奥村館長兼芸術監督から、関係者の皆様へご挨拶です

December 31 [Tue], 2019, 17:25
「こころのミュージカル」に出演・参加されている皆さまへ

令和元年も間もなく終わろうとしています。新しい時代の到来を寿いだのも束の間、災害の多さ・大きさに心を痛め戸惑った年でもありました。
「こころのミュージカル」も会場のコスモホールが台風19号によって被災。予定されていた佐久公演は2月に延期となり、出演が叶わない方など残念な結果も生じてしまいました。また出演される皆さまも、仕事や学業、そして家庭など様々な諸事情を乗り越えながら、本番に臨まなくてはならないはずです。
そんな貴重な時間を使ってのお稽古期間です。可能な限り効率良く、中身の濃い練習に努めながら、公演当日を迎えたいと思います。

出演者の皆さまはここまで本当に一生懸命お稽古に励んでくださいました。公開稽古ではその成果がしっかり現れていたと感じました。しかし皆さんならまだまだ上を目指せると思います。そこで近所や周りの迷惑とならない範囲で、楽譜を見たり・歌ったり・声を出してセリフを言うなど、練習再開まで復習を繰り返してください。期間が延びた分だけお客さまの期待値は高まっています。
その気持ちに応えるためにも復習は各人が出来る大切な取組みとなります。みんなで一丸となって向上心を持って努力してまいりましょう。

スタッフや関係者・保護者の皆さまには引き続き裏方作業や送迎など、更なるお力をお借りしますが、最後まで何卒よろしくお願いします。
私自身も、どなたがご覧になっても満足が行く、皆さんの心に響く感動的な地域参加型ミュージカル作品として仕上げてまいる所存です。

 年末から年始を迎え友人や知人との出会い・交流が待っているかと思います。お客さまが公演に沢山お越しになれば、その分やりがいも大きく膨らみます。また皆さんが生み出すパワーや思いは、そのまま地域社会の原動力にも繋がって行きます。どうか一人でも多くの方に宣伝いただき、チケット販売にもご協力を賜りますようお願い申し上げ、年の瀬のご挨拶にかえさせていただきます。
 
結びに
皆さま本当にありがとうございました。どうか良い年をお迎えください。

令和元年12月27日
演出家 奥村達夫
(一財)佐久市文化事業団館長(兼)芸術監督
  • URL:https://yaplog.jp/yatonoturugi/archive/1264
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。