そろそろ若手にバトンタッチを〜」と余計な事を考えてしまいました・・。

「マノン」より第一幕(寝室)のパ・ド・ドゥ
シルヴィ・ギエム、マッシモ・ムッル

こちらも久々にギエムの「マノン」を見ました。・・と言っても全幕では見たことがないので、このパ・ド・ドゥだけですが・・。すごーく可愛らしくて年齢を感じさせない感じでしたね〜。踊りももちろん衰えなんてこれっぽっちも感じさせないし。ホントにこの公演でポアントから引退なのかしら〜? 今さらながらギエムで全幕で見ておけばよかったな〜と思ってみたり。
マッシモ・ムッルも見た目からデ・グリューに雰囲気はぴったりで無難にこなしてました。

「スプリング・アンド・フォール」よりパ・ド・ドゥ
吉岡美佳、高岸直樹

ギエムの後には踊りにくいだろうな〜と思いつつ、ベテランらしくしっとりとした落ち着いた雰囲気でとても良かったです〜。吉岡さんと高岸さんのパ・ド・ドゥって珍しいですね・・。もしかして初めて見たかもしれない・・。

【第2部】
「田園の出来事」
ナターリヤ:シルヴィ・ギエム
ベリヤエフ(家庭教師):マッシモ・ムッル
ラキティン:後藤晴雄
ヴェラ(養女):小出領子
コーリア(息子): 松下裕次
イスライエフ:アンソニー・ダウエル
カーチャ(メイド):奈良春夏
マトヴェイ(従僕):永田雄大

とーっても良かったです〜! この作品自体を初めてみたのですが、いいですね〜。すっかり気に入ってしまいました・・。1時間足らずの中品ですが、ちゃんとストーリーもあり、舞台セットも素晴らしくて、全幕を見たかのような充実感がありました。短めなのでテンポよく進むし、ガラ公演なんかでもっとやってほしいな〜と思います。

ギエムが素晴らしかったのは言うまでもないんですが、東バのダンサーたちもそれぞれに持ち味を発揮してとても見応えがありましたよ〜。アンソニー・ダウエルもいい味出してたし。

コーリアの松下さんはスゴイですね〜。ボールを持ってのソロは圧巻でした。スピード感とキレの良さはさすがでしたね〜。小柄で童顔なのでホントに子供みたいでした・・。
ヴェラの小出領子さんも素晴らしかったです〜。踊りもさることながら、演技力も素晴らしいな〜と思いました。

家の中を引っ掻きまわしただけ引っ掻き回して逃げるように去って行った家庭教師のマッシモ・ムッル・・。役柄に似合い過ぎ・・。踊りは無難にこなしてたかな・・。それほどスゴイって感じでもないですが、王子キャラですね〜。

ナターリヤのシルヴィ・ギエムはやっぱり踊りは完璧に近くて、ホントにまだまだバレエを踊るところを見たいですね〜・・。昔より今くらいの方が演技の幅も広がってるような気がするし、古典全幕は無理でも今回のような中品は踊ってほしいな〜と思いました。

演目的には4作品と少なめなガラ公演でしたが、とっても内容は充実していて満足でした〜。

| Posted at 01:20 バレエ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2011年10月21日(金)

マラーホフ/コジョカル 公演詳細発表

19日のギエムのチャリティー・ガラは結局行きませんでした・・。チケット代が高いのと、バレエだけじゃないのがネックになりました・・。売れ行きが悪かったら買おうかと思ってたんですが、あっという間に完売したみたいなのでちょっとびっくり。でも安心しましたけど・・。
でも、いい公演だったみたいですね〜。ボレロは見たかったかもな〜。

NBSのサイトで、「ニジンスキー・ガラ」と「アリーナ・コジョカル ドリーム・プロジェクト」の詳細が発表されてましたね〜。マラーホフは、ペトルーシュカ」以外にも牧神とレ・シルフィードの詩人も踊るんですね〜。ワタシ的には詩人の方がみたいな〜。マラーホフは詩人の雰囲気にぴったりだし。

コジョカルの方は、一人くらい日本人ダンサーが参加するかと思いきや、一人もいませんね〜。
Aプロのエチュードが楽しみ! このメンツだとかなり見応えがありそうです。ローズ・アダージョも楽しみだな〜。ロイヤルの眠りの公演でコジョカルが降板してしまってみられなかったので、ここで少しでも見られればうれしいです。
Bプロのドンキは総出演ですね〜。どんな内容になるのか楽しみです〜。

| Posted at 00:23 バレエ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2011年10月17日(月)

北海道物産展 -横浜そごう'11年秋-

もうかなり前になりますが、9/23(金)に横浜そごうの北海道物産展に行ってきました。もりもとのゆきむしスフレも買いたかったんですが、前半までしか参加してなかったみたいで・・。ちょっと残念。

まずは、初めて購入したシュークリームです。函館なんぶ坂(パティスリー ドゥ ランコントゥル)というところのシュークームで、皮がしっかりとした歯ごたえでサクサクしてて美味しい〜。生クリームの方は見た目のボリームはスゴイですが、甘さ控えめで全然しつこくなかったです〜。また食べたい〜。

函館なんぶ坂(パティスリー ドゥ ランコントゥル)
生クリームシュー 1個 315円 ミルキーシュー 1個 210円

次は、何回も購入しているファーム・デザインズのプリンです。うしぷりんは久々に買って見ました。牛乳とチョコレートの風味が味わえます。チーズケーキは初めてかも。程よい酸味のチーズで美味しかったです。あんましチーズっぽくない感じ。

ファーム・デザインズ
うしぷりん 1個 381円 チーズケーキ 1個381円

この他に阿部製麺のラーメンも買ったのですが、写真撮る前に食べちゃいました・・。ラーメンはここのが一番好きですね〜。やっぱり醤油味が一番美味しいと思います〜。

| Posted at 00:20 北海道物産展 | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2011年10月07日(金)

スティーブ・ジョブズ氏死去

朝からびっくりしました。かなり痩せていたので大丈夫かな〜と心配してましたけど、まさか新製品発表の翌日に亡くなるとは・・。本当にショックです・・。
Appleが会社的に危なくなって、スティーブ・ジョブズが復帰してからは、iMacに始まり、本当に魅力的なワクワクする製品をたてつづけに出し続けてきましたよね〜。やっぱり、スティーブの着眼点やデザインセンスは卓越してたな〜と思います。

スティーブ・ジョブズ亡き後、Apple社はこれほどの画期的な製品を生み出していけるのか、それが心配ですね・・。ワンマンっぽかったし・・。

とにかく、ご冥福をお祈りいたします。

| Posted at 00:37 Macintosh | URL | コメント(0) | | ↑TOP

2011年10月02日(日)

中村恩恵×首藤康之「Shakespeare THE SONNETS」

9/30(金)に中村恩恵さんと首藤康之さんの「Shakespeare THE SONNETS」を見に行ってきました。70分の作品でしたが、二人の独特の世界観が十分に堪能できる内容でしたね〜。

テーマはシェイクスピアの「ソネット集」をモチーフに3場面構成で、衣装も舞台装置もモノトーンで統一されてました。シェイクスピアの詩集って言うのも、初めてそんなのがあるんだーと思ったし、それほどシェイクスピアを意識することはなかったです。なんとなく「これはロミジュリかな?」と思ったくらいで・・。

中村さんも首藤さんも踊りのキレは良くて素晴らしい安定感と表現力はさすがですね〜。首藤さんの繊細で美しい上半身の動きは健在で、欲を言えばもーちょっと踊る場面が多かったら良かったのにな〜と思いました・・。

照明が暗くて、音楽も落ち着いた感じだったので、途中でものすごーく眠気が・・。動きも全編にわたってゆったりだったので、いやはや・・。金曜日の夜にしたのが失敗だったか? 眠気と戦うためにちょっと集中できない時間帯があったのは悔しかったです・・。(←自分に)

そー言えば、会場でもらったチラシにありましたが、来年の3月に神奈川芸術劇場で首藤さんの公演があるみたいですね〜。「鶴」という作品で日英共同制作らしいです。ウィル・タケット演出・振付で英国人バレエダンサー4人参加予定って誰だろう〜。ロイヤル・バレエのダンサーかしら? すごーく楽しみです〜。

楽しみといえば、来年公開の首藤さんのドキュメンタリー映画も楽しみですね〜。



| Posted at 20:22 バレエ | URL | コメント(0) | | ↑TOP

| 今日の日記へ |
Powered by yaplog!