ケルセチン

2005年08月14日(日) 20時34分

たまねぎに含まれる成分は、ケルセチン(ポリフェノールの一種)、硫化アリル、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、鉄、カリウム、カルシウム、リンなどの近年、滋養強壮を目的とした機能性食品としても期待されています。
たまねぎに含まれる優れた成分「ケルセチン」などのポリフェノール類は普段私達が食べずに捨ててしまう皮に多く含まれています。
イチョウ葉エキスやプロポリスの有効成分の一つとしてもおなじみのケルセチンは、玉ねぎに含まれる黄色い色素で、ポリフェノールの一種です。
玉ねぎと言えば、ガンのリスクを低める食材に必ず名前が挙がる優秀野菜ですね。
ポリフェノールは、老化や生活習慣病の原因である過剰な活性酸素を除去する成分として最近注目を浴びています。
ポリフェノールに分類されるケルセチンは、高めな血圧が気になる方、高カロリー&高脂肪分の食事を摂りがちな方におすすめです。
また、アレルギーや炎症がある人は十分にケルセチンを摂るようにしましょう。天然の抗炎症剤として役立つとともに、アレルギー症状を緩和する働きがあるとされています。

注目の一品

キヨーレオピン
世にある数々の滋養強壮剤。
試してみても効果が今ひとつという人に是非、使っていただきたいのがこれ!
キヨーレオピン60ml
詳しくはこちら!

楽天で探す
楽天市場
https://yaplog.jp/yhh305/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yhh305
読者になる
Yapme!一覧
読者になる