抹茶ぜんさい

November 28 [Sun], 2010, 22:26
京都に行ってきました。もちろん、紅葉狩りに…いや、あの、主な目的はこちらかも…。
鮮やかな抹茶色!のぜんざい。おうすの中に、ぜんざいが入っているのかと思うぐらいに、抹茶の風味が利いていて、苦くて甘い、お茶とあんこ系甘いモノ好きにはとってもツボな甘味です。
こんがり焼けたお餅は2個入りで、モチモチ星人のわたしは大満足。それどころか、ぜんざいの量もたっぷり大盛りで、食べた後はお腹をかかえてしまいました。
今のところは、暖冬気味で、きゅ〜〜っとなるような寒い日はないのですが、やっぱりこんな温かくて甘いものが食べたくなる季節です。



目にしみるぐらい青い秋の空と紅葉の色合いが印象的でした(11月21日撮影)



純白の紅葉(?)が珍しく、思わず撮影!



この紅葉が散る頃には、京都にも冬がやってきます。

黒豆鹿子

November 24 [Wed], 2010, 22:12
自転車が大好きです。歩くには遠い所や、電車ではちょっと乗り継ぎには不便な所にも自由に行けるから。急がないときは、いつもと違う道を行くのも好きです。
そんな、道…というより路地に近い場所で、和菓子の工場を見つけました。そして、その横には小さな売店が…和菓子が無造作に置いてあります。その中で、つやつやの鹿子を見つけました。
ふっくら煮含められた黒豆でこしあんが包んであります。口に入れたら、とろりとしてなかなかよろしい味わい。見た目よりは甘さもあっさりでした。
3個で100円のお値段にもオドロキでした。種類は少ないけれど、ちょっとしたお楽しみに買うにはとても良いお店です。長い間同じ町で暮らしていますが、ごくごく近所でも知らない場所や、通ったことのない道ってあるものですね。

近江大福(きなこ)

November 20 [Sat], 2010, 22:48
きなこをたっぷりまとったべっぴんさん、でもおはぎではありません。おやつ和菓子の代名詞「大福餅」です。
最初は見た目に惑わされて、楊枝でいただこうとしたら、餅生地の弾力に跳ね返され、きなこをこぼさないように手掴みでほうばりました。
香ばしい豆の香り!甘さ控えめだけど、たっぷりとした粒あん!そして、少しだけ粒が残るように搗かれた餅生地。どれも素朴だけれど「ああ、これこれ!」ってつぶやきたくなるいつもの味わい。
いつもの、定番のお菓子だけれど、美味しい一品に出会えると、とても幸せな気分ですよね。一緒に売っていた、豆大福も買えば良かったとちょっと後悔しております。

黒霧島ラングドシャークッキー

November 14 [Sun], 2010, 21:23
「芋はクセがあって、ちょっとニオイするけど、それが美味しいねん!」
いえいえ、お芋さんのお菓子のことではありません。焼酎のお話です。とはいえ、お酒には弱いわたしには、焼酎の水割りですらきゅい〜〜と強烈で、手が出ないのですが、これがお菓子になるとまた別です。
九州のおみやげにといただいた「黒霧島」のクッキー。
封を切ると、あの独特の香りが…来ます!来てます!黒麹仕込みの芋です。(お酒には疎いので、パッケージに書いてあることそのままですが)生地は柔らかく薄めの繊細なラングドシャーなのに、このアンバランス!それでも、クッキーにサンドされている、ホワイトチョコの美味しさにひかれて、食べてしまいました。いくつか食べると、香りは気にならなくなります。恐るべし、お菓子のチカラ!いえ、わたしが単に口いやしいだけなのですが…。

深山

November 07 [Sun], 2010, 19:47
三色の練切りを茶巾しぼりにして、中にはこしあん。上生菓子ではきんとんに次いで、好きなパターンかな?
晩秋の上生なら、紅葉や枯葉などでもっと濃い色なのに…と思ったのですが、どこか知らない人里離れた山は、紅葉よりも常緑樹の間に、褪せた色合いの木々があって、静かに秋から冬に移っていく。そんなイメージなのかも知れません。
「11月ってこんな気候だった?」ある人に聞かれました。
わたしの中では、11月はもう冬の入り口。今日だって立冬です。そろそろ、暖房も欲しくなって、服装だってセーターに本格的なコート。紅葉も盛りで、早くしないと枯葉に…なのに、この暖かさ。酷暑の後は、厳冬と覚悟していたのに、拍子抜けです。昨日の記事では、季節が一歩進んだと書いたばかりなのに…冬は本当にやってくるのでしょうか?カラダの為には、暖冬が有り難いのですが。

秋冷え 一花

November 06 [Sat], 2010, 16:45
薄紅の求肥に白の漉しあん、真ん中の窪みには花芯に見立てた金箔がほんの少し。見た目はシンプルだけど、上生菓子らしい上品な味わいです。今の季節に花が?と思ったのですが、そろそろ山茶花が咲き出す頃だそうです。寒い時期でも、咲く日溜まりのような花。
今秋は特に、朝と昼の温度差が大きいように思います。今頃の冷えは、夜よりも朝により感じるようで、目覚ましのアラームが鳴って、眠いながらもすんなり起きられたのに、布団の暖かさが恋しくて、恋しくて…後5分、う〜んもうちょっとだけ…とくずぐずして。そんな日が続く晩秋の頃。テレビのニュースや、CM、友人との話題も、寒さをしのいだりする方法に変わってきます。晩ご飯にもついに鍋登場!季節が一歩進んだ今日、この頃です。

羽一衣

November 03 [Wed], 2010, 15:08
お茶の子、銀座に現る!
新幹線で帰阪する前に、初めての銀座へ!ちょうど日曜日だったので、通りが歩行者天国になっていて、人が多くてもスムーズに歩けました。
今回リニューアルした三越におじゃましましたが、ここでもやっぱりデパ地下に出没。いろんなお菓子の中から、東京だけしか買えないものをと思い、老舗和菓子屋の飴専門店に…。
あ、これこれ!ネットで見てずーっと買いたかったんです。どこにもない珍しい「板飴」。いろんなテイストがあったのですが、ヨーグルト風味と、限定品のいちごをゲット。いちごは「あまおう」と「さがほのか」の2種類。
見た目と、手に持ったカンジで、固い飴…と思っていたのですが、カリっと噛むと、ホロリと崩れて、しゅわしゅわと瞬く間に溶けていきます。これって…そう、綿菓子の食感!固形綿菓子です!いちごの風味もすごくして、甘いだけでなく後口に酸味が残って、爽やかな味わい。ヨーグルトも後に酸味が残って、このチョイスは正解かな?って思いました。
ちょっと高価だけれど、カサが低くて、軽いってのもおみやげにぴったりでした。
昨年に続き、はるばるやってきた東京ですが、土地勘がないのでウロウロしている間に、時間が過ぎて…行ってみたいお店や、食べてみたい美味しいモノがまだまだあって…また、来年ぐらいに出没したいと思っております。

最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる