商務部は2011年に状況を予測:私は約1500億ドルの国の貿易黒字をポスター

January 27 [Mon], 2014, 15:56

人北京11月12日レポート:5月11日、商務部は、2011年の輸入と輸出の成長は、高後に表示されます前に、下落していきます」中国リネージュ2 RMTの対外貿易の状況報告は、(2011年秋)、「今年の対外貿易の成長の第四四半期に期待されている発行低の傾向、輸出は約3500000000000ドル、約20%の増加、約1500億ドルの貿易黒字となりました。現時点では、中国の経済発展は、不安定性を高め、より複雑な国内および国際的な環境、不確実性に直面している。世界経済の回復の勢いの最近の減速がより明白であり、リスクが大きくなる下振れ。ソブリン債務危機がまだ広がって、世界的な金融市場のボラティリティが国際商品高揮発性を強化し、インフレは多くの国で高いままである。
2011年にIMFの世界経済の成長率は4.0%に低減されます。外需の減少やコストの上昇を加算、対外貿易企業、特に中小企業が増加する圧力に直面し、経営難はますます顕著になってきた。
7月以来、50%前後で推移新たな輸出受注指数の製造、50.9%でリバウンドにもかかわらず、8月、9月に48.3%に減少したが、まだ低かった。国内の景気減速、輸入の伸びは、コールバックを変化させます。人民元高の圧力の増加は、ビジネスの受注を助長されていません、スケジューリング、オペレーショナルリスクは上昇。高い去年の第四四半期の拠点だけでなく、今年の第四四半期の難しさと輸出の伸びを向上させます。我々はまた、今年は、国内経済が安定的かつ急速な発展を維持していることを認識しなければならない、経済成長、マクロ規制と制御、「5」良いスタート経済と社会の発展の期待される方向に移動し続ける、景気刺激策からの自己成長への秩序ある移行である。中国の対外貿易政策は基本的に安定し、自信と能力を成長させる難しさを克服するための対外貿易企業。今年の対外貿易は、一定の基盤と成長を続けた後、数ヶ月。今年の対外貿易の成長の第四四半期に予想されるこれらの要因は、下落していきます考えると、2011年の輸出の伸びはハイからローへのトレンドが表示され、輸出は約3500000000000ドル、約20%の増加、1500億貿易黒字となりました米ドル。



ラグナロク RMT|RO RMT激安販売RMT専門サイト−【RMT-WIKI】
  • URL:https://yaplog.jp/yaya256/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/yaya256/index1_0.rdf