重友梨佐が大阪国際マラソン大差で優勝、五輪代表に近づく

January 30 [Mon], 2012, 10:19
ロンドン五輪代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは29日、大阪長居陸上競技場発着の42、195キロで行われ、重友梨佐(24)(天満屋)が、北京五輪以降の日本女子最高記録となる2時間23分23秒で初優勝を飾り、初の五輪代表を確実にしたと今日30日の読売新聞で報じておりました。
代表選考会(4レース)は、これで3レースが終了。男女各3人のマラソン代表は、3月12日の日本陸上競技連盟の理事会で決まる。
マラソン挑戦2度目の重友梨佐は前だけを見て走り抜いた。「とにかく頑固」と周囲が評する性格そのままに。最後まで一度も振り返ることなく、競技場の直線で初めて笑顔を浮かべた。北京五輪以降の日本女子では最速の歴代9位の好タイムでフィニッシュ。待望の新星が誕生した。
1m68の長身。すらりと伸びた足が滑らかに回転するピッチ走法で先頭を引っ張った。22キロ近辺でペースメーカーが離脱した時には、トップ集団は福士と2人だけに。最大のライバルがぴたりと背後についた。
24歳はしかし、福士の存在を気にしていなかった。「自分のペースで走ることだけを考えていた」。福士の失速も「福士さんへの声援の声援が消えた」ことで気づいた。15キロ以上を一人で淡々と走り、五輪3大会連続で代表を送り出してきた武冨監督も「集中力と粘りの強さがあった」とたたえた。
スポーツは諦めない気持ちと、集中力の粘り強さだと思います。人間の健康も定期健康と普段の運動と食事の改善で高血圧を予防改善しての健康管理が大事だと思います。
ちなみに2位はガメラシュミルコ(ウクライナ)で2時間24分46秒、3位は野尻あずさ(第一生命)2時間24分57秒だった、そして福士は失速して9位に終わった。
日本陸連の尾県貢専務理事は「大型ホープの出現は非常にうれしい。今後、日本の女子マラソン界を引っ張ってくれる逸材」と重友を評価した。若手の台頭は喜ばしいことだ。これで3人のうち1枠は埋まったと言える。
あと2枠には経験豊富な中堅、ベテランが入るのが理想的。残る選考会は3月11日の名古屋だけで、大阪国際を故障で回避し、スライドするアテネ五輪金の野口みずき(シスメックス)が復活できるかが注目される。
昨夏の世界選手権韓国・大邱大会で5位入賞の赤羽有紀子(ホクレン)は、国内選考会には出ない選択肢もある。
健康を守るには運動と食事の改善にあります。有酸素運動を中心に食事を1日30品目の食事を満遍なく摂り、腹八分目の生活で、糖尿病や高血圧を予防改善して元気生活を送ることが先決です。

