2007年6月28日
日本競馬狂想曲」のダウンロード先が変更されました。
携帯電話から下記アドレスかQRコードを利用してアクセスして下さい。
サイト名:ぐるうたフル
URL:http://utafull.com
(携帯電話専用サイトです。)

QRコード

[手順]
ぐるうたフル
TOPページで
「→アーティストリストはこちら←」を選択。
アーティストのリストが表示されますので、
「佐々木忠平(めんたんぴん)」を選択してください。
「佐々木忠平(めんたんぴん)」の曲一覧が表示されます。

[配信]
au、DoCoMo、Softbankで配信しております。
着うたフル対応機種でご利用ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yogakuonsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
«2008年05月 | Main | 2008年03月»
出て行けヨタオヤジ 2 / 2008年04月30日(水)
「ネ、ネ、7番の馬3着に来ましたよ。ネ、パドックで私言いましたよね。いやー嬉しいな。馬券は外れました。でも、嬉しい」川崎の客は人懐っこい。「そうそう、オタク、7番って言ってた。馬が見えてますよ。いや素晴らしい」僕はそう答える。

勝てばいいが、負けても楽しいことはある。裏事情オヤジにはそれが判らない。
「素人にヨ、無駄な馬券買わしてんだ。裏知ってる人だけが儲ける。それが競馬、そうやって成り立ってんだよー」

頭が悪いと言うか、品性下劣と言うか。まだこの手がいる。本人は相当自分が賢いと思っている。

年金ジイサンはパドックの馬の事しか話さない。「8番は尻が高い、でもパワーあるヨー。いい足だもの。スーと伸びてる。こりゃー8番の副賞も押さえんとねー、ウヒヒ」
それが一番。根性が曲がってない。本当、こんな老人になりたい。
人生は面白ければいい。夢中になれれば、なおいい。そう思うけどね。

 
Posted at 00:04/ この記事のURL
コメント(0)
出て行けヨタオヤジ / 2008年04月29日(火)
的場文男は近年、何度も落馬事故に逢った。その度蘇り今がある。
もし、明日大井、川崎に行けば、一番怖いのは的場だ。乗れてる。見事に攻める。さばく。競り落とす。

「このレースでよ、船橋川島の馬にせりかける馬はいないよ。分かるよな。川島の馬で食ってる騎手ばかりじゃねーか。2番探しだよ。頭は、川島の馬で鉄板」サラリーマン風の裏事情をベラベラ話まくる、ヨタオヤジが僕らに聞こえるように、大声で解説した。

大嫌いだ。クソオヤジ。「一番に消えるのは的場だ、次に・・・」後ろから頭を蹴りたかった。常連達は口をつぐむ。訳知り顔のヨタオヤジは吠える。「ドバイの馬は全部川島んとこ入んのよ。強えー馬ばっかな」

レースが始まり、川島の馬はスイスイ走った。しかるに、後方から誰か差してくる。
的場だ。ゴール前で、大本命を差し切った。

「あれー、なーんだ、頭は的場かよ」ヨタオヤジは顔をふせた。「ゲッラウト〔出て行け〕」
僕は心の中で叫んだ。的場文男は偉大なのだ。

 
Posted at 23:38/ この記事のURL
コメント(0)
第68回皐月賞 / 2008年04月28日(月)
多分。ネット上でも騒いでる人は多いだろう。そう、蛯名の凡走。

大外18番枠引きながら、全く前に行く気のなかった蛯名をどう考えればいいんだろう。
馬郡の後ろに付け、途中で先段まで暴走した。S君と僕には、到底理解不能。
逃げたら、殺すぞとでも言われたか。

蛯名の単勝は当日一番売れた。900円から700円代に落ちた。多くの人が期待した現われだ。社台のキャプテン トゥーレが逃げ切ったせいで憶測が生まれた。これじゃ、中央競馬の馬券は変えない。裏事情通の馬鹿親父がほくそえむ。

逃げ馬で控えるなら、それなりの見せ場を作れよ。内田も的場も、一流騎手は必ず好結果をもたらした。我々は最後に騎手を信頼するしかない。馬券を買う我々を見放すなら、戦後作り上げた「ピープルの競馬」を根こそぎ裏切ることになる。
公営上がりの騎手しかもう僕は信用しない。

