ライフカードのように選択肢がない人生は無限大。

2006年03月31日(金) 23時05分
先日、
一月に公演した「東京の果て」で
一緒だった松瀬君が出演した
アマネク「てふてふとやかん」を見に行きました

まず目をひいたのが出演者の数
かなり大勢の舞台で20人ぐらい出てました。
全員が出るシーンは最後の方にあったのですが
人が多いっていうのはインパクトがあります。
やはり人数が多いので
誰がどんな関係なのか?
パンフを見ても名前と顔が一致せず、
初めは戸惑ってしまって、相変わらず理解力のない自分を恨む。

そこで偶然見にきいていた
「東京の果て」客入れの時に映し出していた写真を提供してくれた
高松君がいまして、
主催の劇団の公演に出てくれないかと誘われまして、

今日、
稽古に参加させていただきました。
久々の稽古で緊張!しかも町田、家から近い!
駅で待ち合わせして向かった先が
「町田109」

えっ?まじで!
上の階が公民館になっており
109若者に混じりつつ
稽古始まりました。

始まる前から分かっていたのですが
誰一人として僕の知り合いがいない稽古は
去年通ってた事務所の稽古の時が初めてで
二回目、
もう緊張と人見知り全快で
ただただ笑う事しか出来ず・・・
そして、
相変わらずのコント演技で、軽い演技、しかもやり切れず・・・。

すっかり坊主の癖で
稽古中、帽子をずっとかぶっていて
やっぱり初対面から帽子をかぶり続けるのはいけないな
日本海溝より深く反省、坊主反省。

とりあえず上手くいきますように
もう神頼み!坊主だけに。

本当の日記坊主。

2006年03月26日(日) 19時07分
オーディションと言うものを何度か受けてるのですが
二年前の夏ぐらいに受けた事務所は
台本を読むのと自己アピールでした。
カミまくって、ただ声がデカイだけ失敗の連続。

でも・・・
ものすごい誉めてくる。
なんでだろ?っと思ったら
受かったら、うちのレッスンに通ってもらう事になってるんだけど
レッスン費をまず振り込んでもらって・・・

えっ!
募集要項にレッスンとは書いてあったが
レッスン費?さらに・・・そんなにっ!
僕にとっては大金を一括で払えねー。

案の定、見事合格!
でも、通わなかったのですが
もしかしたら有名になるのかもしれないけど
レッスン費に驚く事が多かった。

先日は、
もっとも好きな劇団のオーディションを受けました。
髪をワックスでモヒカンのように尖らせセットし挑む。
課題は三つ。

一分間の自己アピール。
決められた設定が5つあって一つ選んで一人芝居。
台本読み。

自己アピールは落語やったんですが、
緊張して、いきなり声を枯らす。
一人芝居も台本読みも地に足がついてない。

結果は・・・落ちました。

受かるためには色んなものに対応できる
柔軟な体と気持ちが必要なんじゃないかなと・・・

そんな体が欲しい!と神頼み
他力本願で浅草に行きまして

腹が減ってはなんたらと言うので
有名な揚げ饅頭を食べながら
紫芋とゴマ。

賽銭に並ぶ
平日なのに並ぶ
欲が並ぶ
欲が並ぶ

ちなみに雷門は電化製品
『松下電器』製

祈願したからなのか?
どうりであんなに尖ってた気持ちが
丸くなってきた。
まる!ぴか!。

ちりも積もれば山となり、そうなるとかなり目立つ。

2006年03月20日(月) 9時52分
ゲームにも映画のようにR指定みたいな物があって
それは、CESA「社団法人コンピュ−タエンタ−テインメント協会」が
暴力シーンがあったりするものに貼る「18歳以上」とか
「全年齢」「12歳以上」「15歳以上」あったのですが。
新しく規制が決まりまして

「A (全年齢対象)」
「B (12歳以上対象)」
「C (15歳以上対象)」
「D (17歳以上対象)」
「Z (18歳以上のみ対象)」
と、こんな感じ。
「D」からいきなり「Z」
安易に「D」から「E」にいかず、
「D」と「Z」の間には想像を絶する深い溝が。

なぜこんな細かく規制するのかというと
最近、感情が止まらず
果てには人を殺めてしまうという事件が起こるのも
少なからずゲームが影響しているのではないかという考えがあって
なので内容によっては年齢規制して
ゲームを楽しく遊んでもらおうという事であると思います。

「ふたりはプリキュア」というアニメ番組があるのですが

姪っ子達が好きで
たまに一緒に劇場版DVDを見てて
話は「希望の園」にあるダイヤモンドを
悪者から守るのですが、
奪われたり敗れたりと苦難を乗り越えてみたいな話。
というようにいたって分かりやすい話なのですが
変なところがありまして、
敵キャラの闇の世界の魔女の捨て台詞が

「ざけんなー!」

攻撃する時も「ざけんなー!」
さらに手下の名前も「ザケンナー」
手下も「ざけんなー!」と叫ぶ
なので・・・戦いのとき聞こえるのは
「ざけんなー!」のみ。
ちなみに「ザケンナー」はやられると
「ゴメンナー」に変わります。

主人公達の戦い方も面白く
蹴ったり殴ったりと格闘のみとなんとも不思議な感じ。

なので
一言、姪っ子達の前で「ざけんなー!」と言えば
たちまちパンチとキックの嵐!
いくら3歳と5歳と言えど、
ヘンなところに当たると痛い!
ものすごく振りかぶってくるので、かなり痛い!
でも負けるわけにはいかない
ここで怪我をしたら
プリキュアがR指定になってしまう。

若き紳士淑女は、なんといった?

2006年03月12日(日) 0時15分
「暇な時どうしてる?」と
友人に投げかけたら
「ボーっとしてる」
僕もボーっと原付に乗ってたら
着いた先が図書館。

かたっぱしから
「谷川俊太郎」訳の絵本を探す。
ひたすら、印刷、印刷・・・
検索パソコンから出てきたレシート10枚。
そして、
探しに児童コーナーへ向かうオッサン

児童コーナーなのか
棚が低く、腰に激痛を食らいながら・・・
「貸し出し中」となのに探したりと
馴れない作業に悪戦苦闘

でっ
手に取ったのが
「そんなとき、なんていう?」

笑点のお題のようなタイトル
『なんでもいいので出来事を言ってください
私が「そんな時なんていう?」というので
オモシロオカシイ答えお願いします。』
はいっ!木久蔵さん!みたいな。

この絵本は
挨拶を面白い出来事を通じて
楽しく学んでいこうという感じのもので、

『僕はカウボーイ、突然、拳銃を突きつけられて
 「ど頭に風穴を開けてやろうか?」と凄む』



普通なら
「ギャー!」っと泣き叫ぶ
こんな危機一髪の場面も!



「いいえ、結構です」と一言で解決。
こう言われたら、
さすがのガンマンも風穴開けられません。


ウロウロし
ボーっと仲間の友人に薦められた
「ぶたぶたくんのおかいもの」土方久功/作
発見!

子豚が主人公。
いつも「ぶたぶた」言う癖で「ぶたぶたくん」と呼ばれるように。
お母さんまで子供の名前を忘れてしまって「ぶたぶたくん」と呼ぶ、
いきなり衝撃的事実。

そんなお母さんにお買い物を頼まれる、
健気なぶたぶたくん・・・頑張れ!
お買い物は初めてなのか、
テンションが低い

パン屋や八百屋やお菓子屋に行き、
オモシロ店主達を楽しく話し、
途中で友達のカラスの「かあこちゃん」と
大きいのか小さいのか分からない
おおきな小熊の「こぐまくん」と楽しくお買い物。

そして、友達とお別れ
あんなにテンションが低かった
ぶたぶたくんは

『ばあい』と元気いっぱいに。


図書館を「ばあい」し、
ボーっと原付を走らせ帰り道。
右折時に軽く歩行者妨害

白バイ「そこの原付、左に寄ってください
     危ないよー!免許証見せて」

僕「いいえ結構です」

白バイ「免許証」

僕「みのがしてください!!」

写真が一言。

2006年03月08日(水) 22時07分
無事
火渡り祭りは
火の勢いは止まらず
進んでゆくのであった


あーっ!それ俺の!

僕の頭の中のものさし

2006年03月07日(火) 0時53分
自分にとって経験のないことが
起こる、または起こすと
そのものさしがないので戸惑う。
想像する事、練習するってのは
かなり重要なんだなと思ったのです。

こないだ
知り合いの劇団のお手伝いをしてまして、
舞台のセットを運ぶ車の運転。
じつは完全にお手伝いをしたのは初めてで
1日受付とかした事あったのですが
公演前から、とわいえ半月前ぐらいなのですが
レンタル車選びや時間とかの打ち合わせをしたりして思ったのは
公演には色んな人の時間を頂いてるんだなって。
すこし僕の中のものさしが広がったかな。

そして
公演は無事終了し
新宿高校にパネルを返しに行こうと
高校横の脇道に入ってしまい
車幅と同じで
さらに目の前に広がるのは
直角カーブ!

切り返し
切り返し
切り返しの繰り返し、そして・・・

「よこちん!!!」
「はいっ僕です!」

どーん!えっ?

壁に激突!
(写真まではいかなかったが)
左フロントライトのプラスチック部分が擦れ・・・ひび割れ
がーん!

そういや教習所で
曲がるときはナナメ前と後ろを気をつけろと言ってたな・・・
そういやレンタカー屋が
破損等は2万円の修理費を頂きますって言ってたな・・・

がががーん!

こりゃー何とか払わない方向に持っていきたく
同乗して頂いた女子が言った方が
いいんじゃんということで
30歳を前にした男子が
女子に託す・・・

女子「かすったんですが」と
かすったアピールに対して
レンタカー屋「どこに、ぶつけたんですが?」と
さらりとかわされた・・・やばいい!
レンタカー屋「うーむむむ・・・」

結果

見事!女子パワー炸裂で
大丈夫OK!ということで無料っラッキー!
もうウキウキで
スキップしながら帰り道
女子が・・・

「なんかおごって」

「えっ?」

「あなたがぶつけたんでしょっ
 私が交渉したんだからね、交渉代」

「お金取るの!?」

「当たり前でしょ
 私を、あなたのものさしで計らないで」

ちなみに
この話はフィクションです。
2006年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像よこちん
» 小さな大きなパワー。 (2008年12月05日)
アイコン画像あお
» 小さな大きなパワー。 (2008年12月04日)
アイコン画像よこちん
» 本当に人が驚くと声をあげる。 (2008年10月14日)
アイコン画像松瀬
» 本当に人が驚くと声をあげる。 (2008年10月14日)
アイコン画像よこちん
» ジェントル職人芸。 (2007年11月29日)
アイコン画像しろかあお
» ジェントル職人芸。 (2007年11月28日)
アイコン画像よこちん
» 僕の前方は進路よしか? (2007年11月03日)
アイコン画像あお
» 僕の前方は進路よしか? (2007年11月02日)
アイコン画像よこちん
» 明日が研修最終。 (2007年10月28日)
アイコン画像ぽぽ
» 明日が研修最終。 (2007年10月27日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yellow-man
読者になる
Yapme!一覧
読者になる