椿姫

February 20 [Sun], 2011, 11:12
椿姫の公演に出かけ、チョーフィの実演を久しぶりに観ました。私が知る限り、抜群の読譜力を持彼女。公演レポートを書かないといけないので、詳しく記せないのがいもながらに歯がゆいのですが、緻密な表現法で終幕の見せ場など著しく耀いたと思います。特に〈〉は、近年の椿姫で最も説得力ありました。自分の容貌にすら劣等感を抱いている彼女何度か対面してお話した中で、こちらの胸が痛くなるような瞬間が幾かありました。朗々と鳴り渡るタイプの声でもなく、響かせるポイントを体中で探るために演技とは関係なく身体をひねってしまうことがある彼女。自分の写真や映像を観るのは嫌なのだそうでしかし、彼女の高い音楽性に、私は心から敬服の念を抱いています。難曲を蘇演する際に選ばれることが多かった彼女、それもまた、上述の読譜力のおかげ。その結果、録音や映像にも恵まれることとなりました。ジョルダーの王様、マイヤーベーアのエジプトの十字軍、ドニゼッティのフランス語改作版ランメルモールのルチア彼女が成しえた三大業績です。いずれも音源や映像が出ています。エジプトの十字軍は私も実演を観にいって感激しました。あと、実演では、来日してリサイタルを開いたヴィラゾンに付き合ったマンの二重唱も。前にも書いたように、シャーマーの朱色の楽譜を手にしてステージに出てきた彼女ですが、その完成度には頭が下がりました。フランス人を顔色なからしめる歌でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ynakz0mnfu
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/ynakz0mnfu/index1_0.rdf