ピーチのグラス

July 31 [Tue], 2007, 21:16
ちょっと以前の喫茶店(カフェではありません)で食べるフラッペは、てんこ盛りの氷に極彩色のシロップ。サービス精神たっぷりに、アイスと缶詰の果物が山のように…それはそれで、ジャンクでB級グルメの美味しさがあったのですが、これもサービス精神たっぷりにガンガンに効かせたクーラーのなかで食べると、なんだかゾクゾク顔が白くなってきて、お腹がきゅ〜〜っと…半分も食べないうちにギブアップ。
でも、これはちょっと違ってました。まず、氷の量はごく控え目、パフェグラスに三分の一ほど。アイスも小さくなく、大きくなく、程よい量がひと玉。そして、桃のコンポートに彩りよく散らせたラズベリーとブルーベリー。氷にかかっているシロップはライチの風味。ちょこっと白玉が添えられて、グラスの底にはピーチパンナコッタ。炎天下でガシガシ食べるかき氷も美味しいですが、程よく冷房が利いた「カフェ」でいただくのにぴったりの、程よい「フラッペ」でした。

もろこしあん

July 29 [Sun], 2007, 19:07
見た目はとても控え目、でも上品なお菓子…「もろこしあん」は東北、角館の銘菓。
最初は和三盆で出来た干菓子と思い、口に入れると意外な風味。小豆特有の香りが口いっぱいに広がります。でも、中に入っているこしあんとは違う香りが…これは小豆を炒ってから使っているそうなので、香ばしく懐かしい味に仕上がっているようです。
小豆の使い方といえば、こしあん、粒あんというようにあんこにするのが普通ですが、小豆自体を干菓子に仕立てるなんてとても珍しい。「もろこし」とは「唐土」の意味で、中国から伝わったという意味だとか。とても、日本的なお菓子なのに、本来の作り方は中国から伝わったなんて不思議ですね。
甘く、口の中でほこっととろける唐土菓子は、これも本来は中国から伝わったといわれる煎茶、またはもっと遠く、天竺からやって来た紅茶といただくのも粋ではいでしょうか?
とても小さなサイズなので、少しづつ大切にいただきたお菓子です。

マンゴーソフト

July 27 [Fri], 2007, 13:23
気温がぐんぐん上がって来ると、おしゃれなカフェやケーキショップよりも、ここが恋しくなってきます。そう、地域限定庶民の憩いの店「カドヤ」。
壁にずら〜〜っと貼られたメニューを見ながら迷っていると「マンゴーソフト」の文字が!マンゴーブームの波もついにここまで!と思いながら値段を見ると「310円」。う〜ん、310円か〜、これはソフトクリームにマンゴーソースがかかっているだけなんだろうな〜、と思いながら、新メニューということで注文。しばらくすると運ばれてきたのがこれでした。
なんと、マンゴーソースはもちろん、カットされたマンゴーの果実が!量もたっぷり!暑い中、自転車でやってきた甲斐があった!甘酸っぱく独特の香りのソース、ちゅるん、とろんとしたマンゴーの果実。そして、冷たいソフトクリーム。やっぱり、カドヤはやってくれました。食べ終わる頃には、南の島もビックリのトロピカルな風が吹いておりました。カスタードプリン入りなんてのもあり、あれも食べてみたいな〜っと…。
今年の夏も、食べてみたいソフトやかき氷がいっぱい!でも、夏休みに入って、表の行列はすごいことになっております。今年も某情報雑誌に紹介されて人気がヒートアップ気味、ここはひとつ日中ではなく、夕方お風呂上がりに行くのが賢明だと思います。

7月のクレープ

July 25 [Wed], 2007, 21:27
今月もやってきました、恒例月替わりクレープ。今回は桃づくし。クレープだけでなく、オードブルも桃。冷たい桃のスープに、生ハムの白桃添え、桃と小エビのマリネ…お食事ガレットの後に、お待ちかねの桃のクレープが登場。
とっても甘くて瑞々しい桃のコンポートと桃のジュレ、桃のジェラードにクリームチーズのムースが添えられています。甘いだけの味ではなく、酸味のあるベリーのソースがアクセントになって、全体の味を引き締めています。紅茶は、ベルガモットとジャスミンの香りのちょっとエキゾチックなモノをいただきました。
好きな果物はいろいろありますが、本当に短い期間しか食べることが出来ない桃はそのなかでも特別。いつもは香ばしいクレープ生地も、今回はソースと果汁がたっぷりで、ちょっとしっとりとした仕上がりに。そういえば、食事の時にいただいた、サングリアにもフルーツが入っていました。四季それぞれに美味しい果物がありますが、ノドが渇くこの季節にいただく、ジューシーな果物の味わいは格別です。

よもぎ露大福

July 23 [Mon], 2007, 20:38
だんご、大福、餅…和菓子には欠かせないよもぎ、おやつに使われる食材なのに、とってもクセのある香り、もっとはっきりいってしまうと、薬臭い香り。でも、この香りが嫌いじゃない、どちらかというと好きというか、安心する香りと思っているのはわたしだけじゃない…と思っているのですが。
この露大福、普通の大福と違って冷蔵庫で冷やして食べる、大福「夏」バージョンなんです。食感も独特で、大福餅よりつるんとしていて、葛餅よりモッチリ感があり、麩饅頭に近いような大福。中味は粒あんでほどよい甘さ。こちらのお店はもともとは「製餡所」のようで、あんこがご自慢だそうです。
味、食感はもちろんですが、なんといっても涼を呼ぶのは「香り」。最初に話したように、よもぎの薬っぽい香りはもちろん、大福を包んでいる笹の葉の青い香り。とても清々しく、里山を渡ってくる涼風を思わせる…なんていったら、大袈裟?
こんな普段使いのお菓子は気取らないで、よ〜く冷えた麦茶でいただくことにしましょう。グラスの外に付く水滴もまた、涼を呼びます。

フルーツスフレ

July 21 [Sat], 2007, 16:32
緑と自然いっぱいの郊外にあるケーキ屋さん。カフェにはぶどう棚があり、高い天井が開放的な雰囲気。ショーケースの中のケーキはどれも、これも、美味しそう。あれこれ迷った末に、土日限定のこのケーキをいただくことにしました。
柑橘系の香りがするほわん、ふわん、なのにしっとりとしたスフレ生地の上に、これも甘酸っぱい柑橘系のクリーム。その下には、生クリームと一緒に色々なフルーツが…ブルーベリー、オレンジ、キウィ、メロン、桃まで!特に、ブルーベリーは大粒でとっても美味しかった。
前回に行ったときも思ったのですが、こちらのケーキはみんな量がたっぷりしていて、飾り付けも細かな細工など無しに、フルーツやチョコをザックリ載せてありとても好感が持てます。
街中のおしゃれなカフェもいいけれど、きらきら光る緑いっぱいの明るいお店で美味しいものをいただくと、気分がすっきり晴れやか、思わず背伸びしたくなります。

メロンパフェA

July 19 [Thu], 2007, 20:19
忘れていませんか?夏の果物の王道はマンゴーだ、桃だ…そう騒がれるず〜っと前から、ゆるぎない王者の風格を漂わせている果物…そう、メロン大王様です。
今回、メロン大王様を使ったパフェはとってもシンプル。グラスの中にクレープ生地を折りたたんで、その上にひたすらメロン。そしてアイスクリーム。このアイスはココナツ風味。どちらかというと水分が多く、あっさりしたメロンに、ちょっと甘くて濃厚なココナツの味と香りがとってもマッチします。それに、てっぺんにくるりと絞られている生クリーム、これがとっても美味!牛乳をぎゅっと濃縮したような、濃い味なのに、クドさを感じないのは、甘さをギリギリまで控えているからでしょうか?
もちろん、クレープの下にもメロンが…それで終わりと思ったら、底にはパンナコッタがプリプリと隠れていました。
夏の果物とアイス、シンプルだけど最高の組み合わせですね。