福島の放射性物質汚染の新築マンションで7世帯が転居希望

January 19 [Thu], 2012, 8:24
福島県二本松市の新築賃貸マンションに放射線物質に汚染されたコンクリートが使われていた問題で、入居する12世帯のうち7世帯が転居を希望していることが17日、関係自治体への取材で分かったと18日の読売新聞で報じておりました。
マンションは3階建てで昨年7月に完成。1階居室内で屋外よりも高い放射線量が観測された。入居者の大半は原発事故による避難者。自治体の意向調査に対し、1階部分の入居者は全4世帯が転居を希望。2階以上の3世帯も「代わりの住宅が見つかれば転居したい」と回答したという。
二本松市は17日、震災後に施工した市の公共施設を対象に線量の緊急調査を始め、県と政府に対し、入居者の支援や県内全域での調査などを要望。内堀雅雄副知事は「一緒に緊急対応と制度的な対応をもう一度組み立て直したい」と応じた。
折角入居できたと思ったら、これではたまらないと思います。ましてや、感受性の強い児童が居る世帯では、放射線は一刻も早く避難したいところです。
高齢者は高血圧を予防改善に積極的に取り組み運動と食事の改善で予防したいものです。
このマンションで使用されていたコンクリートを製造した生コン会社(二本松市)のコンクリートは、学校や工事現場など約500か所で使われていたことが17日、経済産業省への取材で分かった。
同省は使用状況などを特定し、学校など人が集まる場所で使われるケースを優先して線量を調べる。二本松市の生コン会社は、浪江町の採石場から約1070トンの砕石を3月25日〜4月22日に仕入れた。
約150社の取引先を通じてコンクリートとして出荷し、住宅やバス亭、オフィスビル、道路や堤防工事などにも使われたという。同省は、約920トンの砕石を仕入れた本宮市の生コン社も、少なくとも約70社の取引先を通じてコンクリートを出荷し、数百か所の現場で使われたと見ているという。
これは大変なことです。1日も早く政府の責任で、工事箇所の特定と、その修理撤去を早急に行って欲しいと思います。子供たちは放射線に敏感だといわれています。学校の通学路周辺での使用は、いち早く特定して、撤去をお願いしたいと思います。
高齢者も避難時は運動不足で血圧の高くなった方も、やっとゆっくり出来るマンションに引越して安心したと思ったらこれでは、もう一度やり直しをしなくてはなりません。メタボ、高血圧を予防改善するために1日1万歩の歩行と野菜中心の食事に変更を余儀なくされると思います。
併せて高蛋白の食事も極力摂らないといけません。元気生活を送るために、生活習慣の見直しを行い早く被災前の生活に戻りたいところです。

野田改造内閣発足

January 14 [Sat], 2012, 8:47
野田改造内閣は13日午後、皇居での認証式を経て正式に発足したと今日14日の読売新聞で報じていました。岡田克也・前民主党幹事長を副総理兼一体改革・行政改革相に迎えるなど、5閣僚を交代させた。
野田首相は記者会見で「逃げることのできない課題を着実に推進するため、最善かつ最強の布陣を作るための改造だ」と延べ、消費増税を柱とする社会保障・税一体改革推進へ新体制で臨む狙いを強調した。24日召集の通常国会での消費税率引き上げ関連法案に向け、「消費増税シフト」が始動する。
改造は、一川保夫・前防衛相と山岡賢次・前国家公安委員長に対し、昨年12月に参院で問責決議案が可決されたのがきっかけだ。一川、山岡両氏の後任に田中直紀、松原仁両氏を充てる一方、一体改革の司令塔として岡田氏を、更に法相と文部科学相に小川敏夫、平野博文両氏を起用した。蓮舫・前行政刷新相、平岡秀夫・前法相、中川正春・前文科相は退任した。
この人事を見てみますと、野田内閣が誕生した時も適材適所で最高の布陣で臨むといった筈だ、それが一川、山岡氏の退任は分かるが、後の3人が退任しなければならない理由が分かりません。野田内閣が発足してまだ4ヶ月だ。ころころ大臣が代わったのでは落ち着いて政策が進まないと思います。
人間の健康もじっくり自分の体調を見つめ、運動と食事の改善で様子をしばらく見つめメタボ、高血圧を予防改善できる様子が確定するまで、しっかり今の体調管理しながら進めることが当然だと思います。
岡田氏を起用した理由については、「政治家として心から尊敬し、敬愛し、人間として信頼している。大きなテーマにぶれないで、逃げないできちんと結論を出せる政治家だ」と語った。さらに「推進力となってもらうための突破力のある人を選任した」とも説明した。
同法案を巡っては、自民、公明両党などは協議入りに慎重で、法案成立の見通しは立っていない。首相は今後、街頭演説などを行い、国民に一体改革への理解を求めていく考えだという。
体力をつけるために、1日1万歩のウオーキングとストレッチ運動で体を柔軟にしておくことが、元気生活を送り、高血圧を予防改善するための基本だと考えております。

