綾瀬はるかスペシャルインタビュー 『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』公開記念

October 18 [Mon], 2010, 11:35

大ヒット公開中!
http://incitemill.com/


先週土曜日10月16日から公開となった『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』。
公開初日には丸の内ピカデリーにて藤原竜也さん、綾瀬はるかさん、石原さとみさん、阿部力さん、平山あやさん、石井正則さん、大野拓朗さん、武田真治さん、片平なぎささん、北大路欣也さん、日村勇紀さん(バナナマン/声の出演)、中田秀夫監督豪華キャストが登壇する初日舞台挨拶も行なわれました。


主演の藤原竜也さんは
「大人数で一生懸命撮影した作品です。多くの人に集まっていただき、本当にありがとうございます」
と、綾瀬はるかさんは
「本日は御越しいただきありがとうございます。面白いと思っていただけたら、また観に来て下さい」
とそれぞれ挨拶。
今回豪華キャストをどのように演出したか?との質問に中田監督は
「最初に北大路さんにお会いした時、「新人の気持ちで演じます!」と言われてドキッとした事を覚えています。撮影中も出演者の方それぞれと、とことん打ち合わせしながら進めました。一人ひとりに向き合うヘビーな撮影でしたが、その分楽しめたと思います」
とコメント。
その他、、『インシテミル 7間のデス・ゲーム』日本公開初日に、配給のワーナー・ブラザース映画より、全世界28カ国での公開が決定したことも発表されました。

また本日10月18日(月)に「藤原竜也のオールナイトニッポン 『インシテミル』スペシャル」(25:00〜27:00)と題した特別番組が放送されます。


藤原さんは、親友でもある「小栗旬のオールナイトニッポン」に飛び入りで生登場するなど、ゲストとしては多く出演されていますが、自身がパーソナリティを務めるオールナイトニッポンは2003年以来、実に7年振り!
「もともとラジオが好きなので素敵なラジオ番組にしたい。自分はラジオを聴いて育った世代だから」
と収録時には意気込みを語っていました。
番組では意外なプライベートや交遊録、そして『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』のここでしか聴けない撮影秘話を2時間たっぷりと語り尽くします!
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』で共演した女優の石原さとみからのコメントも届くなど豪華な内容でお送りする予定なので、ぜひチェックしてくださいね。

そして本日は・・・『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』の公開を記念して須和名祥子を演じた綾瀬はるかさんのインタビューをお届けいたします!




『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』公開記念
綾瀬はるかさん
スペシャルインタビュー





もも
本日はよろしくお願いいたします!
今回の『インシテミル』と言うタイトルを初めてご覧になった時にどのような作品だと思われましたか?
綾瀬はるかさん
そのままなんですけれど「どっかに入ってみる・・・」みたいな感じだと思いました(笑)
ただ、現実的ではない話しなのかな?とも思いました。

もも
中田監督の映画はご覧になったことがありましたか?
綾瀬はるかさん
『リング』を観たことがありました。
今回、中田監督にお会いするのが本当に楽しみでした。中田監督は役者さんからものすごく好かれる監督だということを聞いていたんです。実際にお会いしてみると、すごく熱意をもった監督さんでした。中田監督は毎回カメラの横でそのシーンごとに状況説明をして役者の集中力を高めさせてくれるんです。「僕はここで役者さんがいいお芝居できるようにって毎回パワーを送ってるんですよ」っておっしゃっていて、その言葉からも監督の熱意が伝わってきて、私も大好きな監督になりました。

もも
中田監督から役柄についてのリクエストはありましたか?また綾瀬さんご自身が演じる上で気をつけた点を教えてください。
綾瀬はるかさん
私が演じた須和名祥子は、元OLで清楚な感じで、このゲームに参加していること自体が謎と思えるような女性なんです。
途中、藤原竜也さんが演じる結城に淡い恋心を抱くところがあるんですが、その恋心と彼女が抱えている謎めいた立場をどのように表現するかは、毎回監督と話し合いながら演じました。監督が、ワンカットワンカット状況説明をしてくださったので、ディスカッションをすることは多かったですね。
私自身は、祥子の偽っている部分、白々しい部分をどこまで出すかという微妙なところをいつも考え、気をつけていました。


もも
中田監督は良いカットが取れるまでかなり粘るタイプだと伺いました。
綾瀬はるかさん
そうですね。言葉や表情ももちろんそうなんですが、それ以上にその場に流れる空気感や思いをとても大切にされていました。私も大事にしていきたいなって思いました。

もも
祥子は演じる上で難しい役だったんでしょうか?
綾瀬はるかさん
私自身、最初に台本を読んだ時に、彼女がいったい何をしたいのかが全く謎だったんです。
祥子もまた演じている部分があって、その二重構造的なところは難しいなって思いました。監督からも祥子が一番難しい役だからね・・・と言われましたし。はっきりしていない分、いそうでいないタイプなんだと思います。ただ、祥子は“キャー”と叫んで大騒ぎするタイプではないのでイメージはしやすかったですね。

もも
実際に『インシテミル』みたいな状況が綾瀬さんに起きたらどうすると思いますか?
綾瀬はるかさん
私だったら、片平さんに「怖いのでずっと一緒にいましょう」ってぴったりくっついていると思いますね。それか、誰も信用できないって思ったらキッチンの戸棚にずっと隠れていると思います(笑)

もも
綾瀬さんが一番大変だったシーン、また特に観てもらいたいシーンはどこになりますか?
綾瀬はるかさん
状況が緊迫していく中、祥子の心が初めて動いて起こす行動があるんですけれど、監督から「体中から殺気が出てるような感じを出してください」って言われて、そのシーンは大変でした。
観てもらいたいシーンはやっぱりラストですね。セリフはなくて、微妙な表情をするんですが、その表情に監督がすごくこだわられていて、クランクイン前から監督には言われてました。謎だらけの祥子の本質が若干観られるシーンだと思うので、みなさんにも観ていただきたいです。


もも
実際に出来上がった作品をご覧になってどう思われましたか?
綾瀬はるかさん
『インシテミル』は深いテーマのある作品でもあるんですが、1つの娯楽作品としても楽しめる作品だと思いました。みなさんにもぜひ、そう思って観て頂ければと思います。
インタビュー・写真:もも



STORY
時給1120百円=11万2千円という求人広告に釣られ、10人が「暗鬼館」に集まった。仕事の内容は、「暗鬼館」での7日を、24時間監視されるだけ。それぞれの個室には、異なる殺傷能力を備えた凶器が一つ。そして奇妙なふたつのルール。「夜の10時以降は自分の個室に入っていること」「実験終了は、7日目を迎えるか、生存者が2名になり、実験継続が不可能になった時」―。タイムアップまで、何も起きなければ全員が1,600万円以上の大金を手にするはずだった。
しかし、二日目に銃による死者が出る。誰が殺したのか?拳銃を持っているのは誰か?参加者は、疑心暗鬼に落ちて行く。果たして、生き残りをかけた究極のゲームは始まってしまうのか…。
総勢10人の豪華キャストが集結。メガホンを取るのは『リング』で一躍名を馳せた中田秀夫。この秋、空前の心理戦がついに始まる。


【キャスト】 
 藤原竜也 綾瀬はるか 石原さとみ / 阿部力 平山あや 石井正則 大野拓朗 武田真治 片平なぎさ 北大路欣也


インシテミル

※関連記事
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』プレミア試写会開催!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン

★この映画に応援メッセージを!

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
なんて豪華
出演者様たちばっかりデスねッ

ある意味すごぃッ

かなりハイクオリティな映画なンだと
思ぃまスが、皆様頑張ってくださぃッ

私ゎ、残念ながら。。。
こうして応援するコトしか出来ないワケなのですが。。。

映画館でガン見したいと、思ぃまス



October 20 [Wed], 2010, 17:50

ランキング参加中!
映画大好きyapme!
読者になる