小さな和菓子

July 17 [Tue], 2007, 21:10
「みんな、集まって〜。お茶の子さんが写真を撮ってくれるよ〜」
「やっぱり、旅の思い出は記念写真だね〜」
「あれれ、お茶の子さん写真を撮りながら泣いているよ」
「あのね、名古屋でね『シロノワール』ってお菓子を食べる予定だったのに、時間がなくて食べ損ねたんだって」
「それにね、旅館でデザートにトマトのコンポートが出たのに、取り損ねたんだって」
「ドジだね〜。ま、写真を撮ったら、ぼくたちを食べて気分を直してよ」
「そうだよ、泣かないで〜。せっかくぼくらを大阪に連れてきてくれたんだから、おうちの人と美味しく食べてね」
「ぴよこちゃんのいうとおり!ぼくらはぴよこちゃんと同じサイズだけれど、普通のお菓子と一緒の味、手抜きはナシだよ」
「そうそう、定番の最中、三色だんごに草餅、桜餅もあるし、季節の葛餅や餡わらび餅、珍しい黒ごま餅や麩饅頭まであるよ」
「食べてね〜、食べてね〜、そしてまた名古屋に来てね〜。このブログを見た人も、名古屋に来たらぼくたちをおみやげに連れて帰ってね〜。JR名古屋駅前のデパ地下にいるよ!よろしくね!」

和やかぴよこ

July 15 [Sun], 2007, 19:20
ブログで名古屋の美味しいもの情報を発信しておられる香音さんに教えていただいたお店で、あんこもののおみやげをゲット。
このお店はとってもかわいいミニサイズの和菓子を専門に販売されていて、そのなかでもおみやげ用に日持ちのするぴよこちゃん達を連れて帰ってきました。ひよこをモチーフにしたお饅頭はいろいろありますが、その中でもこれは極小サイズ。直径で3pぐらいでしょうか?ふっくらした薯蕷の生地がとってもカワイイ黄色に染められ、つぶらな瞳とちっちゃなくちばし…会社で配ったとたん「かわいい〜」「かわいい〜」の声があちらこちらから…。かわいいだけでなく、こしあんがあっさりした薯蕷饅頭は一度に2〜3個食べてもOK!の美味しさ。小さいってのはいいですね。いろんなモノが一度に味わえるし、お腹の具合に合わせて食べる量も調節出来て…。
大阪にもいろんな美味しい和菓子店がありますが、こんなにカワイイ和菓子を販売しているお店はありません。このお店は、ぜひ関西にも進出して欲しいものです。

名古屋せんべい

July 13 [Fri], 2007, 22:39
高山を後にして、名古屋へ…。知らない土地をうろうろするより、おみやげ買うならデパ地下へ。JR名古屋駅前にはおあつらえ向きに有名デパートが!そこで買いました、名古屋みやげの第一弾。
名古屋といえば味噌が有名。関西人のわたしですが、名古屋名物の八丁味噌、赤だしが大好き!そんな、わたしの目に入ったのがこの見た目は渋〜い煎餅。なんと、溜まり醤油風味と八丁味噌風味の2種類のセット。
溜まり醤油の方は、こっくりした濃いお味。関西のモノよりちょっと濃い目の味付け。でも、醤油の風味がまろやかなんです。そして、これはさすがに初めての味。名古屋ならではのお煎餅、食べると八丁味噌のこくのある丸い味。豆の風味が鼻の中から、す〜っと通り抜け、赤だしを煎餅にして食べているようです。サイズも一口大で、個包装されているので会社で配るにぴったりでした。
辛口のお菓子もいいけれど、やっぱり旅のおみやげはあんこモノがなくっちゃ…というわけで、こんなの買ってみました。(次回へ続く)

最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる