小池徹平スペシャルインタビュー 『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』公開記念

November 02 [Wed], 2011, 16:00
NHKの異色コント番組が、よもやの映画進出。
業界5位のビール会社が、シェアNo.1に挑む。
いま、日本一お騒がせな社員たちによる前代未聞の逆転劇がはじまる!



11月3日(木・祝)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー
http://www.neo-movie.com/

(C)2011「劇場版サラリーマンNEO」製作委員会


からはこちら


いよいよ明日11月3日(木)から公開される『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』
大いに笑いあり!ちょっと涙あり!のスーパーエンタテイメントがいよいよ公開です!
本日は映画の公開を記念して、小池徹平さんのスペシャルインタビューをお届けします!
さらに!小池徹平さんの直筆サイン入りマスコミ向けプレスプレゼントもありますので最後までお楽しみください!


『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』公開記念
小池徹平 スペシャルインタビュー




もも
本日はよろしくお願いいたします。
まず、 今回、最初に出演のお話しを聞いた時の率直な感想を教えてください。
小池徹平さん
実は『サラリーマンNEO』自体を知らなくて、コント番組が映画になると聞いて、コントが映画化??って正直なところよく分からないというか・・・どういうことなんだろう?って思いました。キャストの方々を見ても役者の方ばかりなので、台本をいただいて読んでもよく分からなかったんです。撮影に入る前に今までのNEOシリーズのDVDをいただいて、全て見させてもらったんですが、まんまと、どはまりしてしまって、すっかりNEOファンになってしまいました。それからもう一度、台本読み直したら1回目に読んだ時と全く印象が違って、この作品をやらせてもらえるんだってテンションが上がりました。ぼくからしてみたらマイブームなわけですから、その人たちと現場で会えるって思うだけでワクワクしました。一ファンとして現場に入った感じでした(笑)。

もも
それでは、『サラリーマンNEO』チームに入るのはプレッシャーといよりもワクワク感の方が強かった感じですか?
小池徹平さん
素晴らしい番組ですし、ファンの方もたくさんいらっしゃるじゃないですか。ファンの方にいきなり新しいやつが入ってきてさらに主演って・・・言われないように、最低限のエチケットというか、勉強するべきことは勉強して、NEOのことを知って、大好きになってNEOファンのみなさんに失礼のないように自分の中では準備したつもりだったので、プレッシャーというよりかはやはりワクワク感の方が勝っていましたね。

もも
本作はかなり個性派の役者さんが揃っていますが、現場の雰囲気はどんな感じだったんでしょうか?
小池徹平さん
ぼく自身、撮影に入る前は6年も続いている番組なので、みなさんすごく仲が良くて入り辛かったら・・・と思っていたんです。でも意外なことに、みなさんTVシリーズの時は、コントのことで必死で撮影の後に飲みに行ったりとかはあまりしていなかったらしいんです。今回、映画化になるにあたって改めて話すようになったっておっしゃってましたね(笑)。なので、すぐに輪の中に入り込むことが出来て嬉しかったです。


もも
個性的な社員の中、新城はいわゆる普通の社員ですが、その普通の社員を演じるに当たり気をつけたことはありますか?
小池徹平さん
とにかく、引っ張られないように、あくまでも新城に徹するということは一番気をつけました。みんながムチャクチャやっているとついつい一緒にやりたくなったりするんです。でも、新城はいわゆるストーリーとコントを繋ぐパイプ役なので、そこに徹するようにしました。

もも
小池さんの中で印象的だったシーンを教えていただけますか?
小池徹平さん
居酒屋のシーンですね。一度チームを抜けた新城に課長が「戻って来い!」ってすごく良い言葉をかけるんですが、実は・・・みたいな。でも、あの台詞は本当に課長が心から言っているように聞こえたし、ある意味課長らしいと思えるシーンですね。新城自身も、そこからチームに戻って覚悟を決める大切なシーンなので、演じていても好きだったし、客観的に観ても好きなシーンですね。監督ともあのシーンについては一番大切なシーンですねって話し合った印象的なシーンなので、出来上りをみるのもとても楽しみにしていました。

