石川遼選手、マスターズVが20歳の誓い

January 09 [Mon], 2012, 10:16
プロゴルファーの石川遼選手(20)が8日、出身地である埼玉県松伏町の中央公民館「田園ホール・エローラ」で開かれた成人式(町など主催)に参加したと今日9日の読売新聞に報じられていました。
式典後、石川選手は、親族から贈られたというオーダーメードのスーツ姿で記者会見に現れた。成人式に出た感想を「しっかりしなければと、改めて思った。5年ぶりに同級生とも会えて、いろんな話が出来た」などと語り、リラックスした表情を見せた。
又、石川選手は、「この年末年始もボールを打っていた。小学生からの夢だった20歳でのマスターズ優勝に向けて頑張りたい」と抱負を語った。
こうして見ると、簡単にプロゴロファーになったのではないという事が分かりました。努力の積み重ねが今の石川選手をここまで作り上げたのだと改めて分かりました。
私達が高齢になりますと、色々な病に悩まされます。そのようは事にならないように普段から運動と食事の改善で高血圧を予防改善して体調管理して欲しいと思いました。
東日本大震災の支援については、「がんばれ東北は、被災者が頑張るのではなく、僕自身が頑張ることだと思う。お金だけではなくできることをやっていきたい」と話していた。
松伏町の成人式には新成人256人が参加、町内の中学校の校歌斉唱や、恩師のメッセージ紹介などが行われた。
人間元気が一番です。体を常に動かし1日1万歩のウオーキングと1日30品目の食事を摂り良く噛んで腹八分目の生活を重ねますとメタボ、高血圧を予防改善でき、いつまでも若く元気生活が送れるようになると確信しております。
  • URL:https://yaplog.jp/yasuragi2010/archive/109