天海祐希スペシャルインタビュー 『リアル・スティール』公開記念

November 15 [Tue], 2011, 10:00

12月9日(金)全国ロードショー
http://www.movies.co.jp/realsteel/

©DreamWorks II Distribution Co. LLC All Rights Reserved.


<a href='http://eyevio.jp/movie/479593' rel="nofollow"><img src='http://eyevio.jp/_images/f/fe/fee812068b9c1b95b363a02494fdc77/479593/olsbtxlempuxuxgywczd_w1.jpg' /></a>
携帯からはこちら


ハリウッドを代表する大ヒットメーカー、スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが、「ナイト ミュージアム」シリーズでイマジネーションあふれる世界を作り上げたショーン・レヴィ監督と、「X−MEN」シリーズのヒュー・ジャックマンを主演に迎えて贈る、感動のアクション・エンターテインメント巨編『リアル・スティール』。
日本では12月9日(金)より公開となります。
本日は、公開に先駆け『リアル・スティール』日本語吹替え版で、ベイリー役を担当された天海祐希さんのスペシャルインタビューをお届けいたします!


『リアル・スティール』公開記念
天海祐希 スペシャルインタビュー





もも
本日はよろしくお願いいたします。
今回、天海さんが吹替えを担当されたベイリーはどんな女性だと思われましたか?
天海祐希さん
内緒です(笑)。
というのは、私が実際にお芝居をするときもそうですが、役やストーリーついて私の解釈を伝えてしまうと、それが正解になってしまうような気がするんです。
映画をご覧になる方々がベイリーについて感じることには差があると思うんです。映画をご覧になる前に、私が感じたベイリーを伝えてしまうことは、違う見方もできたはずなのに、感じ方の可能性を狭めてしまうような気がしてそれはとても残念だと思っているので。

もも
それでは、天海さんが『リアル・スティール』をご覧になった感想は?
天海祐希さん
これも同じ理由ですが、どこで泣いた、どういう風に感じたかは秘密ですが、思わず泣きました!
ロボットの格闘技映画だと思って観に行かれると大やけどしますね。私自身吹替えのお話をいただいた時に「私でいいのかな?」と思ったんです。けれど、映画を拝見させていただき、私なりに、わっ!と感じる部分があり、ぜひ、やらせて下さいとお伝えしました。
ヒュー・ジャックマンさん演じるチャーリーはボクシングを辞めて自堕落な生活を送っているんですが、自分を再起させようと思う様々な出来事が起こるんです。チャーリーにとって息子のマックス、格闘ロボットのアトム、ベイリーもそれまでも近くにあったものかもしれないけれど、1つのきっかけや出来事、心の持ちようによって、どれだけ大事だったかということに気がつき、自分を振り返るきっかけになり、それまで様々なことがあったけれど、今の自分と今の環境で頑張っていけると思えるんです。日本でも3月11日以降、心にダメージを受けている方が本当に多いですが、映画館に足を運んでいただき、この映画を観ることで、頑張ってみよう!って思っていただけるそんなチャンスになれば良いなって思います。

もも
一度挫折を味わったチャーリーを支え続けるベイリーですが、天海さんご自身がベイリーの立場ならどうされますか?
天海祐希さん
チャーリーにはボクシングに全てを懸けて頑張ったという経験があるじゃないですか。もしそういう経験が無い人であればそれは無理ですよね。“いい加減にして!好きにすればいい!”って思っちゃうかも(笑)。ベイリーはチャーリーは本当はそうじゃないという事を知っているんです。ベイリーにしてみると、チャーリーは父親が手塩に掛けて育てた選手で、ある意味父親の忘れ形見。父親を彷彿とさせる一人の人間なんです。だから自堕落になっているチャーリー見ているのは悔しかったんだと思います。格闘シーンでチャーリーがジャンピングパンチをするシーンがあるんですけれど、あの瞬間に女性はハって思うと思いますよ。そして、それを見て泣いている息子のマックスにも。
ベイリーは色々な意味できちんと自立している女性。だからチャーリーのことも着かず離れず見ていられたんだと思います。もし、精神的にチャーリーに依存してしまうような女性だったらこうはいかないですよね。

もも
字幕版と吹替え版をご覧になったと思いますが、吹替え版をご覧になってみていかがでしたか?
天海祐希さん
自分の声なんだけれど、他の方がしゃべっているという映像はちょっと不思議な感じでしたね。映画の前半は自分の声にばかり気をとられてしまっていたのですが、いつの間にかそのことはすっかり忘れて、お話にどっぷりと浸っていました。これは、作品の持つ力強さだと思います。


もも
本作の中で叫んでいるシーンがありますが、あのシーンはどのような気持ちでされたんでしょうか?
天海祐希さん
とにかくベイリーを演じているエヴァンジェリンさんのお芝居が素晴らしいんですよ。ベイリーはチャーリーが自分の父親と一緒に頑張っている姿を昔から近くで見てきた。様々な挫折があって、そのことで本来の姿を見失ってしまっているチャーリーをベイリーは「本当のチャーリーはこんなんじゃない!」ってきっと悔しい思いがあったんだと思うんです。運命に流されてしまっていたようなチャーリーが、自分の手で運命を引き戻したその瞬間を彼女は見ている。きっと、あのシーンと同じように父親と練習しているチャーリーに声援を送ってきたんだろうなと。だからベイリー自身が目の前で繰り広げられていることに無防備になって声を出して応援していたんだと思います。
小さくて、何世代も前の古いタイプのロボットが最新式の装備の整ったロボットに立ち向かっていく。それだけで、応援してしまいますよね。