もも
今回、新城という新入社員の役ですが、数年前雑誌のアンケートで“新入社員として入ってきて欲しい男性1”にも選ばれた小池さんがもし就職するならば、どのような企業に就職してみたいですか?
小池徹平さん
まず、デザイン関係は絶対に無いですね。ぼく、そっち系の才能が全くないので。入るんだったら、ビール会社とか食品メーカーとかで新しいものを開発してみたいですね。人を喜ばせることが出来るような会社に就職したいなって思います。でもやっぱりビール会社いいですね。ビール飲めそうじゃないですか(笑)。

もも
それでは最後にカメラに向かって、メッセージをお願いいたします。


携帯からはこちら

インタビュー・写真:もも

そして、今回は特別に小池徹平さん直筆サイン入り『サライーマンNEO 劇場版(笑)』プレスヤプログ!ユーザー1名にプレゼント!


【応募方法】
以下の応募フォームから必要事項をご記入の上、ご応募下さい

からはこちら
からはこちら
【応募〜当選】
11/14 プレゼント募集締め切り。
11/15 当選者発表は、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
11/21までに当選者の方は作品をご覧いただき、感想をこちらの記事までトラックバックをお願いいたします。
トラックバックURL
http://yaplog.jp/yapcinemage/tb_ping/1087

注意事項
・ご応募はヤプログ!をご利用の方に限定いたします
・本記事と関係ないトラックバック、コメントは削除させていただきます
・応募はお一人様一回でお願いいたします
・こちらのブログで使用している画像をお客様のブログに掲載することはご遠慮ください
・ブログを非公開設定にしている場合は、抽選対象外とさせていただきます
・転売目的での応募はご遠慮下さい


STORY
業界5位のビール会社・NEOビールに入社した新城(小池徹平)は、類まれに老け顔の同期・早川とともに、理不尽な課長・中西(生瀬勝久)、5年も契約が取れない営業の川上(沢村一樹)など、はちゃめちゃなメンバーが揃う営業一課に配属される。量販店まわり、酒卸業者相手の接待など、絵に描いたようなサラリーマン生活に、「これからこんな日が毎日続くのか・・・」と、暗くなる新城。早くも転職を考えるが、ノープランで参加したNEOビールの企画会議で、その場しのぎにある新商品の開発を提案すると、まさかの勢いで企画が通ってしまい・・・・。


出演/小池徹平 生瀬勝久 ・ 沢村一樹 ほか 
監督/吉田照幸
脚本/吉田照幸・羽原大介・内村宏幸・平松政俊
企画プロデューサー/西村崇


※関連記事
・『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』一般試写会ご招待!※既に募集は締め切らせていただきました
・デビュー40周年の郷ひろみが、『劇場版サラリーマンNEO』と出演&主題歌でコラボレーション
・『劇場版サラリーマンNEO』給湯室 生放送決定!

人気ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

Twitterボタン

★この映画に応援メッセージを!

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
昨日舞台挨拶付きで観てきたよ♪

映画館中が爆笑の坩堝になるって、そうそうないなって思う。

家のテレビで普通にNEO観ている感覚で楽しめたから

オタモダチにも勧めようと思いましたん(*´艸`)
November 05 [Sat], 2011, 0:38

映画館で見てずっと見てみたいと
思ってましたっ!!
今日から公開なんですよねっ
テストが終わったら見に行きます((笑

小池徹平さんのコメントを読んで
さらに楽しみになりました^^
絶対見に行きますっ( `・ω・´)
November 03 [Thu], 2011, 22:05
私は見に行く予定です。
久々に小池徹平さんがそう言うものに出るので 楽しみです。
November 02 [Wed], 2011, 20:37
Miwa
素敵な画像と動画をありがとうございます
「ブラック会社〜」以来、徹平くんの映画を楽しみにしてきました。
地元では上映がないので遠出して観に行きます
November 02 [Wed], 2011, 16:43

ランキング参加中!
映画大好きyapme!
読者になる