梅&柚子チョコレート

February 09 [Sat], 2008, 23:41
熱くて甘いシーズンがやってきました。そう、バレンタインデー!
今年も、特設会場やデパ地下をチェックして、お気に入りの自分チョコを買いました。いや〜、いい時代ですね。当然の如く「自分チョコ」を買うことができるのですから。
まずは、和の風味を生かしたチョコ。2種類どちらもホワイトチョコがベースですが、ピンクは梅風味。酸っぱ〜いお味!酸っぱ〜い香り!表面にトッピングした紫蘇パウダーもなかなかオツな風味。梅というよりは、まろやかな風味の梅干しの雰囲気。
黄色は柚子。これは柑橘系独特の爽やかな香り。酸味はやや控え目で、こちらの方がホワイトチョコの風味が聞いています。トッピングの柚子皮パウダーの食感が、以前食べた柚子ピールチョコを思い出させてくれました。
…というわけで、しばらくはバレンタイン特設会場でゲットしたチョコを紹介させていただきます。

フランス食堂のデザート

February 07 [Thu], 2008, 23:55
そのお店はフランス食堂だそうです。上品なお皿に絵を描くように…ではなくて、前菜もたっぷりの盛り合わせ、魚のソテーも温野菜をたっぷり添えて、鴨肉も大きなお皿から取り分けて酸っぱいソースで。
そんなお店だから、デザートも気取らず基本形の盛り合わせ。
カスタードプリンはなめらかで卵と牛乳の風味。カラメルソースは当然ホロ苦。カップの中にはチョコレートムース。冷たすぎず、フワフワ、ホワホワの食感。泡が口の中いっぱいに広がるカンジ、苦くて甘くていい香り。対照的に、キ〜ンと冷えたソルベ。元気いっぱいの真っ赤な色は、フランボワーズ。極小の氷の粒が口の中で溶ければ、キュっと酸っぱいベリーの味が食後の締めにピッタリ。
凝ったデザートも素敵で楽しみですが、基本のデザートが盛り合わせでやってくるのもまた楽し…レストランでいただくお菓子は、カフェのものとはまた違った楽しみがありますね。
「北極の中に帰っていかれるみたいですね。どうぞ、お気を付けて…風邪などひかれませんように」そういって送り出してくれたオーナー(男性)が、元モデルだったと後で知りました。

続・ちょっと遅れましたが、3周年です(イチバン好きなおやつ)

February 05 [Tue], 2008, 20:47
よく聞かれます、今まででイチバン美味しかったお菓子は?コレは美味しかったってオススメはある?



VS


オススメ、変わりダネはそれぞれの記事をご参考にしていただくとして、自分の中ではコレははずせない、ものすご〜〜〜く好きなおやつは、洋菓子いちごショート。和菓子桜餅。
どちらも、色んなお店で売っています。ほとんどの人が食べたことあります。な〜〜んだ、平凡!なんていわないで。でも、あんまり難しく考えないで。どちらも、高級店のこだわりの品よりも、近所のお菓子屋さんさんや、ケーキやさんで手に入るモノが好きなんです。
桜餅は、おっちゃんが奥で作って、おばちゃんが店先で売る、普通の和菓子屋さんで買いました。商店街や駅前に、必ず一軒はあったお店。残念なことに、最近はめっきり減ってしまいました。
いちごショートは、果物屋さんのカフェでいただきました。今回は特製「あまおうショート」でした。ラッキー♪でも、紅茶とセットで850円…良心的なお値段。
どちらも、手近に買えます。どちらも、見た目が可愛い。どちらも、クセのない優しい味わいです。どちらも、わたしのオススメです。どちらも大好物です。
ありふれた定番の味だけど大大大好き!みなさんにもきっとそんな味、ありますよね?ね!?

鬼遣らい餅(おにやらいもち)

February 03 [Sun], 2008, 21:14
明日から暦の上では春だというのに、寒い、寒い、真冬の再来となってしまった節分です。
バレンタインデーでにぎわう洋菓子コーナーに負けずに(いや、ちょっと厳しいかな〜)和菓子売り場も、節分にちなんだお菓子が並んでいます。
その中で、ちょっと変わりダネの和菓子を選んでみました。
柔らかい求肥でこしあんを包み、その周りをそぼろ状にした黒糖カステラをまぶしてあるお菓子。ホロホロした食感の後から、モチモチの食感とあんこの甘さがやってきます。大きさはひと口大なので、ポイポイっと口に放り込む様に食べることが出来ます。説明書きによると、鬼の金棒に見立てたお菓子とのことですが、包装紙に描いてある鬼さんたちはちょっと弱そうですね〜〜。
毎日、使い捨てカイロが手放せないぐらい寒いのですが、気が付いてみれば夕方の日の入り時間がずいぶん遅くないました。仕事を終えて早めに帰宅できる日などは、上手くいけばほんのり夕日が残っていることも…。
夕方が明るいと何故か心が弾みます。春はこんな風に少しずつやってくるのですね。

ちょっと遅れましたが、3周年です(お茶の店)

February 02 [Sat], 2008, 21:47
このブログは、2005年1月31日からスタートしました。えらい中途半端な日から…と思われるでしょう?そうなんです、始めた当初はあんまり深く考えず、きれいなお菓子の写真を残せたらと軽く考えてスタートしました。ブログのタイトル「お茶の友」も、そのうちいいタイトルが浮かんだら変更しようととりあえず付けたものでした。でも、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と月日を重ねて行くうちにタイトルにもなんだか愛着が湧き、今日に続いています。



そして、こちらの本。タイトルは「お茶の店」。会社帰りに書店で偶然見かけた雑誌なのですが、なんだか「縁」を感じてしまって…。



ご存じの方もおられると思いますが、わたしはコーヒーが嫌いではないのですが、飲むと体調が悪くなるので、お菓子のお供はお茶ばかりなのと、日本茶のメーカーに勤務しているのとで、食事のときもお茶、ちょっと一息つきたいときにもお茶…とにかくお茶をよく飲む、お茶好き人間なんです。



お茶のメーカーに勤務しているというと、さぞや豊富な知識と経験が…と思われますが、ひたすら普通のお茶を、普通に飲むばかり…それに、街中ではチェーン系セルフカフェに圧倒され、いい雰囲気の喫茶店がどんどん無くなり、あってもコーヒーが売りの店が多く、美味しい「お茶」を飲めるお店は少ないな〜と思っておりました。



でも、この本を読んで「あ、ここにも!あそこにも!」と素敵なお店がいっぱい!そして、多くのお店が美味しそうな「お茶の友」を用意していて下さる様子。



この中から、何軒行けるかわかりませんが、今後のブログ記事を書く上で強い味方になりそう。そして、普段、うちでは味わえない珍しいお茶にも出会えそうです。
本だけでなく、ブログを通じて知り合ったたくさんの方々の情報を元にしてこのブログを続けることが出来ました。また、たくさんのコメント…特に昨年体調を崩したときは、正直ブログを止めようかなと考えていたのですが、みなさまのアクセス、コメントに励まされて「マイペースでもいいや!」と続ける気持ちになりました。本当にありがとうございます。
何年続けられるかはわかりませんが、いろんなおやつに「縁」のあるうちは続けていきたいと思っておりますので、今後もどうかよろしくお願いいたします。
最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる