歌舞伎ドリームチーム

September 14 [Fri], 2012, 5:25
染五郎、治療長期化10月、11月も休演mediaid42市川染五郎丈の治癒回復祈念に専念する僕は、歌舞伎舞台復帰は大阪松竹座の一月初春大歌舞伎にすべきだと念を押しておこう。
2013年1月8日の自身の40歳誕生日は歌舞伎の板の上に刻まず、病床や自宅に刻印してしまっては、充実した40代を送れないと、43歳の僕が更なる念を押そう。
固定され廻らない首が廻る具合になったら、十月に演舞場で源義経二連投を廻される大先輩坂田藤十郎丈に土下座し、代役ありがとうございます。
初春の大阪で何でも演ります。
どうか私を使って下さいと懇願すべきだ。
大阪の舞台でご贔屓に愛嬌をば鍛えてもらうべきだ。
東京の自宅近くでヌクヌクせず、上方に散じて武者修行すべきだ。
NHKテレビ正月二日の歌舞伎舞台中継こいつぁ春からで、三日前の大晦日に誕生日を迎えた坂田藤十郎丈が新年インタビューでワテが幾つになったか分かりゃしまへんわ、ワッハッハと毎年に大笑いされるのを微笑ましく眺めてあぁ正月がやってきたと毎年に僕は和んでいる。
怪我復帰からの門出には藤十郎丈の明るさが必要だと僕は思うので、染五郎丈は大阪から復帰すべきと念押し。
と、筆が乗ってクリスタル 出会い系きた処に暗奄ェ挿した。
しまった大阪松竹座初春歌舞伎は亀治郎の襲名興行じゃん、何てことだ、馬鹿亀が邪魔しくさってと無念。
亀治郎は、市川猿之助丈が大阪松竹座で二月に奮闘公演で通し狂言二種を昼夜大車輪で沸かした佇まいを全く理解していない。
二月に演れ二月に大阪の正月は坂田藤十郎丈が沸かすものだ。
二月大阪で三月御園座でいいじゃないか。
亀治郎のせいで、とっちらかった文章の軌道修正だが、市川染五郎丈の代役は11月国立劇場の通し狂言浮世柄比翼稲妻は、名古屋山三に中村錦之助丈が、白井権八に市川高麗蔵丈が替わるという、おそらくは一座に予定されてた面々での替り廻しだろう。
抜擢感も感じる錦之助丈の名古屋山三は魅力的。
手短にいうと、代役をきっかけに歌舞伎のドリームチームを考えるのは、楽しい
  • URL:https://yaplog.jp/yit9uwmuun/archive/5
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yit9uwmuun
読者になる
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/yit9uwmuun/index1_0.rdf