アフロとハゲとホームシックス

2006年01月29日(日) 1時38分

先日というか、去年。
東京ゾンビ」を観てきました。

原作は「花くまゆうさく」という漫画で、
監督は「佐藤佐吉」で、
「金髪の草原」「殺し屋1」の脚本を書いてたり
「キルビル」「ローレライ」に出演してたり、
長編映画の監督は初だそうです。

話は・・・その前に
本編の前にやる映画の予告が好きで
むしろ、そこだけみたかったりします。
みうらじゅんあたりが、
心を揺さぶる予告編集とかやってくれないかな。

今回心揺さぶられたというか
なんなんだ?って思ったのが
「コアラ課長」
コアラが容疑にかけられてるって話で・・・
コアラの話はこの辺で。
最近、気になるのは「フライトプラン」
容疑者が48・・・フライトのはなしもこの辺で。

話は・・・
町のすみにある消火器工場で働く二人
フジオこと「浅野忠信」と、
ミツオこと「哀川翔」は柔術の先生。
毎日、柔術の練習に明け暮れていた。
産業廃棄物のごみの山があり『黒富士』と呼ばれていた。
そこは何でも捨ててもよくて、
殺してしまった人を埋める人もチラホラ、
いろんなことに許される世界。
その怨念かどうか、
『黒富士』に埋めた死体がよみがえりゾンビに。
ゾンビは例によって噛んだ人をゾンビにし、
ドンドン増幅してゆく。
フジオとミツオは人類を救う事ができるのか?

ゾンビと名を打ってますが怖くなく
基本的にコメディタッチ。
あと柔術というので、
熱い友情的なものもあり。
人を車でひいたりするのですが、
浅野忠信の自然体な演技は、
この世界観にものすごくマッチしてました。
上演が終わって
後ろのカップルの男子が
「何もない映画だな」って言ってて
僕もそう思って
重いテーマとかはないのですが、
ゆるーい感じで楽しい映画でした。

あと、356日とちょっとの時間。

2006年01月23日(月) 1時32分
このページにもいろんな方が来てくれるようで、
最近はこんな検索ワードで来ていただいてます。

「筒をかぶって」

えー・・・
そりゃーあれですよ。
新年ですし筒もかぶりたくなります

「股間に棒」

あ・・・
そりゃーあれですよ
新年ですし股間に棒をしたくなります



ならねーよっ!
しかしまぁまったく関係ないページで
申し訳ないっ

地味にゆずっこの僕は
最新アルバム「リボン」を聞いてます。

同年代として人気のあるゆずを
羨ましく思ったり
すげーなっと思ったりしてました。
結構、
女々しい歌だったり
一人ぼっちの歌だったり
いろんな事あるけど、しょうがないって歌だったり
夢見たいな話なんてないよって歌だったり
ゆずという、
軽くふざけた名前とは裏腹に、
現実的な歌が多いと思う。

アルバムの中にある
「もうすぐ30才」という歌を
電気屋の仕事の休憩中に
ファミ通読みながらイヤホンで聞いてたら
不意に
感情的になってジーンと来てしまった
悲しいからとかじゃなくって
たぶん、
今までも思い出とかが溢れてきたからだと思う
しかしタイミングが悪い
よりによってファミ通読んでるし。

僕がゆずの歌で好きなのは
「ところで」
♪君は一体今どこで何を考えているのか?
♪最近よく夜眠れないそのワケは
♪多分きっとそのせいなんだろう
(「ゆず/ところで」より)

もうこんな風に
眠れない夜はなくはないけど、
少なくなったな・・・

♪あぁ 僕ももうすぐ30才
♪気付けば僕ももうすぐ30才
♪これでいいのか!?わからず30才
♪それでもガンバレ僕等も30才
(「ゆず/もうすぐ30才」より)

写真が一言。

2006年01月22日(日) 1時28分
中央分離帯に・・・
あっあれ!?



ぼくですか?

演劇と映像とロックのコラボレーション。演映ロック者。

2006年01月20日(金) 11時19分
先日、
六本木EDGEというライブハウスで、
映像とバンドと演劇を組み合わせた
「東京のはて」という公演が
無事!終了しました。
見に来ていただいた方
ありがとうございました〜!

今回は一日一回きりの公演、
しかし、朝っぱらから外人が多い六本木
そんな街をすり抜けながら、
ライブハウスに行く途中にある
うわさのドンキホーテ絶叫アトラクションを
見つつ、

仕込み、

照明仕込み、

本番、
打ち上げみたいな、
あっという間に過ぎ去っていった。

本番は
お客さんも満杯に入り、
大きな事故もなく
そう言った点は成功だったのではないでしょうか。
席がひな壇になってないので、
前の人で見えなかったという事が
気が付かなかった点が反省。

僕といえば
10分一人しゃべりっぱなしのシーンがあって、
他のシーンでもそうなのですが、
噛みまくった・・・。
毎度、
舞台に上がると緊張はしますが、
楽しむ事は出来ていると思うので、
これからは、その上を見ざして
人を引き付けるような存在感のある。

しかし、
映像もかっこよく、
バンドもかっこよく
すごく貴重な体験をさせていただきました。
なんて言いましょうか・・・
生で見せたり聞かせたりするパワーってのは
素晴らしいなと。

一緒に出てた井関さんが
かってにつくったポストカード的なもの

お客さんに配ったみたいで
ちなみに上の写真は僕です。
その写真がものすごいあまってたのが
すごく気になり・・・
高校の時、
肌が白いというだけで
隣の女子に体調悪いのって言われた時ぐらい
切ない・・・。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
今回ご一緒した
「かげわたり/BAND」
かってにリンク追加

2006年年賀

2006年01月14日(土) 1時39分
2006年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像よこちん
» 小さな大きなパワー。 (2008年12月05日)
アイコン画像あお
» 小さな大きなパワー。 (2008年12月04日)
アイコン画像よこちん
» 本当に人が驚くと声をあげる。 (2008年10月14日)
アイコン画像松瀬
» 本当に人が驚くと声をあげる。 (2008年10月14日)
アイコン画像よこちん
» ジェントル職人芸。 (2007年11月29日)
アイコン画像しろかあお
» ジェントル職人芸。 (2007年11月28日)
アイコン画像よこちん
» 僕の前方は進路よしか? (2007年11月03日)
アイコン画像あお
» 僕の前方は進路よしか? (2007年11月02日)
アイコン画像よこちん
» 明日が研修最終。 (2007年10月28日)
アイコン画像ぽぽ
» 明日が研修最終。 (2007年10月27日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yellow-man
読者になる
Yapme!一覧
読者になる