石川遼選手、マスターズVが20歳の誓い

January 09 [Mon], 2012, 10:16
プロゴルファーの石川遼選手(20)が8日、出身地である埼玉県松伏町の中央公民館「田園ホール・エローラ」で開かれた成人式(町など主催)に参加したと今日9日の読売新聞に報じられていました。
式典後、石川選手は、親族から贈られたというオーダーメードのスーツ姿で記者会見に現れた。成人式に出た感想を「しっかりしなければと、改めて思った。5年ぶりに同級生とも会えて、いろんな話が出来た」などと語り、リラックスした表情を見せた。
又、石川選手は、「この年末年始もボールを打っていた。小学生からの夢だった20歳でのマスターズ優勝に向けて頑張りたい」と抱負を語った。
こうして見ると、簡単にプロゴロファーになったのではないという事が分かりました。努力の積み重ねが今の石川選手をここまで作り上げたのだと改めて分かりました。
私達が高齢になりますと、色々な病に悩まされます。そのようは事にならないように普段から運動と食事の改善で高血圧を予防改善して体調管理して欲しいと思いました。
東日本大震災の支援については、「がんばれ東北は、被災者が頑張るのではなく、僕自身が頑張ることだと思う。お金だけではなくできることをやっていきたい」と話していた。
松伏町の成人式には新成人256人が参加、町内の中学校の校歌斉唱や、恩師のメッセージ紹介などが行われた。
人間元気が一番です。体を常に動かし1日1万歩のウオーキングと1日30品目の食事を摂り良く噛んで腹八分目の生活を重ねますとメタボ、高血圧を予防改善でき、いつまでも若く元気生活が送れるようになると確信しております。

箱根大学駅伝・圧倒的強さで東洋大が総合優勝

January 03 [Tue], 2012, 15:15
第88回箱根大学駅伝競走大会が2日、3日東京・箱根間往復で行われ、昨年21秒差で早稲田に敗れた東洋大学が、キャプテン柏原に頼らない成績で往路5分以上2位を離して優勝。復路も好調を保ち続け、他を寄せ付けない強さで大会新記録の総合優勝を勝ち取った。(NTV)より。
優勝タイムは東洋大学10時間51分36秒。2位の駒澤大学11時間00分38秒。3位の明治大学は11時間02分50秒だった。
スポーツの差晴らしさ、元気あふれ、尊い絆をつくりつつ、たすきを渡す姿は私達に感動を与えてくれます。
こんな感動と喜びは、持病で悩んでいる人にとっては励みになります。特に高血圧を予防改善を試みている人にとっては、かけがえのない喜びとなって伝わってきます。
4位以下の成績は次の通りです。4位、早稲田大学。5位、青山学院大学。6位、城西大学。7位、順天堂大学。8位、中央大学。9位、山梨学院大学。10位は国学院大学という結果でここまでが来年度のシード権が与えられます。11位の国士舘大学は残念ながら涙を呑んだ結果となりました。
レースとして印象に残ったことは東洋大学の柏原に頼らず皆が力を出し切ったこと。それと神奈川大学の鈴木俊選手が鶴見中継所で2度3度倒れながらも最終区の高橋選手にたすきを渡すことが出来たことが非常に印象に残りました。
それと大手町のゴール間近、中央大学の塩谷選手が倒れそうになりながら最後まで走り切った姿に凄いと思いました。
こうなりますと、順位には関係なくたすきを渡しきる選手同士の絆は、改めて素晴らしいと認識しました。このことによって高血圧を予防改善する力が涌いてくると思いました。

鳩に数の多い少ないが分かる?

December 25 [Sun], 2011, 12:48
ハトは数を理解する能力があるとする実験結果を、ニュージーランド・オタゴ大の心理学者らが23日付けの米科学誌サイエンスに発表したと24日の読売新聞夕刊に出ていました。
それによりますと抽象的な数の概念は、サルが持つと報告されているが、ハトの能力もこれに匹敵するという。
研究チームはまず1年がかりで3羽のハトをを訓練。1〜3個の図形を含む画像を、数が少ない順にくちばしでつつくようにした。
このハトに、1〜9この様々な図形を示した画像2枚を見せる実験をしたところ、ハトは図形の色や形に関係なく、数が少ない方を正しく選んだという。数の概念を理解して代償を比較したことになる。
そしてハトは目が良いと言われています。遠方から自分の住処に戻る事は得意とするところです。これはどなたもご存知です。それには、やはり目が良いのも、それを裏付けるものと思われます。
私達は健康の為に運動と食事の改善をはかって元気生活が送れるように訓練しております。その一つに高血圧を予防改善するために歩くことを推奨しております。
研究チームのダミアン・スカーフ博士は「ハトは、場所ごとに食物が多いか少ないかを比べられると、生存競争に有利だ。それで、数に関する能力も発達したのだろう」としている。
やはり生きるための能力はどの生き物も凄い力を発揮するものだと思いました。人間も毎日の食生活を見直すことによって、夫々違った生命力を生み出す事が出来ます。
高齢になりますと、ほとんどの人が血圧が心配されます。高血圧を予防改善することによって私達は寿命を伸ばすことは可能だといわれています。それは毎日の生活の改善にかかっています。

北朝鮮の金正日総書記が死去

December 20 [Tue], 2011, 7:49
北朝鮮の国営テレビとラジオは19日正午から特別放送を行い、金正日総書記(69)が17日死去したと報じた。国営朝鮮中央テレビでは、女性アナウンサーが「17日午前8時半、列車で」現地指導に向かう途中、肉体過労で死亡した」と伝えたと19日の読売新聞夕刊で報じていました。
金総書記は2008年8月に脳卒中で倒れたが回復し、今月に入っても軍部隊を現地指導するなど、精力的な活動を北朝鮮メディアが伝えたばかりだった。
北朝鮮では金総書記の健康不安を受け、三男の正恩氏(28)を昨年9月の朝鮮労働党代表者会で、党中央軍事委員会副委員長に選出。
これから寒さが一段と厳しくなりますと、風邪を引く人が多くなってきます。また、風邪は万病の元とも言われます。日本人の高齢者の半数が高血圧、あるいはその予備軍だと言われております。高血圧を予防改善するために運動と、食事の改善で予防したいものです。
朝鮮人民大将の称号も付与し、後継者として確定していた。
ただ、金総書記の義弟、張成沢党行政部長らが後見人役として支えるものの、経験不足は否めず、北朝鮮国内の混乱も予想される。
運動は3日坊主で終わらないように日課として1日1万歩の歩行を組み込んで置く事が大事です。食事は満遍なく1日30品目の食材を良く噛んで、腹八分目の食生活を行っていますとメタボ、高血圧を予防改善の早道となること請け合いです。





































北朝鮮の国営テレビおラジオは19日正午から特別放送を行い、金正日総書記(69)が17日死去したと報じた。国営傭船中央テレビでは、女性アナウンサーが「17日午前8時半、列車で」現地指導に向かう途中、肉体過労で死亡した」と伝えたと19日の読売新聞夕刊で報じていました。
金総書記は2008年8月に脳卒中で倒れたが回復し」

















え、「面白い恋人」と言うお菓子があったの?

November 29 [Tue], 2011, 9:23
北海道を代表する土産菓子「白い恋人」を製造・販売する石屋製菓(札幌市)は28日、吉本興業と子会社「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」など3社に対し、商標法と不正競争防止法に基づき、菓子「面白い恋人」の販売と包装の使用差し止めを求める訴えを札幌地裁に起こしたと今日29日の読売新聞で報じていました。
訴えなどによると、石屋製菓は1976年から「白い恋人」を製造・販売し、80年に商品名、2004年には包装デザインを商標登録した。
一方「面白い恋人」は、よしもとクリエイティブ・エージェンシーを発売元、「サンタプラネット」を販売社と記載し、10年7月からJR新大阪駅や関西空港などで販売、商標権を侵害したとしている。
人は健康の為に予防をしっかりすることで医療費を節約する方法にもなります。1年に一度は健康診断を行い、何もなければとりあえず1年間安心していられます。
健康の基本であります、高血圧を予防改善することが何より健康維持に大切だと思います。
札幌市内で28日記者会見した石屋製菓の島田俊平社長は、「ブランドを守れるかどうかは当社の存続にもかかわる問題」と述べ、損害賠償も検討していることを明らかにした。
よしもとクリエイティブ・エージェンシーは「訴状を見て適切に対応したい」(広報担当)とのコメントを出した。
そして人間は足の強弱が健康のバロメーターと言っても過言ではないと思います。血圧の安定の為には1日1万歩の歩行が良いといわれます。それも3分間普通の速度で歩き、3分間をスピードを上げて歩く交互走法を行いますと、心臓の拍動も良くなり、血管を丈夫にする効き目があり、強いては高血圧を予防改善して動脈硬化を予防すると言われます。
兎に角ウオーキングの楽しさが実感できるまで毎日行うのが基本です。やはり楽しいと思って運動を続けないと長続きしません。3日坊主にならないためにも、しっかり毎日歩行を繰り返したいものです。

