January 19 [Mon], 2009, 11:47
   ・ロマンス(BGMコレクション part1)
   ・大いなる愛(さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集)
   ・ヤマトより愛をこめて(インストゥルメンタル)(さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集)
   ・テレサ愛のテーマ(BGMコレクション part2)
   ・スターシャへの想い(BGMコレクション 新たなる旅立ち)
   ・サーシャわが愛(インストゥルメンタル)(BGMコレクション 新たなる旅立ち)
   ・愛し合う二人(ヤマトよ永遠に 音楽集)
   ・LOVE(宇宙戦艦ヤマトIII 音楽集)
   ・ルダ王女の恋(宇宙戦艦ヤマトIII 音楽集)
   ・二人のコスモゼロ(完結編 音楽集)

 「ヤマト」は、戦いを通して一貫して「愛」の姿を描いて来た。『1』作目の古代進の「僕たちは愛しあうべきだった!」の台詞は、その後のシリーズにも通ずる「ヤマト」の「愛」の姿が込められている。しかし、地球は心ない侵略者に度々襲撃され、ヤマトは、戦いへと身を投じていく。激しい戦いの中で生まれた「愛」には悲しい別れが多く、「愛」は決して甘美なものばかりではないことをも描写している。「愛」それは、「命」。

 「ロマンス」は、『1』の戦いの中の息抜きやのどかなシーンで使用された曲。”ほわわん”とした印象の曲で、小春日和の陽射しのような暖かみが感じられる。

 「大いなる愛」は、『さらば』で誕生した曲だが、その後のシリーズを含めても「ヤマト」の「愛」を見事に表現している素晴らしい名曲。宇宙の平和を守る愛、一人の人を愛する愛、命をかける愛。愛することの尊さがこの一曲の中に丁寧に込められている。

 「ヤマトより愛をこめて」は、『さらば』のエンディング・テーマ。涙なくしては見ることのできないラスト・シーンの後に沢田研二さんの歌うこの曲が流れ、しんみりと心に染み入って来る。インストゥルメンタルでは、ストリングスとギターとトランペットがメロディーを奏で、曲のイメージを盛り上げている。作曲は、大野克夫氏。

 「テレサ愛のテーマ」は、『2』で通信を重ねあい愛しあうようになった島とテレサの愛のテーマ。島はテレザート星で孤独に生きるテレサに想いを寄せ、テレサもまた島へと愛情を抱くが、テレザート星を離れることのできないテレサと地球に戻らねばならない島は、離れ離れにならなければならない運命。切ない愛のテーマ。

 「スターシャへの想い」は、デスラーのスターシャへの想いを表している曲。『新たなる旅立ち』で、デスラーはスターシャを守らんがために自動惑星ゴルバの砲口へ自らの艦を体当たりさせ、古代進に「わたしごと撃て!」と叫ぶ。武人デスラーの誇り高い愛がインパクトのあるテーマとなって奏でられている。

 「サーシャわが愛(インストゥルメンタル)」は、『新たなる〜』のエンディング・テーマ「サーシャわが愛」のインストゥルメンタル・バージョン。とはいえ、メロディーをなぞっただけの単なるインストにはなっておらず、歌とはまた違った角度からスターシャのサーシャへの愛を切々と表現しているれっきとした楽曲。

 「愛し合う二人」は、『永遠に』で突然の敵の襲撃により炎の海と化した地球の有人機基地で再会した古代進とユキのテーマ。燃え盛る炎を背景に束の間抱き合う二人の姿には、込み上がる愛おしさといったものがあった。命令書の存在を思い出し、ユキがすっと体を離した時の古代の表情が印象的だった。

 「LOVE」は、タイトル通り『III』の愛を表現している曲。『III』では、相原通信士と地球にいる藤堂晶子カップル、揚羽コスモタイガー隊員とルダ王女カップルの2組が誕生していて、それぞれ共に行動しているわけではない点は共通しているが、再会できる可能性に於いては対照的なカップル。しかし、古代進とユキのふたりを始め、人間同士の愛という点に於いては共通した想い。

 「ルダ王女の恋」は、「ルダ王女のテーマ」のアレンジ曲。ピアノとバイオリンの音色が愛することを知った可憐なルダ王女の恋心を切なく表現している。

 「二人のコスモゼロ」は、『完結編』で前半の戦いの山場である冥王星海戦にて古代進の愛機コスモゼロにふたりで乗り込み、敵の拠点を突き止めるために力を合わせて戦うシーンをイメージしている。宇宙空間を疾走するスピード感に若い恋人たちの雰囲気が感じられる曲。作曲は、宮川泰氏。


▽アルバム▽
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 さらば宇宙戦艦ヤマト オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち ヤマトよ永遠に 音楽集 オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち ヤマトよ永遠に 音楽集 オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠 交響組曲 「宇宙戦艦ヤマトIII」 Symphony オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠に 交響組曲 「宇宙戦艦ヤマトIII」 Symphony オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII
ETERNAL EDITION File NO.7 宇宙戦艦ヤマト PARTIII 「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
ETERNAL EDITION File NO.7 宇宙戦艦ヤマト PARTIII 「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集 生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】
宇宙戦艦ヤマト 完結編【劇場版】

敵将校

January 12 [Mon], 2009, 17:29
   ・デスラーの登場(BGMコレクション part1)
   ・デスラー 襲撃(さらば 音楽集)
   ・彗星帝国ズウォーダー(BGMコレクション part2)
   ・アルフォン少尉(BGMコレクション 永遠に)
   ・ベムラーゼの脅威(ETERNAL EDITION File No.7 III)
   ・ルガールJRの戦争(完結編 音楽集)
   ・ルガール総統の斗い(完結編 音楽集)

 『1』のガミラスによる遊星爆弾から始まって、地球は異星人より度々攻撃を受けた。ヤマトはその度に尊い犠牲を払いつつ地球を救い続けた。どの敵も圧倒的な武力で持って地球に襲いかかって来たが、ヤマトと乗組員の地球への思いがそれらに勝り、勝利を掴んで来た。敵の将校は、それぞれに地球への執着心を剥き出しにして襲いかかって来た。その中でヤマトと戦い続けるうちに憎しみから友情へと心情の変化を遂げたデスラー総統という希有な存在もあった。ヤマトにとっての戦いとは、敵の将校とのある種の交流とも言えるものなのかも知れない。

 「デスラーの登場」は、「1」でのジャズテイストなデスラーのテーマ。パラパラと鳴るピアノの音に「パワォ〜ン♪」とうねるギター音が特徴的。まだデスラーの性格がはっきりと分かる前の謎めいた存在である頃のテーマ。

 「デスラー 襲撃」は、『さらば』で作られたデスラーの3つのテーマのうちの1つ。特にこの「襲撃」は、デスラーそのものと言っていいほどイメージとぴったり合ったテーマとなっていて、その後の作品でもデスラーの登場シーンで度々流れた。速いリズムの流れるようなストリングスとブラスの演奏が美しい響き。

 「彗星帝国ズウォーダー」は、彗星帝国大帝ズウォーダーのテーマ。「都市帝国」のテーマのアレンジ。演奏タイムは39秒。ブラスのみの演奏で、威厳の感じられる力のある演奏。

 「アルフォン少尉」は、暗黒星団帝国の将校の一人で、地球で指揮を執る傍ら、ターミナルで助けたユキに恋をする。その想いは決して届くものではなかったが、古代進を想い続けるユキの姿に心を動かされ、人としての心と母国との間に挟まれ、切ない最期を遂げた。この曲は、そんなアルフォン少尉の心情が表現されている物悲しい曲。

 「ベムラーゼの脅威」は、ボラー連邦首相ベムラーゼのテーマ。「ボラー連邦」のテーマのアレンジ。力強いピアノがベムラーゼ首相の強さをイメージさせており、バイオリンがボラー連邦のイメージを醸している。

 「ルガールJRの戦争」は、ルガール総統の息子のテーマ。若々しく勢いのある曲で、気合いの漲っている若い指揮官らしさが表れている。

 「ルガール総統の斗い」は、大ディンギル帝国星のルガール総統のテーマ。総統でありながら、自らロボットホースに跨がって白兵戦をも指揮した猛者。速いリズムと隙のない力強いピアノがルガール総統の威圧感を表現している。


▽アルバム▽
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 さらば宇宙戦艦ヤマト オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠 オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に ETERNAL EDITION File NO.7 宇宙戦艦ヤマト PARTIII
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠に オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に ETERNAL EDITION File NO.7 宇宙戦艦ヤマト PARTIII
「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集 宇宙戦艦ヤマト ETERNAL EDITION File NO.8.9 宇宙戦艦ヤマト 完結編
「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集 宇宙戦艦ヤマト ETERNAL EDITION File NO.8.9 宇宙戦艦ヤマト 完結編
宇宙戦艦ヤマトBEST 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
宇宙戦艦ヤマトBest Collection 生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】
ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト 完結編【劇場版】

戦闘

December 29 [Mon], 2008, 17:01
   ・決戦〜挑戦=出撃=勝利〜(交響組曲 宇宙戦艦ヤマト)
   ・デスラー 襲撃(さらば 音楽集)
   ・戦いのテーマ(BGMコレクション Part2)
   ・大戦争-ゴルバ・デスラー・ヤマト-(新たなる旅立ち 音楽集)
   ・大決戦(永遠に 音楽集)
   ・静かなる戦い(BGMコレクション III)
   ・バーナード星の戦闘(BGMコレクション III)
   ・シャルバートの戦い(BGMコレクション III)
   ・冥王星海戦(完結編 音楽集)
   ・神殿部の斗い(Best Collection)

 ヤマトは、その名の通り宇宙戦艦であり敵との戦いを経てその歴史を築いて来た。言わば、ヤマトの歴史は戦いの歴史と言っていいほどで、大小様々な戦いをくぐり抜けてその度ごとに勝利を掴んで来た。地球に遊星爆弾を落としたガミラスとの戦いに始まり、白色彗星帝国、暗黒星団帝国、ボラー連邦、大ディンギル帝国星との戦いは、どれも激闘を強いられ、大きな犠牲を出しながらヤマトは地球のために戦い抜いた。

 「決戦〜挑戦=出撃=勝利〜」は、『1』で繰り広げられた戦いを最も象徴している曲。「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」のアルバムの戦いのパートとして収録されている。「探索機発進」〜「ブラックタイガー」〜「大河ヤマトのテーマ」の3曲で構成されており、戦闘の序盤から戦いの激しさを経て勝利という流れ。4分39秒という演奏タイムの中に『1』の戦いを要約して表現している。

 「デスラー 襲撃」は、『さらば』で作られた曲で、その後の作品でもデスラーのテーマとしてすっかり定着した名曲。デスラーの武人らしさ、ニヒルさ、力強さといったものが見事に表現されてあり、多くの台詞を必要とせずともこの曲がデスラーの威厳をしっかりと示している。低音の弦とブラスの掛け合いが格好良い。

 「戦いのテーマ」は、「都市帝国」のテーマをアレンジした『2』の戦いを表現している曲。圧倒的な力を持つ都市帝国との戦いは熾烈を極め、ヤマトは満身創痍となりながら決して諦めずに戦った。この曲は、その都市帝国との戦いの激しさを表している。

 「大戦争-ゴルバ・デスラー・ヤマト-」は、『新たなる旅立ち』の戦いの特徴を表現している曲。イスカンダリウムを狙うゴルバに対し、デスラーとヤマトが立ち向かって行った戦いの様子を、それぞれのテーマの掛け合いによりリズミカルに強く演奏している。

 「大決戦」は、『永遠に』の暗黒星団帝国とヤマトの激しい戦いを表現している曲。『新たなる〜』から始まった暗黒星団帝国との戦いは、遥か40万光年もの彼方にある敵の母星を舞台に激しく繰り広げられた。「大戦争-ゴルバ・デスラー・ヤマト-」を発展させた形の曲となっており、敵のテーマとヤマトのテーマと爆発音とが絡み合う大決戦と呼ぶに相応しい仕上がりの曲。

 『III』からは、「静かなる戦い」「バーナード星の戦闘」「シャルバートの戦い」を。「静かなる戦い」は、ガルマンウルフことフラーケン率いる次元潜航艇の戦いのテーマ。亜空間に潜んで忍び寄り突如至近攻撃を仕掛けるという静かなる戦いを表現している。どこかアニメっぽくない雰囲気のある曲で、戦いのテーマというよりも”ガルマンウルフのテーマ”という感じ。「バーナード星の戦闘」は、バーナード星の上空で反射衛星砲の攻撃を受けた際のテーマ。思いもかけぬデスラーの武器の攻撃に、まさかという思いが過る緊張感の漂う曲。「シャルバートの戦い」は、「シャルバートのテーマ」のアレンジ。シャルバートは、何の武器も持たず応戦しない星。そこで行われた戦いを速いテンポのアレンジにより表現している。

 「冥王星海戦」は、『完結編』の前半の締めくくりとなる戦いであり山場である戦闘。冥王星海戦を全体的な目線で捉えている曲で、戦いの様子を直接的に表現しているのではなく、冥王星海戦全体をイメージしている曲といった方が近い。メロディーが美しく、奥行きのある楽曲。「神殿部の斗い」は、後半の山場となる都市衛星ウルクの神殿での戦闘を表現している曲。ディンギルは、独自の宗教を強く信仰しており、その内部へと迫る勢いの戦いをスパニッシュ・メロディの独特のリズムによって盛り上げている。速く流れるストリングスが美しい。


▽アルバム▽
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト Symphonic Suite Yamato さらば宇宙戦艦ヤマト オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト Symphonic Suite Yamato さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集 ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠 ヤマトよ永遠に 音楽集
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集 ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠に ヤマトよ永遠に 音楽集
オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII 「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集
オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII 「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集
宇宙戦艦ヤマト ETERNAL EDITION File NO.8.9 宇宙戦艦ヤマト 完結編 宇宙戦艦ヤマトBEST 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
宇宙戦艦ヤマト ETERNAL EDITION File NO.8.9 宇宙戦艦ヤマト 完結編 宇宙戦艦ヤマトBest Collection 生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】
宇宙戦艦ヤマト 完結編【劇場版】

息抜き

December 22 [Mon], 2008, 16:14
   ・ロマンス(BGMコレクション Part1)
   ・草原(BGMコレクション Part1)
   ・想いー星空の彼方に(BGMコレクション Part2)
   ・ツンパのマーチ(BGMコレクション 新たなる旅立ち)
   ・安らぎ(ETERNAL EDITION File No.5 新たなる旅立ち)
   ・サーシャ 幸せ(ETERNAL EDITION File No.6 ヤマトよ永遠に)
   ・パーティ(BGMコレクション III)
   ・つかの間の安らぎ(BGMコレクション III)
   ・古代君よかった(BGMコレクション 完結編)

 SFシリアス作品としてイメージの濃い「ヤマト」ではあるけれど、長い旅路を描いたTVシリーズでは、ヤマト艦内での乗組員の様子や、戦闘の合間の息抜きのシーンなどが描写された。ほっと息を抜いた乗組員の笑顔が記憶に残るこれらのシーンに見合ったBGMを、BGMコレクションを中心にセレクト。

 「1」からは、「ロマンス」「草原」。波状的なガミラスの猛攻撃を受けながらイスカンダルに向かって突き進むヤマトの艦内では、乗組員の緊張の糸をほぐすように佐渡先生が一升瓶を片手に酒を飲んだり、古代とユキの心温まるエピソードが生まれたりした。戦闘の合間のほのぼのとした明るい安らぎを表現している曲。

 「2」からは、「想いー星空の彼方に」。「大いなる愛」のアレンジ曲。白色彗星帝国との戦いは、心の休まる間がないほど激しい戦いの連続であったが、地球への思いを強く持ち、ヤマトは戦いに挑み続けた。平和な地球への望郷の思いが表現されている。

 「新たなる旅立ち」からは、「ツンパのマーチ」「安らぎ」。「ツンパのマーチ」は、新乗組員の北野と坂本が、訓練でヘマをしたバツゲームとしてパンツ一丁で艦内を走らされたシーンのBGM。このシーンでは、あの古代進がこんな気の利いた命令(笑)をすることもあるのか…とちょっとした意外性があって楽しかった。音楽を聞くだけでシーンの楽しさが伝わって来る。「安らぎ」は、「大いなる愛」のリズム入りアレンジ曲。訓練を終え、古代進の額の汗をユキが拭くシーンで流れた曲。島にからかわれ、古代が照れるこのシーンは、見ているこちら側も照れてしまう。

 「永遠に」からは、「サーシャ 幸せ」。イカルスを発進し、コスモゼロを磨いている古代進の前にサーシャが現れるシーンで流れた。1年であっという間に美しい少女に成長したサーシャを見て、古代進はポカンと驚いた顔で見つめた。屈託なく笑顔を見せるサーシャの可愛らしさが表現されている曲。

 「III」からは、「パーティ」「つかの間の安らぎ」。「パーティ」は、ボラー連邦の戦艦であるラジェンドラ号を援護したお礼としてヤマト乗組員はバース星総督府で開かれたパーティに招待され、そのシーンで流れた曲。心から楽しめるパーティではなかったが、ユキのピンク色のドレスが華やかな印象だった。「つかの間の安らぎ」は、惑星ファンタムの草原に寝転がって束の間くつろぐ土門と揚羽の様子を表現した曲。牧歌的な雰囲気のある曲で、草原を吹き渡るそよ風が感じられる。

 「完結編」からは、「古代君よかった」。ハイパー放射ミサイルの攻撃を受け、仮死状態で地球に帰還した古代進は、手術の成功により一命を取り留めた。うなされながらユキの手を握り締め、うっすらと目を開けて意識を取り戻した古代を見たユキは、心の底から安堵の表情を浮かべた。ユキの心情をギターとハープの音色で表現している。


▽アルバム▽
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち
オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 完結編
ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠に オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマトIII オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 完結編
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマトIII DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】
宇宙戦艦ヤマト 完結編【劇場版】

ヤマトのテーマ『完結編』

December 15 [Mon], 2008, 16:22
   ・ヤマト悲愴なる出撃(完結編 音楽集)
   ・ヤマト出撃(ファイナルへ向けての序曲)
番外編・宇宙戦艦ヤマト メモリアル(ファイナルへ向けての序曲)
番外編・抜けるヤマト(完結編 音楽集)

 「ヤマトのテーマ」のアレンジは、とうとうTVシリーズの『III』に於いてはアルバム収録がなく、最後の劇場作品『完結編』へと飛ぶ。『完結編』の音楽の特徴は、これまで宮川泰氏が一手に引き受けていた音楽に、今までピアノ奏者として「ヤマト」の音楽に参加していた羽田健太郎氏が新たに加わり、両者による音楽作りがなされた。羽田氏の参加は、「ヤマト」の音楽をよりクラシック色の濃いものへと導き、奥行きの深いドラマ性のある数々の音楽を生み出した。『完結編』のために作り出されたそれらの音楽は、生命の起源と関わるスケールの大きい作品となった『完結編』の世界観と一致し、地球人類滅亡の危機を救うために戦うヤマトの勇姿をも印象的にかつドラマチックに盛り上げた。

 「ヤマト悲愴なる出撃」は、お馴染みの「ヤマトのテーマ」から始まる『完結編』のための「ヤマトのテーマ」のアレンジ。作曲は、宮川泰氏。編曲は、羽田健太郎氏。窮地に追い込まれ、勝ち目のない状況の中、一縷の望みを賭けて出撃するヤマトの悲壮感を表している曲。明るい希望のない中での出撃の重々しさが伝わって来る素晴らしいメロディーと演奏で、暗い雰囲気の中にあるヤマトの姿を格好よく表現している。

 「ヤマト出撃」は、アクエリアスとディンギルのテーマが絡み合うように奏でられ、「ヤマトのテーマ」で締めくくられる『完結編』のストーリーのイメージを表現した曲。ディンギルの企みによりアクエリアスは短時日で地球に接近することとなり、地球は水没の危機となる。その危機を拭うためにヤマトが出撃するというストーリーの構成が上手く音楽で表現されている。1拍置いて始まる「ヤマトのテーマ」がこのうえなく格好よい。

 「宇宙戦艦ヤマト・メモリアル」は、音楽でヤマトの戦いを振り返っているメドレー曲。「無限に広がる大宇宙」のスキャットから始まり、『永遠に』『新たなる旅立ち』『さらば』(『2」)そして再び「無限に広がる大宇宙」のスキャットへと戻って来る構成。この後に『完結編』への繋ぎとして、男性コーラスによる「ファイナル・ヤマト」のテーマがしめやかに響き渡って曲が締めくくられている。

 「抜けるヤマト」は、冥王星海戦を勝ち抜き、次の戦いへ向けて気持ちを引き締めているヤマト乗組員のシーンで流れた曲。作・編曲は、羽田健太郎氏。「ヤマトのテーマ」のアレンジではないが、節目となる戦いを抜けた後の微妙な間合いを違和感なく見事に繋いでいる曲として気に入っている。ストリングスの細かな刻みと一転して優雅な旋律が美しい。


▽アルバム▽
「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 完結編
「宇宙戦艦ヤマト」~ファイナルに向けての序曲 「宇宙戦艦ヤマト」 完結編 音楽集 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 完結編
宇宙戦艦ヤマト ETERNAL EDITION File NO.8.9 宇宙戦艦ヤマト 完結編 宇宙戦艦ヤマトBEST 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
宇宙戦艦ヤマト ETERNAL EDITION File NO.8.9 宇宙戦艦ヤマト 完結編 宇宙戦艦ヤマトBest Collection 生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】
宇宙戦艦ヤマト 完結編【劇場版】

ヤマトのテーマ『ヤマトよ永遠に』

December 08 [Mon], 2008, 16:18
   ・未知なる空間を進むヤマト(ヤマトよ永遠に 音楽集)
   ・俺たちのヤマト(ETERNAL EDITION File No.6 ヤマトよ永遠に)
   ・ヤマトの反撃(BGMコレクション ヤマトよ永遠に)
   ・ヤマト大決戦(BGMコレクション ヤマトよ永遠に)

 劇場版第3作目となる『永遠に』は、後に劇場公開作品となったテレビスペシャルの『新たなる旅立ち』の設定を引き継ぎ、『新たなる〜』でイスカンダルを襲った敵の暗黒星団帝国の本拠地へと乗り込んで大決戦を挑んだ。

 『永遠に』の音楽は、敵のテーマが武器やキャラにまで渡って細かく作られ、更に広大な宇宙のスケール感を表すテーマや、サーシャのテーマ、古代・ユキ・サーシャ・アルフォンの愛情を表すテーマなどが作られ、「ヤマトのテーマ」のアレンジは、戦いを表現するリズムの速いもののみとなった。

 「未知なる空間を進むヤマト」は、敵の中間補給基地を攻撃するためにコスモタイガー隊が発進し、基地のドームの内部へ突入するシーンで流れた曲。低く速いストリングスの演奏にブラスが爽やかかつ勢いのある演奏で加わり、掛け合いながら畳み掛けるようにテーマが奏でられていく。巨大なヤマトが宇宙空間を疾駆する様が目に浮かぶ秀逸な演奏。また「ヤマトのテーマ」がシリーズ中で最も速く奏でられている最高のアレンジ曲。個人的に全シリーズの中で最も気に入っている。一瞬たりとも弛みなく流れるような演奏の格好良さがピカ一。1分58秒という短い演奏タイムの中にもドラマ性があり、高揚感がある。繰り返し何度聞いても飽きない素晴らしい曲。

 「俺たちのヤマト」は、小惑星イカルスに到着したヤマト乗組員が、イカルス自体がヤマトであると分かったシーンで流れた曲と、加藤四郎の紹介シーンで流れた曲の二部構成。どちらも「ヤマトのテーマ」のアレンジ。タッタカタッタカという細かな太鼓のリズム音が特徴的。

 「ヤマトの反撃」は、暗黒星雲内で待ち構えていた敵と交戦するシーンで流れた曲。アレンジは、「未知なる空間を〜」と似ているが、こちらは戦闘シーンのイメージを出すためかシンセサイザーの音などが加えられ、演出感のあるアレンジとなっている。演奏のスピード感もこちらの方が若干遅め。ただし緊張感のあるストリングスの演奏が全体を引き締めている。

 「ヤマト大決戦」は、敵母星の南極の入口より突入し、長い光のトンネルを抜けた先に水晶都市が現れるシーンまで流れた曲。出だしから「ヤマトのテーマ」が勢いよく奏でられ、大決戦への意気込みが伝わって来るアレンジ。ドラム、ストリングス、ブラスが速く強く勇ましく響いている。


▽アルバム▽
ヤマトよ永遠に 音楽集 ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠 オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に
ヤマトよ永遠に 音楽集 ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠に オリジナルBGMコレクション ヤマトよ永遠に
生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス ヤマトよ永遠に【劇場版】
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス ヤマトよ永遠に【劇場版】

ヤマトのテーマ『新たなる旅立ち』

December 01 [Mon], 2008, 16:58
   ・ヤマト瞑想(新たなる旅立ち 音楽集)
   ・メインタイトル〜ヤマトに敬礼(ETERNAL EDITION File No.5 新たなる旅立ち)
   ・ヤマト到来(ETERNAL EDITION File No.5 新たなる旅立ち)
   ・神秘的なヤマト(BGMコレクション 新たなる旅立ち)

 『さらば』で完結したかに思えた「ヤマト」も、TVシリーズ『2』の制作によってその「命」が存続することとなり、TVスペシャルという形で”新生ヤマト”がお披露目された。ヤマトには改造が施され、艦載機はブラックタイガーからコスモタイガーへと代替わりし、宇宙戦士訓練学校を卒業したばかりの新人乗組員を多数乗艦させるなどフレッシュさを押し出しつつも、作品の内容は、『1』の世界観を引き継ぐかのようにガミラスの総統のデスラーと、イスカンダルの女王のスターシャと、夫となった古代守をストーリーの中核に置き、”新生ヤマト”と言えどもシリーズの世界観そのものには変わりがないことを印象付けた。

 音楽では、「ヤマト!!新たなる旅立ち」をささきいさお氏が爽やかに歌ってリフレッシュ感をアピール。作中で流れるBGMは、この作品から少しずつ音楽作りが変化して行き、従来のテーマのアレンジよりも新たなテーマとそのバリエーションに重点が置かれるようになり、どの作品にも通ずるような音楽作りではなく、その作品のための音楽を1から作り上げて消化し切るというような、作品世界をとことん掘り下げて行く深い音楽作りへと推移して行く。

 「ヤマト瞑想」は、英雄の丘にクルーが集まり、地球のために戦って亡くなった戦士の霊へ黙祷を捧げているシーンで流れた曲。「ヤマトのテーマ」をシンセサイザーがゆっくりと奏で、しんみりとした幻想的な雰囲気のある曲。瞼を閉じた島の脳裏にテレサの姿が浮かび、切なさが込み上がってくる。

 「メインタイトル〜ヤマトに敬礼」は、タイトル通り冒頭のメインタイトルのテロップが出る時に流れた曲。高らかに鳴るブラスと流れるようなストリングスの響きをメインとした「ヤマトのテーマ」のアレンジ。木村ナ氏の声による「この物語は、白色彗星帝国との戦いから1ケ月後から始まる」のナレーションが聴こえて来るかのよう。

 「ヤマト到来」は、いよいよ窮地に陥ったスターシャと守の前に、満を持してコスモタイガーとヤマトが現れたシーンで流れた曲。「元祖ヤマトのテーマ」のアレンジ。真打ち登場といったこのシーンは、戦場となったイスカンダルにようやくヤマトが駆けつけた格好よさが表現されている。

 「神秘的なヤマト」は、「ヤマトのテーマ」の未公開アレンジ。「ヤマト瞑想」と楽曲の雰囲気が似ているが、こちらはストリングスとシンセサイザーを同じ割合で掛け合わせたような楽曲となっていて、相性が良いのかどうなのか今ひとつ掴みかねるまさに神秘的な曲。


▽アルバム▽
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集 オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち ETERNAL EDITION File No.5.6「宇宙戦艦ヤマト」新たなる旅立ち/ヤマトよ永遠に
生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち【劇場版】

ヤマトのテーマ『さらば』『2』

November 24 [Mon], 2008, 16:47
   ・序曲(音楽集 さらば宇宙戦艦ヤマト)
   ・ヤマトのテーマ(BGMコレクション part2)
   ・ヤマトオープニングテーマ(BGMコレクション part2)
   ・ヤマト起つ!!(BGMコレクション part2)
   ・傷ついたヤマト(BGMコレクション part2)
   ・立ち上がれ!!ヤマト(BGMコレクション part2)
   ・ヤマト再会(BGMコレクション part2)

 『さらば』と『2』は、シリーズの中でも扱いの難しい作品で、同じようで同じではない似て非なる作品というか、ストーリー設定の基盤は同じものを用いながらも結末が異なっており、劇場版は劇場版、TVシリーズはTVシリーズと割り切って捉えるしかない位置づけとなっている。音楽は、基本的に『1』で作られた音楽のアレンジと、『さらば』で作られた音楽がメイン。加えて『2』は、BGMにディスコ・アレンジが使用されたりと、ストーリー設定や音楽の面でも色々と実験的要素の濃い作品となっている。

 「序曲」は、『音楽集 さらば』に収録されている曲をドラマチックにメドレーで繋ぎ、作品の世界観を1曲の中に見事に凝縮している曲。この「序曲」の存在は、「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」のアルバム作りを受け継いだものと思えるが、意味合いは若干異なっており、「交響組曲」の「序曲」は、「無限に広がる大宇宙」のテーマをメインとしたアルバムの導入部として入りやすく静かな楽曲となっているが、『音楽集 さらば』の「序曲」は、アルバムの導入部を兼ねながらも作品に登場するそれぞれのテーマをメドレーで聞かせることでドラマチックに盛り上げていく楽曲となっている。どちらの「序曲」も素晴らしい響きであり名曲。殊に『音楽集 さらば』の「序曲」は、他の劇場版の音楽集にはない最高の作品と感じている。

 「ヤマトのテーマ」「ヤマトオープニングテーマ」は、「ヤマトのテーマ」のインストゥルメンタル。シリーズを通して作品の序盤で流れることが多く、ストリングスとブラスの響きが華麗であり勇壮なこの有名過ぎるメロディーは、永遠の名曲。聞く度に心が踊り、ヤマトの活躍に期待を寄せる。両曲の演奏の違いは、細かな違いはあれど概ねは一緒(と言ったら宮川先生に怒られるだろうか)。ともかく作品の序盤に相応しく、「ヤマト発進!」の号令と共に艦首を持ち上げて地球を飛び立つヤマトの勇姿が目に浮かぶこれらの曲は、どちらも素晴らしい楽曲であることは間違いなし。(ストレートに音を楽しんで聞くことのできる名曲)

 「ヤマト起つ!!」は、反逆者の汚名を被ることを覚悟してヤマトを発進させるクルーの緊張感が伝わって来る重々しさのある曲。巨大な艦が意を決して動き出すシーンを盛り上げている。

 「傷ついたヤマト」は、たった一艦で謎のメッセージの発信源に向かうヤマトの孤立感と苦境に陥った時の苦悩を表現している曲。『BGMコレクション part1』収録「ヤマトのボレロ」のアレンジ。

 「立ち上がれ!!ヤマト」は、重々しいアレンジの多い「ヤマトのテーマ」の中で、若干明るく軽めのアレンジとなっている貴重な存在の曲。地球の命運を託され、一つ一つの戦いを勝ち進んで行くヤマトの希望と期待が表現されている。

 「ヤマト再会」は、廃艦決定を受けたヤマトの元へ集まるクルーの心情と、クルーにとっては誇らしさの象徴であるヤマトの姿を表現している曲。トランペットの音色が物悲しく心に染み入る。また『2』では、悲しみのシーンでも流れた。


▽アルバム▽
さらば宇宙戦艦ヤマト オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part2 生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス

ヤマトのテーマ『1』

November 17 [Mon], 2008, 17:31
   ・夕陽に眠るヤマト(BGMコレクション part1)
   ・地球を飛び立つヤマト(BGMコレクション part1)
   ・ヤマトのボレロ(BGMコレクション part1)
   ・大河ヤマトのテーマ(BGMコレクション part1)
   ・元祖ヤマトのテーマ(BGMコレクション part1)
   ・哀しみのヤマト(BGMコレクション part1)
   ・悲壮なヤマト(BGMコレクション part1)

 『ヤマト』の音楽は、作品がシリーズ化され、製作を重ねるごとにその作品に見合った曲が追加され、新作ごとに新曲が増えるという現象へと推移して行った。それは、前作を凌ぐものを──と、制作者が質と量を追い求めて行った結果だと思うが、後のムーブメントなど夢想だにする隙もなかった『ヤマト』の第1作目は、「ヤマトのテーマ」のアレンジを中心としたシンプルな音楽構成となっていて、その為に際立ってメロディーの良さと懐の深さと幅の広さが光り、作曲者である宮川泰氏の手腕が実に見事な輝きを放っている。

 「夕陽に眠るヤマト」は、建築・モニュメントでも紹介した通り、海水の干上がった大地に夕陽を浴びて埋まっているヤマトを表現した曲。船体の半分が地中に埋まっているヤマトの重々しさが伝わってくる演奏。

 「地球を飛び立つヤマト」は、ガミラスの放った巨大ミサイルを主砲で撃ち落とし、立ちこめる煙と爆風の中を主翼を展開して地球を飛び立つヤマトを表現した曲。鉄の塊が大地から抜け出す重々しさと飛び立った後の軽やかさ、そして地球人類の希望までをも感じられる素晴らしい曲。

 「ヤマトのボレロ」は、ガミラスの攻撃を受け続けながらもイスカンダルを目指して漆黒の宇宙を進むヤマトを表現した曲。中間のCMに入る前によく使用された。

 「大河ヤマトのテーマ」は、激しい戦闘を打ち破り、危機を突破し、また一歩イスカンダルへと近づいたヤマトの晴れがましさと力強さが表れている曲。ラストの「人類滅亡まで、あと○○日」というナレーションのBGMとしてよく使用された。

 「元祖ヤマトのテーマ」は、そのもの主題歌のメロディーのBGMバージョン。ヤマトの勇ましい出撃に相応しいBGMで、この曲を聞くと自然と鼓動が高鳴る。タイトルに「元祖」とあるように「ヤマト」音楽の基本となるべく曲。

 「哀しみのヤマト」は、ガミラスとの戦いにより多くの犠牲者と死者を出し、遂には、ガミラス本星をももはや住むことのできない星にしてしまった数々の哀しみを表現している曲。トランペットの物悲しい音色が「ヤマトのテーマ」を奏で、戦いの空しさと愛することの必要性を奏でている。

 「悲壮なヤマト」は、ガミラスの攻撃を受けて成す術がないのではないかというほど追い込まれた時の悲壮さを表現している曲。重々しいストリングスが戦いの重々しい緊張感を伝え、重大な決断をも迫る悲壮さをも伝えている。

 これらの「ヤマトのテーマ」をアレンジした音楽はBGM集に収録されているが、『1』の音楽を取りまとめて一つの作品として作り上げた『交響組曲 宇宙戦艦ヤマト』は、シリーズを通して名作と名高いアルバム。その後の音楽集の基礎となり、『ヤマト』音楽の方向性を決定付け、尚かつ素晴らしい構成によりアルバム全体が一つの作品として成り立っている。『ヤマト』の世界観を音楽で余すところなく表現している。


▽アルバム▽
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト Symphonic Suite Yamato オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 生誕30周年記念 ETERNAL EDITION PREMIUM 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト Symphonic Suite Yamato オリジナルBGMコレクション 宇宙戦艦ヤマト Part1 生誕30周年記念 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】

歌にみるキャラクター

November 10 [Mon], 2008, 16:13
   ・テレサよ永遠に(ヤマト・ザ・ベスト)
   ・好敵手(ヤマト・ザ・ベスト II)
   ・星に想うスターシャ(ヤマト・ザ・ベスト II)
   ・サーシャわが愛(ヤマト・ザ・ベスト)
   ・おもかげ星(ヤマト・ザ・ベスト II)
   ・古代(おれ)とヤマト(ヤマト・ザ・ベスト)

 『ヤマト』の主題歌であるその名も「宇宙戦艦ヤマト」は、当時のアニメソングの定番であり王道である作品名を入れた歌詞となっていて、その歌詞は、現在でも多くの人に歌い継がれるほどのアニメソングの中でも不変の名曲と言っていいほど。それは、「ヤマト」が当初から音楽に力を入れていたことの証しで、ポップス界の巨匠と呼ばれる宮川泰氏が作品の音楽を手がけたことで、歌の面でもアニメソングでありながら歌謡曲の要素をも取入れた、アニメの中だけに留まらない、親しみやすく耳に馴染みやすいメロディーと歌詞により、広く世間に作品のメッセージを伝えた。そして、歌は、作品の要となるキャラクターの心情も詩情豊かに歌い上げ、作品世界をより深いものとした。キャラクターを表現した歌は、作品の中で息づくキャラクターへの思い入れが伝わってくる。

 「テレサよ永遠に」は、『さらば』と『2』の女神となるテレサの歌。作詞:阿久悠、作・編曲:宮川泰、歌:ささきいさお、フィーリングフリー。『さらば』のために作られたが実際には使用されず、『2』のエンディングテーマとして使用された。テレビシリーズの『2』のテレサの方が、島と恋仲になるなどより人間に近い感情を持ち、ストーリー上でも『さらば』よりヤマトと密接に関わっていることから、始めから『2』のために作られたようなフィット感がある。この歌は、歌詞の冒頭から「テレサ〜♪」と歌っていて、かなりインパクトがあって覚えやすい。その冒頭の「テレサ 星の彼方のあなたはいると テレサ 愛の祈りを捧げていると」の詞が、たった2行の中にテレサのイメージを的確に表現していて印象的。

 「好敵手」は、古代進とデスラーの関係を表した歌で、古代から見たデスラーが歌われている。作詞:阿久悠、作・編曲:宮川泰、歌:ささきいさお。出だしと間奏と終盤に入る泣きのあるトランペットが特長で、言葉では表現し切れない男同士の運命の悲哀といったものが伝わってくる。この曲は、「テレサよ永遠に」と同様に『さらば 音楽集』にインストゥルメンタルとして収録され、その上シングルではA面となっていてジャケットも古代とデスラーが描かれているが、『2』のエンディングテーマとなった「テレサよ永遠に」の方が活躍した為か、どことなくB面ぽい雰囲気がある。しかし、戦いの果てに生まれた男のロマンがひしひしと伝わって来るこの歌の重みは、間違いなくA面級。「顔をそむけて生きられぬ それをさだめというけれど」「さだめが少し変っていたら 互いに酒も飲んでたはずだ」「炎の中にサムライを見た デスラー それはお前だった」の詞が印象的。

 「星に想うスターシャ」は、位置づけの難しい歌で、”文化放送「ペパーミントストリート青春大通り」ヤマト・ラジオドラマ使用曲から”と、「ヤマト・ザ・ベスト II」のブックレットに書いてある。『1』のための歌でもなく、ましてや『新たなる旅立ち』のための歌でもなく、どっちつかずなところにそう思える要因があると思えるが、両作品の合間に位置するイメージ・ソングかな…と勝手ながら理解している。男性がスターシャのことを想っている歌詞となっていて、その男性が誰なのかはっきりとしていないところがこの歌のいいところ。古代進か兄の守かはたまたデスラーの心情か…。広い意味では女性でも良いのではないかと思えるほど、懐の広さと尊さと愛に満ちたスターシャのことが歌われている。「もしも許されるものならば この手で抱きしめて連れて来たかった」「今も彼方から声がする ふり向く瞳には何も見えないが」「星の海で 星の海で想う スターシャ スターシャ」の詞が印象的。

 「サーシャわが愛」は、『新たなる旅立ち』のエンディングで流れた、母親のスターシャが娘のサーシャを想っている歌。歌詞:阿久悠、作・編曲:宮川泰、歌:島倉千代子、フィーリングフリー。母が子を想う歌詞には、深い愛情と美しい感動を覚えるのだが、歌っている人が島倉千代子さんという点がこの歌の最大の特徴。母親らしい温もりを持っている歌声という点には同意なのだけれど。「あどけない笑顔でみつめないで 私の心が にぶるから」の詞が、『新たなる〜』のスターシャを表現していて切なくなる。

 「おもかげ星」は、『永遠に』で美しく成長した姿で登場したサーシャの歌。歌詞:山口洋子、作・編曲:宮川泰、歌:堀江美都子。シンプルな歌詞ながら、女性らしい優しさと柔らかみのある表現となっていて、歌っている堀江美都子さんの若さを感じさせる歌声がサーシャの少女らしさを表現している。「ひとつは 愛 ひとつは 夢 ひとつは 泪 ひとつは サーシャ」「ひとつは 恋 ひとつは KISS ひとつは 昨日(むかし) ひとつは 明日(みらい)」の詞が印象的。

 「古代(おれ)とヤマト」は、『完結編』でヤマトの艦長を辞任した古代進のヤマトへの心情を表した歌。作詞:阿久悠、作・編曲:宮川泰、歌:ささきいさお。「古代」と書いて「おれ」と読んでいることが、古代だけではなく、古代の立場を通してファンの心情をも表現している「力」のある歌。こういった表面的ではなく「ヤマト」の精神的な深いところを歌にするのは、相当な熟練が必要で、『1』作目から携わってきた阿久悠氏と宮川泰氏とささきいさお氏の熟練した想いがなくては、この歌の重みは伝わって来ない。特にささきいさお氏の想いの丈が込められた歌唱は感動もの。「おれは一人で今おりる」の歌い方が、その度に異なっていて、歌っているささきいさお氏の「ヤマト」への感情までも感じられるほど。当時『完結編』公開のTVCMで流れていた「さらば ヤマト もうお別れだ」の詞と、「ヤマトは兄か ヤマトは父か それとも ヤマトはわが友か」の詞が、短い言葉の中に情感がこもっていて素晴らしい。


▽アルバム▽
YAMATO ETERNAL EDITION File No.10 ヤマト・ザ・ベスト 宇宙戦艦ヤマト YAMATO the Best II 「宇宙戦艦ヤマト」ソング・コレクション
YAMATO ETERNAL EDITION File No.10 ヤマト・ザ・ベスト 宇宙戦艦ヤマト YAMATO the Best II 「宇宙戦艦ヤマト」ソング・コレクション
▽作品▽
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
劇場版 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス 宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産) 宇宙戦艦ヤマト DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト〜愛の戦士たち〜【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト【劇場版】 さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト2 DVDメモリアルボックス
宇宙戦艦ヤマト〜新たなる旅立ち〜【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト〜完結編〜【劇場版】
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち【劇場版】 ヤマトよ永遠に【劇場版】 宇宙戦艦ヤマト 完結編【劇場版】
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
アルバム別INDEX
……………………………………………

<音楽集>

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集
新たなる旅立ち 音楽集
ヤマトよ永遠に 音楽集PART1
ヤマトよ永遠に 音楽集PART2
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト III
ファイナルへ向けての序曲
完結編 音楽集 PART1
完結編 音楽集 PART2
完結編 音楽集 PART3

<オリジナルBGMコレクション>

宇宙戦艦ヤマト Part1
宇宙戦艦ヤマト Part2
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち
ヤマトよ永遠に
宇宙戦艦ヤマト III
宇宙戦艦ヤマト 完結編

<ETERNAL EDITION>

File NO.2&3/さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち
File No.5/新たなる旅立ち
File No.6/ヤマトよ永遠に
File NO.7/PARTIII
File NO.8/完結編
File NO.9/完結編
PREMIUM(プレミアム)のご紹介

<YAMATO SOUND ALMANAC>

交響組曲 宇宙戦艦ヤマト
SPACE CRUISER YAMATO
宮川泰の世界〜宇宙戦艦ヤマト
さらば宇宙戦艦ヤマト 音楽集
さらば宇宙戦艦ヤマト BGM集
不滅の宇宙戦艦ヤマト ニュー・ディスコ・アレンジ
宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち 音楽集
ヤマトよ永遠に 音楽集PART1
ヤマトよ永遠に 音楽集PART2
ヤマト・フェスティバル・イン・武道館・ライブ1980
交響組曲 宇宙戦艦ヤマト III
宇宙戦艦ヤマト2 BGM集 PART1
宇宙戦艦ヤマト2 BGM集 PART2
宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち BGM集
ヤマトよ永遠に BGM集
ギターが奏でるヤマト・ラプソディ
ピアノが奏でるヤマト・ラプソディ
バイオリンが奏でるヤマト・ラプソディ
宇宙戦艦ヤマトIII BGM集 PART1
宇宙戦艦ヤマトIII BGM集 PART2
宇宙戦艦ヤマト完結編 ファイナルへ向けての序曲
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART1
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART2
宇宙戦艦ヤマト完結編 完結編 音楽集 PART3
・宇宙戦艦ヤマト完結編 BGM集
DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト
・DIGITAL TRIP 宇宙戦艦ヤマト完結編
交響曲 宇宙戦艦ヤマト ライヴ
・Sound Fantasia 宇宙戦艦ヤマト(2枚組)

<歌>

ヤマト・ザ・ベスト I
ヤマト・ザ・ベスト II
宇宙戦艦ヤマトソング・コレクション

<ドラマ編>

宇宙戦艦ヤマト ドラマ編
さらば宇宙戦艦ヤマト/愛の戦士たち ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト/PART2 ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト III ドラマ編
宇宙戦艦ヤマト/完結編 ドラマ編
SPACE CRUISER YAMATO(英語版ドラマ編)

<その他>

宇宙戦艦ヤマト Best Collection
交響組曲「新 宇宙戦艦ヤマト」GREAT YAMATO
宇宙戦艦ヤマト2199 40th Anniversary ベストトラックイメージアルバム
アコースティック ヤマト
アニメピアノ組曲・宇宙戦艦ヤマト
合唱組曲 宇宙戦艦ヤマト・新たなる旅立ち
混声合唱とピアノ・打楽器のための合唱組曲
Cafe De Anime
大交響詩 幻想軌道
大交響詩 幻想軌道1999
その他 アルバム

<2199>

オリジナルサウンドトラック Part.1
オリジナルサウンドトラック Part.2
オリジナルサウンドトラック Part.3
追憶の航海 オリジナル・サウンドトラック 5.1ch サラウンド・エディション【Blu-ray audio】
星巡る方舟 オリジナル・サウンドトラック
ヤマト音楽団大式典2012
宇宙戦艦ヤマト2199 Concert 2015
宇宙戦艦ヤマト
真赤なスカーフ
星が永遠を照らしてる
美しい地球を知る者よ
YRAラジオヤマト Vol.1
YRAラジオヤマト Vol.2

<2202>

オリジナルサウンドトラック Part.1

<復活篇>

DC版 オリジナルサウンドトラック
オリジナルサウンドトラック
交響曲ヤマト2009
この愛を捧げて
宇宙戦艦ヤマト2009



テーマ・キーワードINDEX
……………………………………………
スキャット
歌にみるキャラクター
エンディング・コード
ヤマトのテーマ『1』
ヤマトのテーマ『さらば』『2』
ヤマトのテーマ『新たなる旅立ち』
ヤマトのテーマ『ヤマトよ永遠に』
ヤマトのテーマ『完結編』
惑星
戦闘
戦艦
敵将校
コスモタイガー・ブラックタイガー・コスモゼロ
建築・モニュメント
乗組員
息抜き
女神

別れ・死



ヤマトの歌い手たちINDEX
……………………………………………
堀江美都子
沢田研二
島倉千代子
岩崎宏美
布施明
桑江知子
トランザム+桑江知子
八神純子
ささきいさお/Part 1
ささきいさお/Part 2
ささきいさお/Part 3
ささきいさお/Part 4
ささきいさお/Part 5
THE ALFEE

https://yaplog.jp/yamatomusic/index1_0.rdf
ヤマトファンよ「ヤマト&復活篇 100の質問」に乗艦せよ!!



ユーモアと物欲を刺激するショッピングガイド「カラメル」カラメルブックス