皆既月食が10日深夜に

December 04 [Sun], 2011, 7:54
月が地球の陰に隠れる「皆既月食」が10日深夜に全国で見られると3日の読売新聞夕刊で報じていました。
国立天文台によると、月食は午後9時45分に始まり、翌11日午前1時18分に終わる。
月が完全に隠れた状態は10日午後11時5分から約50分続く。
大空を眺めていると目の保養にもなり、気持ちがおおらかになるような気がします。関東地方では冬空は晴天の日が多く綺麗に眺めることが出来ると思います。
この気持ちが大きくなることは、ゆったりとして高血圧を予防改善できるような清清しさな気持ちになります。
関東地方では南の方向の高い空で観察できる。日本各地で皆既月食の全てを観測できるのは2000年7月以来となると言う。
後は天候頼みである。晴れた空に浮かんだ月の満ち欠けを見たいものだ。まん丸の月が隠れると言う神秘的な夜空が再現できる喜びは又格別です。
普段から運動と食事の改善で生活習慣病予防の為に多種の食材を良く噛んで食べますと、高血圧を予防改善の早道となりこれからも、血流を良くするためにウオーキングを毎日実行したいと思います。
  • URL:https://yaplog.jp/yasuragi2010/archive/102