TPP民主提言は慎重と判断としたが首相は、参加表明へ

November 10 [Thu], 2011, 8:35
民主党は9日、経済連携プロジェクトチーム(PT、鉢呂吉雄座長)の総会を国会内で開き、環太平洋経済連携協定(TPP)の日本の交渉参加に関する提言を決めたと今日10日の読売新聞で伝えていました。
提言は党内に慎重論が多いことを指摘したうえで、野田首相に「慎重に判断することを提言する」とした。首相は交渉参加に踏み切る方針を変えず、12日、13日の両日に米ハワイで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出発を前に、10日の記者会見で参加を表明する方針だという。
人間も健康に関しては思い切った強い決心のもと、運動を続けることが大事です。3日坊主では健康は守れません、高血圧を予防改善に取り組むためには断固とした気持ちで取り組むことです。
提言は「より幅広い国々と高いレベルでの経済連携を戦略的かつ多角的に進めていく」と経済連携の必要性を強調する一方、「PTの議論では「時期尚早・表明すべきではない」と「表明すべき」の両論があったが、前者の立場に立つ発言が多かった」と慎重派に配慮する表現が盛り込まれた。鉢呂座長は9日のPT総会で、慎重派による文言修正応じ、当初は「以上のことを十分に踏まえ上で判断することを提言する」とされていた文案を、「慎重に判断することを提言する」と修正した。
首相は10日に開く政府・民主三役会議で提言の報告を受け、「経済連携協定に関する閣僚委員会」で政府方針を決定する。その後、自ら記者会見に臨み、交渉参加を正式表明する方針だという。慎重派が懸念する農産物などへの影響については、交渉参加により正確な情報を収集したうえで対策を講じることなどを説明し、理解を求めるという。
継続は力なりと申します、高齢になりましたら、しっかり自分の信念を決め、毎日日課として、ウオーキングを行い、1日1万歩を目指したいものです。その事によって高血圧を予防改善は早まるものと確信いたしております。

海江田万里・経済産業相「忍」の一時で耐える

July 22 [Fri], 2011, 13:42
プロ野球でセ・リーグ最多の10勝を挙げた巨人・内海投手の帽子のひさしのウラに「柱」と書かれている。これはエースの自覚を一文字に託したものか、身のまわりりに漢字を刻み、心の支えとする心境は良く分かると今日22日の読売新聞の編集手帳で取り上げていました。
それによると閣僚の場合は帽子を被って国会審議に臨むわけにも行かないから、手のひらに「忍」の一字が昨日参議院予算委員会で、答弁に立つべく挙手をした際、海江田経済産業相の左手を、読売新聞社のカメラでとらえていたことが分かった。
脱原発をを声高に宣言しながら、批判を浴びるや個人的意見に修正して逃げる菅首相の気まぐれには、エネルギー政策の担当大臣も心労が尽きまい。さりとて野党の挑発に乗って胸中の憤懣をぶちまけるわけにもいかず、「忍」をこぶしに握りしめて答弁に臨んだのだろうと解説していました。
人は運動不足により、内臓脂肪がたまってまいります。年齢とともに基礎代謝率も下がってきます。同じカロリーを取っていますと肥満になってしまいます。毎日一定の運動を取り入れメタボ、高血圧を予防改善に努力しましょう。
今回の東日本大震災の被災者はもはや、経済相のような「刃」に心の段階を通り過ぎ、「秋」に心、「非」に心を手のひらに書きたい心境かも知れない。
首相にはとりあえず、昨日の土用の丑の日にちなんで「串」に心を進呈しておくとと編集手帳の締めくくっていました。
これから猛暑続きの毎日が続きますと、体力をつけ運動不足を解消しておかないと熱中症、高血圧を予防改善するには心もとない気がします。生活習慣を見直し元気一杯熱さを凌ぎたいものです。