もも
先日ワールドプレミアではヒュー・ジャックマン、ダコタくんとかなり長い時間ご一緒されたそうですがいかがでしたか?
天海祐希さん
ヒュー・ジャックマンさんは本当に紳士で爽やかで、心の広い方でした。本当にステキな経験をさせていただきました。エヴァンジェリンさんにもお目にかかったんですが、彼女は女性からみて、とても女性が持つ可愛らしさを持った方でした。お茶目でキュートで、でもエレガントで本当にステキな方でした。ダコタくんはとても聡明でした。多分、お芝居をする時にはスイッチが入って大人顔負けのプロフェッショナルなお仕事をするんだと思うんですけれど、普段はその年齢の子どもらしい子でしたよ。まつげがすごく長くてシャイな男の子でしたね

もも
エヴァンジェリンさんは女性が憧れる可愛らしさを持ち合わせている方であれば、私たちから見て、天海さんは女性が憧れるかっこよさを持ち合わせた理想の女性だと思うんですが、天海さんご自身が思う理想の女性像とは?
天海祐希さん
それね、騙されていますよ(笑)。
憧れの女性は私の母ですね。私にとって一番身近ですし、付き合っている時間も長い。この歳になってさらに過ごす時間が増えたことで、昔は気がつかなかった母の可愛らしさがわかるようになりました。子どもの頃はよく叱られたので“もう!”って思うこともありましたが、今の私よりも若い世代で、仕事をもち、子育てもし、家事もしていたらイライラしただろうなって、大変だっただろうなって最近になって思いますね。でも、そういうことを経てきた母はすごく良い顔をしていますし、とても楽しんでいるなって思いますね。母がいただいている時間を尽くすまで楽しく生きて欲しいなって思いますね。
お仕事に関しては池内淳子さん、加賀まり子さんが大好きです。加賀さんはとても粋な女性ですし、お芝居もとてつもなくお上手。疑問に思うところは私たちに「あなたこうするの?」と、一表現者として対等に見てくださる素敵な方です。池内淳子さんは大河ドラマでご一緒した時に“なんてステキな方なんだろう”って思いました。江戸前な方で大好きな先輩でした。何作か作品もご一緒させていただきましたし、オフでも何度かご一緒させていただいたのがとても良い思い出です。
そういう方々からいただいた教えなり、作品なりを自分の中で消化してちゃんと伝えられたら良いなって思いますね。


スタイリスト:えなみ眞理子
○ドレス(¥518,700)エルマンノ シェルヴィーノ
<読者問い合わせ先>
株式会社サン・フレール 03-3265-0251
○パンプス(¥24,150)アキラオーサキエレガンス
<読者問い合わせ先>
株式会社 ブティックオーサキ インターナショナル
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5−39−3
TEL:03-3486-8681

インタビュー・写真:もも



STORY
西暦2020年、リングの中で死闘を繰り広げるのは、もはや生身の人間ではなく、高性能の格闘技ロボットたちだった。才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、チャンピオンになるために全てを──妻と子供までも──捨てて、ただ夢だけを追い続けてきたが、ロボット格闘技の時代の到来によって生きる場所を失い、今や人生の敗残者も同然。辛うじてロボット格闘技のプロモーターとして生計を立てるものの、彼の乏しい資金力で手に入れられるロボットは、リングの上であっという間にスクラップ状態に…。人生のどん底で、さらにチャーリーに災難が舞い込んでくる。11歳の息子のマックスが、赤ん坊の頃に別れて以来、初めて彼の前に現れたのだ。最愛の母を亡くしたマックスはチャーリーに心を開くはずもなく、父子の関係は最悪の状態。そんなある日、2人はゴミ捨て場でスクラップ同然に捨てられた旧式ロボット“ATOM”を発見する。
それが、彼らの人生に奇跡を巻き起こす “運命の出会い”であることに、チャーリーもマックスもまだ気づいていなかった…。


監督:ショーン・レヴィ(『ナイト・ミュージアム』シリーズ) 
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ロバート・ゼメキス他
出演:ヒュー・ジャックマン/エヴァンジェリン・リリー/ダコタ・ゴヨ

※関連記事
・『リアル・スティール』ブロガー試写会ご招待!
・『リアル・スティール』本予告編&日本版ポスター画像ついに解禁!
・天海祐希ハリウッド“プレミア”デビュー!ヒュー・ジャックマンと夢の競演!?
・『リアル・スティール』の吹き替えキャストに天海祐希さん決定!
・『リアル・スティール』劇場前売鑑賞券 9/17(金)発売開始!
・『リアル・スティール』 特報解禁!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン

★この映画に応援メッセージを!

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
まる
天海祐希さんかっこよくて素敵!

February 11 [Sat], 2012, 13:22

ランキング参加中!
映画大好きyapme!
読者になる