こころのミュージカル2019 詳細決定しました!

February 11 [Mon], 2019, 15:05
こころのミュージカル2019 詳細決定しました!



こころのミュージカル2018は継続することの大切さを実感できた一つの節目となりました。 特に10周年記念公演と銘打ったこともあり、作品としての完成度も高く、ご覧になれなかった皆さまからも再演を望む沢山の声をいただきました。
そこで「こころのミュージカル2019」は、物語や音楽等に手を加え、より素晴らしい、ミュージカル「心の中の光となって〜人間物語 丸岡秀子〜」として再演する運びとしました。
地元佐久市、そして長野県を代表する先人の一人である丸岡秀子さんの半生を、市民パワーを傑出して描いてまいります。
見損なった皆様、また「是非もう一度見たい!」と願ってくださった方々のために、 11月9日(土)と10日(日)、佐久市コスモホールにて、リニューアル再演します。さらに新たなチャレンジとして佐久地域を飛び出し、県内初の試みとなる引っ越し公演を実現、2020年2月15日(土)長野市芸術館大ホールにて行います。
それに向けて例年通り7月上旬の「キャストオーディション」を予定させていただきます 。「ミュージカルに私も出てみたい!」と思った方、ぜひ一緒にステージに立ちましょう! 募集については追って情報公開いたしますので今しばらくお待ちください。
「こころのミュージカル」製作委員会ではこれからのラインナップとして、
東京2020オリンピック・パラリンピック ホストタウン特別公演(佐久市とエストニア)と題し、日本とエストニアを描いた交流ミュージカルを製作、2021年には世界かんがい施設遺産登録3周年記念公演として、用水開削に生涯をささげた市川五郎兵衛翁を大型感動物語として舞台化してまいります。
これらのステージは生演奏での本格上演を目指すとともに、クオリティの高い地域発信作品を通じて、佐久の先人たちの偉業を紹介したいと考えています。引き続きこころのミュージカルをどうぞよろしくお願いいたします!


2019年2月10日



こころのミュージカル製作委員長   廣末恵子

演出家兼プロジェクト・アドバイザー 奥村達夫
  • URL:https://yaplog.jp/yatonoturugi/archive/1199
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。