カブ(整備):タペット調整 

2018年06月03日(日) 16時40分
エンジン始動時にタペット音らしきもとが気になってきたので、点検すると正常値が隙間0.05+-0.02mmのところをIN側が0.07mm、EX側が0.08mmほどとなっていた。

0.05mmくらいに調整。ついでにクラッチの遊びも微調整した。



カブ(整備):オイル漏れ確認 

2018年05月03日(木) 17時53分
通勤で職場と一往復して、シリンダヘッドからオイル漏れがないことを確認。

思い返すと、ナット組み間違えてても、1万4〜5千kmは問題なかったということみたいです。ともあれ、異音も解消したし、また快適になりました。

カブ(整備):オイル漏れの原因 

2018年05月03日(木) 17時47分
シリンダヘッドのオイル漏れの原因は、前回オーバーホール時にナットの組み間違いをしてまったことらしい。

進行方向右下のスタッドボルトはオイル通路を兼ねているので、ここのみオイル漏れ対策でワッシャが銅製になっているとのこと。ナットは袋ナットが指定だが、フランジナットにしてしまったのが間違いでした。

カブエンジンの4つのシリンダヘッドナットは3つが袋ナットで、1つがフランジナットになっている。右下のオイル通路のところだけ確実に袋ナットにしておけばあとはどこがどれでも良いらしい。1たつがフランジナットになっているのは、ネット情報によると、全部袋ナットだとナットを2つ組み合わせてスタッドボルトを緩める整備ができないからではないか、ということです。

一応シリンダヘッドのワッシャとナットを全部新品にして組み直し、走行距離4千kmのキリなのでついでに点火プラグを交換した。







カブ(整備):オイル漏れと異音の原因 

2018年04月22日(日) 9時18分
自宅の駐輪場所にオイル跡が。

ほっておくとクランクケース下に滴るくらい漏れてる様子。シリンダヘッドのボルトを指定トルクで増し締めして対応。ヘッド以外から漏れてる可能性も。

またここしばらく、暫く走るとアイドリング時に何か緩んでるところがあるような感じで異音が出ていた。エンジン廻りを点検すると、エキゾーストパイプ取り付けのフランジ部分のボルトが緩んでいた。というよりガスケットが空いてきて隙間が増えたか。

こちらも増し締めして対応。







その他:「これが海洋堂だ!」展その3 

2018年03月24日(土) 21時10分
会場はあまり広くはないですが、展示は見ごたえあり。係の人の一押しは太陽の塔で、実物見れない人のためにこだわって作られたらしいです。出口の外にはガチャガチャの列がありました







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yasushiks
読者になる
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像yasushiks
» カブ(整備):テールランプ切れなど (2017年11月25日)
アイコン画像店長君
» カブ(整備):テールランプ切れなど (2017年11月25日)
アイコン画像yasushiks
» カブ(ツーリング):松山行き7 (2017年09月03日)
アイコン画像店員君
» カブ(ツーリング):松山行き7 (2017年09月03日)
アイコン画像yasushiks
» その他:南極観測船ふじ (2016年08月12日)
アイコン画像店長くん
» その他:南極観測船ふじ (2016年08月12日)
アイコン画像yasushiks
» カブ(ツーリング):和歌山行き-その7 (2016年05月06日)
アイコン画像店員くん
» カブ(ツーリング):和歌山行き-その7 (2016年05月05日)
アイコン画像yasushiks
» その他:車のタイヤ (2015年11月15日)
アイコン画像店員くん
» その他:車のタイヤ (2015年11月15日)
Yapme!一覧
読者になる