2007年6月28日
日本競馬狂想曲」のダウンロード先が変更されました。
携帯電話から下記アドレスかQRコードを利用してアクセスして下さい。
サイト名:ぐるうたフル
URL:http://utafull.com
(携帯電話専用サイトです。)

QRコード

[手順]
ぐるうたフル
TOPページで
「→アーティストリストはこちら←」を選択。
アーティストのリストが表示されますので、
「佐々木忠平(めんたんぴん)」を選択してください。
「佐々木忠平(めんたんぴん)」の曲一覧が表示されます。

[配信]
au、DoCoMo、Softbankで配信しております。
着うたフル対応機種でご利用ください。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yogakuonsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
« 行け!川崎帝王号 四の巻 | Main | 行け!川崎帝王号 二の巻 »
行け!川崎帝王号 三の巻 / 2005年07月22日(金)
浦和競馬場に初めて行った時、戦後の闇市みたいだと思った。闇市など行った事は無いのだが、ふとそう思ってしまった。蒸かした芋を売っている。いくらなんでもこのご時世に芋は無いだろうと思った。それも大量にあった。競馬場で男が芋を食うかな〜と思いながら隣を見ると店頭でアジを揚げていた。アジフライは大好物だ。即買った。これがうまい!店の奥に入ると、味噌汁とご飯も出してくれる。即座にアジフライ定食が食えるようになっている。私はその日2度アジフライを食べた。それだけで私は浦和競馬場が気に入ってしまった。馬券はさっぱり当たらなかった。
その光景をアルバムの中に収めた。「浦和競馬場に行きましょう!」に入っている。蒸かした芋とか、アジフライを売る遊園地があったっていい。この方が、お洒落だ。レトロだ。心のどこかで無償に古いものに触れたい。
東京にいるとなおさらだ。ハンバーガーがお洒落な時代は過ぎた。そう思いませんか?
浦和へ行ったらぜひ、芋かアジフライを食べてみてください。バッチリうまいでっせ!!

Posted at 00:16/ この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/yogakuonsan/archive/4
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

コメント

   
Powered by yaplog!