福島第1原発 復興の担い手戻れず 不安募らす被災者

February 16 [Thu], 2012, 12:53
福島第1原発 復興の担い手戻れず 不安募らす被災者
拡大写真津波と火災で廃虚となった久之浜地区の様子をカメラに収める根本さん=福島県いわき市で2011年4月12日、袴田貴行撮影 東日本大震災では福島県も津波で大きな被害を受けた。しかし、その復興には福島第1原発の事故が暗い影を落とす。避難指示区域(原発を中心とした半径20キロ)以外でも、住民の多くは遠隔地に避難したままだ。「宮城や岩手と違って、私たちは散り散りになってしまった」と、住民はため息をつく。 福島第1原発から35キロのいわき市久之浜
  • URL:https://yaplog.jp/yerhtigd/archive/26
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/yerhtigd/index1_0.rdf