巨人の原監督2年契約合意

November 16 [Wed], 2011, 8:23
巨人の原辰徳監督(53)は15日、秋季キャンプ中の宮崎市で球団の桃井恒和オーナー兼社長と会談し、来季からの2年契約を提示され、受諾したと今日16日の読売新聞で報じていました。
今季が3年契約の最終年。桃井オーナーが「(来年のリーグ優勝を逃して)3年連続のV逸は許されない。その場合は責任を取らなければならない」と伝えられたのに対し、原監督は「元来、そういう中で戦っている。身の引き締まる思い」と、背水の陣で臨む覚悟を口にした。来季が監督通算9シーズン目となる。
また、桃井オーナーはキャンプに参加している一軍コーチとの面談も行い、人事をめぐって混乱する球団の現状を説明し、岡崎ヘッドコーチ以下、既に発表されている陣容で来季を迎える方針も伝えた。
健康で最近特に注目されているのが歯周病菌です。歯の健康を疎かにしますと、循環器系の大病になることがあります。
高血圧を予防改善を進め、1年に1度は人間ドック同様、歯の検診を行うのも、大事な健康管理です。
報道陣の取材に応じた桃井オーナーは、改めて当面の編成作業を清武英利・球団代表兼ゼネラルマネージャー(GM)に任せる考えを示した。
球団の一連の問題が日本シリーズと重なったこともあり、プロ野球の加藤良三コミッショナーに電話で謝罪したことも明らかにした。
肥満防止には良く噛んで30回ほど噛んで飲み込みますと、満腹感も出てきますので、メタボ予防にもなり、強いては高血圧を予防改善する基本となります。
  • URL:https://yaplog.jp/yasuragi2010/archive/99