 
Posted at 10:16/ この記事のURL
コメント(0)
日本を救おう / 2008年04月27日(日)
日本は急降下している。もう止まらない。「ガソリンが安くなって皆喜んでる。これで好景気になる」なんて民主党鳩山が言った。国民はそれほどノー天気じゃないぜ。農民に金ばらまくと公約して票を取った政党。勝手にしろ。

三流国になるのが確実だから、余計誰も金を使わない。ソフトバンクの「御犬様」のCM観ながら堕ちて行く。流行った映画のように、昭和30年代の暮らしに戻るか。アホ臭。

民主党に票入れた人を恨んでもしょうがない。年金問題は切実だし、自民の大臣はボケかますし。憲法改正と言った途端、左翼メデァは一斉に、大砲ブッ放った。

旧社会党の方が、民主より百倍マシだった。何でも反対は同じだけれど、最後は自民の案を通した。政権取る気無かったから。

さて。ボヤいていても始まらない。がっつり飯食って、エレキガンガン弾いて、大声で歌うか。ロックだよロック。こんな時にはそれしかない。そう思いませんか。

 
Posted at 09:53/ この記事のURL
コメント(0)
人間は晩成で有る / 2008年04月26日(土)
馬と違い、人は大抵晩成型だと思う。若いうちからいろいろ経験したことが、年を取り役立つ。50を過ぎると本格派する。若いときは、皆チョボチョボ。

人生の折り返し地点は50歳。そこから、2段目のエンジンが入る。衰えるどころか、成長する。社会とうまく折り合えば、新しいことができる。70まで突っ走ればいい。

本当に人生を楽しめるのも50を過ぎてからだろう。もう歳だとか、体が言うことを利かないとか、ほとんど言い訳だ。50や60はまだピンピン。口では弱音を吐くがぜんぶポーズ。

食欲が有り余るほどあるから、メタボになる。気力が衰えたらまず一番に食欲がなくなる。メタボが多いということは、この国にまだ使えるエネルギーが豊富にあると言う証だ。米と味噌汁で生き抜いた日本人がそんなにヤワな訳が無い。せっかく蓄えた脂肪を無駄にしてはいけない。憧れのエレキ買って人勝負。体使って楽しむのが、一番いいんよ。

 
Posted at 15:41/ この記事のURL
コメント(0)
川崎は焼きソバに限る / 2008年04月25日(金)
ナイター時に、マークシートの数字が見にくい。何故黒色では駄目なのか。赤系は見にくい。13と14を間違えて大損食った。年寄りが多いのだから公営関係者は少し考えてよヨ。

近代的ではないが、川崎競馬場の一階部分が改修された。吹きっさらしの場所が少なくなった。冬場は助かる。客のことを思う改修は大歓迎。僕は3日とも焼きソバを食った。旨い。パンパン盛ってくれる。パドックの馬を見ながら食うのがいい。馬の尻と焼きソバ、交互に見る。忙しい。返し馬に行く馬と共に食い終わり、パックをごみカゴにサッと投げ入れ僕も馬場に急ぐ。このリズムがいい。リズムが好結果を生む。

結果からいうと、馬がよく見えてきた。高配当をいくつも当てた。本命党にはつらい日々だったろう。穴党向きのレースが多かった。

後ろ髪惹かれる思いで小松に帰ることになった。金沢競馬とは相性が悪い。
中々勝てない。ガチガチか、大荒れじゃ取れない。金沢が一番難しい。

 
Posted at 17:20/ この記事のURL
コメント(0)
田舎者が日本を救う / 2008年04月24日(木)
勿論、東国原で有り橋本知事だ。東京生まれは決して火中の栗を拾わない。石原都知事も北海道育ち。

東国原の師、ビートたけしを見れば判る。彼が政治家になることは決してない。大阪出身、京都出身のお笑い芸人とはまったく違う。不動産王と揶揄されてる伸助でさえ、特定の政治家を支持し応援した。ビートたけしは絶対動かない。東京者には、田舎者には理解不能な、妙なバランス感覚がある。あまりに人口の多い場所で育つと、そうなってしまう。

彼らは死ぬまで評論家である。それが染み付いてる。よく言えば「わきまえてる」悪く言えば「アキラメてる」

要は、スベるのが怖い。そこから一歩も出れない。スベり芸人、そのまんま東、橋本弁護士におよばない。立川流とかいう、東京のいやなとこ全部集めたひとりよがり集団の端にいるのが精々。違うかな。テレビからはみだせるか。出来ねーだろうなー。

 
Posted at 11:05/ この記事のURL
コメント(0)
川崎ナイター始まる / 2008年04月23日(水)
先頭で4コーナーを回った藤江騎手の馬が、もんどりうって転んだ。
「あっ」と言う間に後続馬も落馬した。酒井忍が巻き込まれた。

でも2日後。酒井騎手は復帰した。S君と僕の希望の星。僕らは彼の腕を信じている。川崎のナイター初日、二日目、三日目。僕は、レースの途中駆けつけた。全レースやれる日は無かった。

的場文雄が物凄かった。やや重の川崎の馬場を手の内に入れてた。先行して一番人気馬を競り落とすは。中断にわざと下げ、直線で追い込みブッチぎるは。的場の単勝買ってれば大儲けだった。正に乗れてる。

それに比べると今野が不調だダントツの一番人気で、あきれるほど消えた。今野大好き「年金ジィさん」は可愛そうなほどしょげた。

彼をかばう訳じゃないが、彼の人気騎乗馬は、たいてパドックでチャカついていた。千六百のレースで、入れ込んだ馬は1頭もこなかった。
心の中で闘志を燃やし、落ち着いてる馬が、ことごとく勝った。

 
Posted at 13:45/ この記事のURL
コメント(0)
知事を泣かすな / 2008年04月22日(火)
テレビで橋本大阪府知事が泣いた。大阪府の市町村長達に責められた。この市町村長達の古臭セー顔。今時、ポマードべったりオヤジがズラーだからね。
「わしらを殺す気ですか?血も涙もおまへんな」って。スケベな顔して時代がかったセリフかますんじゃねーよ。「予算減らすな」じゃなくて「こうしたら減ります、私のアイディアを聞いてください」っていうのが普通だろうが。

ロックンロール聴いて育てばあんなコテコテ能無しにならづに済むのに。アグネスチャン聴いたんと違うか?ポマードべったり君はいらない。退場してくれ。日本中から。クレージーケンは別だけど。

あの程度が市長やってるんだから日本は終わる。大阪の恥を全国にさらした。いや、日本中こうだろ。

30いくつの青年に泣かれて、大人たちは恥ずかしくないのか。火中の栗を拾おうとする大人は誰一人いない事に、青年は泣いた。

 
Posted at 12:56/ この記事のURL
コメント(0)
ささやかなる思い / 2008年04月19日(土)
僕は57歳。その歳になっても、まだ何か物足りない。NHkソングスで竹内まりやを観ながらふと、そう思った。

この歳まで竹内まりやをまともに聴いたことが無かった。日本のポップスに僕は元々興味が無い。母親が娘の結婚式の為に書いた曲。それが彼女の最新作らしい。

「パパとママみたいに、あなたも二人で幸せになってね」こんな内容だった。絵に描いたような幸せを演じるのがポップスたる由縁。半端な人生送った人には、用が無いと言われてる気がした。

まるで戦後の裕福なアメリカ社会の日本版。70年代に、こっぱみじんにしたはずの価値観。でも日本人はまだ、絵に描いた幸せをどこかで求めてる。

男の歌が無い。この世代の男の歌がひとつも無い。まりあの「駅」を男性ボーカルがカバーしている。どうしたの。男たちは。ユーミンとまりあに対抗する男性歌手がいるだろうか。僕の役目は定まってきた。同世代を生きてきた男たちの歌をうたう。

 
Posted at 12:48/ この記事のURL
コメント(0)

| 前へ
 
Powered by yaplog!