阿部寛主演 「青い鳥」が公開されました!

December 02 [Tue], 2008, 12:00
ボンジュール
カフェ・ヤプ!シネマージュのマダムももです。

先週末の11月29日から公開されている、阿部寛主演「青い鳥」
いじめを題材に、真正面から取り組んでいる映画となっています。
直木賞作家重松清氏の短編小説が原作で、吃音(きつおん)を持つ非常勤講師がうまく話せない分、本気の言葉で生徒に向き合う姿が描かれています。

公開に先駆け、11月18日には本郷奏多さんによる舞台挨拶付き試写会が行われました。
さらにスペシャルゲストとして、メジャーリーグ タンパベイ・レイズ所属 岩村明憲選手が登壇。


この映画は14歳がテーマになっていますが、本郷さんご自身14歳の頃どういう中学生でしたか?
とのMCからの質問に本郷さんは
「14歳の頃はちょうど仕事が忙しく、あまり学校に行けませんでした。俳優の仕事としては成長できたと思います。あと、野球をやっていたので野球少年でしたね」
と。



そんな野球少年だった本郷さんへ応援に駆けつけてくださったのが、メジャーリーグ タンパベイ・レイズ所属の岩村明憲選手。
映画を観た岩村選手の感想は
「本当に色々と考えさせられました。すごくいい映画で、私が言うのもなんですが、大人目線でなく子供の目線で描いているのがいいですね。大人も子供も考えさせられる映画です。私がモットーとしている「何苦楚魂(なにくそだましい)」とは少し違うかもしれませんが、何事も苦しんで耐えたやつが人の上に立てる、そういう精神は通じるものがあるかなと思います」
岩村選手にお会いした本郷さんは大感激!
映画を楽しみにされている方へのメッセージとして
岩村選手は
「この映画は本気で考えなければならない問題をテーマにしています。それぞれが自分を重ね合わせて観て欲しいです。本当にいい映画なので勝手に宣伝部長になろうと思います!」
そして本郷さんは
「一番観て欲しいのは中学生や高校生なんですが、大人が観ても考えさせられる映画です。一生懸命演技したので、宜しくお願いします!」
とのことでした。

青い鳥は現在、公開中です!ぜひ、みなさん映画館に足を運んでください。


新宿武蔵野館、シネ・リーブル池袋他全国公開中!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン

★この映画に応援メッセージを!

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

ランキング参加中!
映画大好きyapme!
読者になる