大福クレープ

May 31 [Mon], 2010, 20:16
お気に入りのクレープのお店、もう1年ぐらいは行ってないかな…そう、思うと急に食べたくなって来てしまいました。
今月のテーマは「新緑」だそうで、抹茶を使ったクレープが!その中でも和のテイストのモノをチョイスしました。
端っこがカリカリに香ばしく焼けたクレープ、今回はいつもと違ってお餅をサンドしたモチモチ生地。メニューを見たとき「何が大福なんやろ〜??」と思った疑問が解けました。
生地の上には、抹茶ババロアときなこアイス、艶よく煮含めた黒豆ものっています。お皿の下には、柚子ピールが入った甘酸っぱいソースがしかれてあって、モチモチクレープに絡めていただくと、とっても和風!生クリームも添えられていて、洋風なんだけど、和菓子を食べているみたいでした。



こちらでは、甘いクレープだけでなく、そば粉の生地で出来たお食事クレープ(ガレット)もたくさんあります。その、ガレットと一緒にいただだくのが、リンゴの発泡酒「シードル」。素朴なマグカップで、たっぷりとサーブされるのが嬉しい!



手前は、会計表を置くトレイ。奥は、シュガーケース。どちらもこの店ではおなじみの小物です。とても狭いお店なのですが、お手頃な値段で、ガレットとクレープをいただけて、ゆっくりお茶出来ます。友人とおしゃべりするのも良し、おひとりさまでも良し。ご無沙汰していましたが、足繁く通うことになりそうです。

いちごのシャルロット

May 29 [Sat], 2010, 23:01
果物売場にたっぷりと盛ってあった苺もここ数日でずいぶんと少なくなりました。シーズンもそろそろ終わりですね。
だからというわけではないのですが、名残(?)の苺スイーツをいただきました。
苺ムースとスポンジを苺のホワイトチョコでコーティングして、その上にたっぷりの生クリームを盛ったケーキ。もちろん苺の果実も使われています。
見た目から、とっても甘いお菓子を想像したのですが、ムースに使われている苺の酸味がしっかり利いているのと、生クリームの甘さがうんと控えてあるのとで、意外なほどあっさりとした味わいでした。果物には甘みも大切ですが、酸味も大切ですね。
最近は店頭に苺が並ぶ期間もずいぶん長くなりました。でも、露地物が美味しいのは4月から5月中旬。春真っ盛りの果物なので、苺の終わりは、春の終わりに思えてちょっと淋しい気分です。

抹茶ソフトあんみつ

May 27 [Thu], 2010, 20:08
季節はずれの涼しさ(寒さ?)で気温が上がらない5月。でも、わたしにとってはいいこともあります。それは、いろんな場所で冷房をガンガン利かせていないこと。特にカフェや、甘味処では助かります。この機会を狙って、ソフトクリームたっぷりのあんみつをいただきました。
見るからに「抹茶」なあんみつ。ソフトクリームなんて、苦味さえ感じます。もちろん、寒天も抹茶、白玉も抹茶、あんこは…さすがに普通の小豆餡でした。最初はこのまま食べ始めたのですが、甘さがすごく控えめだったので、添えられていた抹茶蜜をかけてみました。これが、なかなかいい具合。抹茶の風味がますます冴え渡ります。
来週ぐらいからは平年並みの気温に戻るらしいのですが、今年は冷夏の予報も出ています。かき氷やら、パフェが思いっきり美味しい夏はやってくるのでしょうか?とにかく、今週は冷えに注意してお過ごし下さい。

5月のパフェ

May 23 [Sun], 2010, 19:48
自分ではほとんど買わない果物のひとつが「佐藤錦」。デパ地下なんかで、整然と箱に詰められているいる様はまるで宝石。その佐藤錦がパフェグラスの上できらきら光るのが今月のパフェです。
生の佐藤錦だけでなく、グラスの中にはコンポートされたもの、ワイルドチェリーのソース、そしてキルシュがたっぷりと利いたゼリーとさくらんぼづくし。バニラアイスやカスタードクリームの甘さとマッチして、大人味のパフェになっています。
ひとつ、ひとつの素材が美味しかったのはもちろんですが、、やっぱり佐藤錦の甘さ、瑞々しさはバツグンでした。あの、キラキラの箱入りのお値段は伊達じゃないですね。
それぞれの季節に旬の果物がありますが、これからは水分たっぷりの爽やかな果物や、濃厚な南国の果物やらが美味しくなってきます。もちろん、それらを使ったお菓子も…。出来れば、アイスと一緒に!デザートっぽい食べ方が好きですね。

茶々壷

May 21 [Fri], 2010, 23:55
今日も抹茶のお菓子です。
一見、抹茶ケーキみたいでしょ?でも、和菓子なんです。小麦粉と卵を使ったカステラのような生地にあんこを混ぜて蒸した「浮島」といわれるものだそうです。カステラやケーキはふんわりなんですが、これはしっとりとした食感。見た目は洋菓子なんですが、食べると和菓子…上等なお饅頭の皮を分厚くカットした味わいです。真ん中に粒あんがサンドされていて、あっさりとした生地にちょうど良い甘さのアクセントになっています。
お店の方のアドバイスに従って、冷蔵庫で程良く冷やしていただきました。抹茶の風味と、ひんやりしっとりとした甘さが、ここ数日続いた、蒸し暑い午後の鬱陶しさをしばし忘れさせてくれました。

みどり咲く

May 15 [Sat], 2010, 19:36
お茶スイーツ、第2弾!濃茶を使ったムースタイプのケーキです。
ムースの部分も、スポンジの部分も、本当に鮮やかな緑。周りを取り囲んでいるホワイトチョコとのコントラストは見た目にも美しい!
濃茶の風味というだけあって、甘さの中に苦みもしっかりするケーキ。お茶が好きだからかもしれませんが、このお茶の苦みが利いた味わいが、個人的にツボ!
ざっくりフォークを入れれば、中には白小豆が。洋モノではあるけれど、和の味わいもしっかり生きています。
しばらく初夏らしい日が続いたと思えば、薄ら寒い日が…やっと今日辺りから、気温も平年並みに。鮮やかな緑色のスイーツは、やっぱり初夏らしい気候によく合うような気がします。出来れば、このまま半袖が気持ちいい季節に突入しますように。

札幌カリーせんべい カリカリまだある? 

May 12 [Wed], 2010, 20:16
「え〜、旅行してきたの〜?」
「そうそう、環状線でちょっと北海道へ」
「あはは、そういう事か」
はい、そういう事です。毎年恒例、半期に一度の北海道物産展です。チーズケーキや、チョコレート、プリン、いろいろ美味しそうなモノが多い中、初めて見かけたコレにしました。



こういう米菓って、持ち歩くのに軽くて、日持ちがするので、職場でのおやつに便利なんです。小袋に食べきりサイズってのも気に入りました。



名前は「せんべい」なのですが、実際は「おかき」。おやつタイムに飲み物と一緒につまむのに便利です。ガラムマサラが利いて、すごくスパイシーで、本格派のカレーの香り。甘みの後に、ピリピリとくる辛さがちょっと刺激的。熱いお茶と一緒にいただくのは、ちょっとツラいかも!冷たいジュースなんかがオススメです。
北海道のお菓子類は、すごく有名なものが多く、あれも、これも、経験済みのものが多い中、まだまだわたしの知らない美味しいモノがあるようです。…それにしてもすごく長い名前!とってもストレートなネーミングですが。

抹茶アラモード

May 09 [Sun], 2010, 22:41
今や定番となった抹茶風味のスイーツ。でもこの季節になると、新顔も登場したりして、5月の風物詩となっているような気もします。
で、久しぶりに抹茶パフェを食べてしまいました。メニューには「抹茶アラモード」って書いてありましたけど、抹茶パフェですよね!これって!
ちょっとほろ苦い抹茶アイスに、抹茶寒天、そして画面では見えにくいのですが、白あんを抹茶で風味づけた抹茶餡がたっぷり添えられています。和菓子屋系の茶寮なので、白あん自体が丁寧に作られていて美味しい上に、抹茶の香りと苦みが利いてとても美味!もちろん、小豆のカタチがしっかり残る粒あんも美味でした。
どの素材も美味しかったのですが、ウエハース代わりの最中ダネ…これは和菓子屋ならではの香ばしさで、なかなか洒落た演出でした。
今月は、抹茶を使ったスイーツ、あまり数は多くないけれど、色々紹介出来たらな〜なんて思っています。



かしわ餅(朔日餅)

May 05 [Wed], 2010, 18:37
絵に描いた五月晴れの今日、和菓子屋の店先には柏餅が並びます。でも、今年の柏餅は…一足お先に一日にいただいてしまいました。何故かというと…。
伊勢の赤福餅が、その月の一日だけに販売される「朔日餅」、ご存じでしょうか?餅の種類は月替わりです。5月はもちろん、柏餅。



節句にちなんだ花菖蒲をちりばめた伊勢千代紙で包まれて…。



柏の葉にしっかりくるまれた小振りの餅が、箱の中で行儀良く並んで…。



どうです、つやつやの餅!あんこはもちろん、赤福餅に使われているのと同じ、こしあん。夕食の後では重いかな…と思ったのですが、あっという間に2個平らげてしまいました。
赤福が大好物の父も、大変気に入り、他の柏餅と美味しさが違う!と絶賛しておりました。
柏餅が出回り、季節も春から初夏に。これからは口当たりのいい、お菓子も楽しみな季節に入ります。

スリー

May 04 [Tue], 2010, 19:09
なんんと上品な味わいのムース!ムースはシャンパンをベースに中には、桃とパイナップルの角切りが入っています。上の真っ赤なキザギザは、いちごのメレンゲ。メレンゲと、ムースの間にはスポンジ生地っぽい焼き菓子がサンドされていました。メレンゲの上に散らした、ピスタチオも洒落た飾り付けです。
GWの陽気に誘われて、神戸の街を歩いてきました。こちらは、フランス菓子を専門に販売されているお店。ショーケースの中には、ちょっとシックなケーキが並びます。フルーツいっぱいのきらきらケーキもいいけれど、こんな風な幾何学模様を思わせる「大人可愛い」ケーキもステキです。
ベリー類の香りがうんとする紅茶と一緒にいただきながら、キッチンで職人さんが焼き菓子を袋に詰めているのを眺めるのも楽しいものです。
ところで、あのテーブル、このテーブル、あちらこちらで、ケーキをデジカメ撮影しているのを見かけました。どちらのブログ?なんて、聞きたい気持ちは、さすがに抑えていましたが…。

最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる