グレープフルーツプリン

May 30 [Tue], 2006, 12:42
ウワサには聞いていて、一度食べてみたいな〜と思いながらチャンスが無かったのですが、チャンスは…デパートの物産展にやってきました。大阪はなぜか地元関西をテーマにした物産展がよく催されます。自画自賛ってことですか?
見た目はまったく普通にプリンなのですが…一口食べるとグレープフルーツ独特のさわやかな香りがします。味はとろとろ柔らかめのプリン、なめらかミルクの風味。でも、その中に微かな酸味がして、プリンが口で溶けた後、あのグレープフルーツの苦みが…プリンなのに柑橘系、今までに食べたことのない味わい。プリンの風味と、グレープフルーツの風味が喧嘩しないでとっても仲良くしています。
ミルクと柑橘の果汁が何故分離してしまわないのか、とても不思議です。果物、特に酸味の強いものはゼリーにするのが普通なのですが、これはとても斬新な発想のお菓子ですね。

ジャポネ

May 28 [Sun], 2006, 16:03
「日本」という名前の不思議なカタチのケーキ。上に乗っている蓋状のモノはメレンゲ…抹茶風味のマカロンで出来ています。なんだか柔らかなクリームみたいですがしっかりとした固さです。



ほら、この様にパカッとはずせます。「こんにちは、抹茶ケーキだよ!」なんて…。
マカロンの蓋は苦みの利いた抹茶味で食べると固めの綿菓子みたいにお口の中でシュワ〜っと溶けていきます。マカロンの下は、抹茶スポンジを容器に見立てて中心部に抹茶ムースが入っています。スポンジもムースも抹茶の味がとっても利いていますが、ムースは特にミルクの濃厚な風味に抹茶の苦さがマッチしていてなめらかで美味しく、中に入っている小豆ととっても合いました。



名前の由来はもちろん「お茶」から来ています。日本のイメージはいろいろありますが、やはり「お茶」も代表的なもののひとつです。ところで、このお菓子、外国の方が食べても美味しいと思っていただけるのでしょうか?ヨーロッパではちょっとした日本茶ブームと聞きましたが…。

お茶玉

May 26 [Fri], 2006, 23:45
これは間違いなく「和菓子」です。画像では大きさがちょっとわかりにくいと思いますが、小さなひとくちサイズの抹茶味のあんこ玉。たっぷりの抹茶を練り込んだこしあんをまん丸に丸めて極薄の寒天で包んであります。キラキラ光るお茶玉は新茶の葉に光る朝露を表しているそうです。
なんとも上品な抹茶の風味と、トロ〜ンとなめらかなこしあんは一瞬にしてお口の中で溶けてなくなります。口に入れるときの寒天のなめらかさもポイント高し!です。
早春にはあんなに柔らかな新芽だったお茶の葉も、今ではしっかりした葉っぱに成長しました。お茶の木はけっこうたくましいのです。
新茶の季節もそろそろ終わりに近づきました。ここ数日はお天気も不安定で今年の梅雨入りは少し早まりそう。でも、ツルツル、さわやか系のスイーツが美味しい季節の始まり…そう、思えば楽しいものですね!

抹茶サクレット

May 24 [Wed], 2006, 22:58
先日紹介した「抹茶クリームロール」の姉妹品、抹茶サクレット。こちらは生地自体に抹茶が練り込まれていて、鮮やかな抹茶色の生地は極薄でサクサクの歯触り。生地の味も抹茶の風味がとても利いていて、ほろ苦い中にかすかな甘みが感じられます。生地の内側には抹茶をブレンドしたホワイトクリームが薄〜く塗られていて、これも抹茶の香りが…。
サクレットって名前は、サクサクとした食感からきているのか、それとも、元々「サクレット」って名前の焼き菓子があるのか?どちらでしょう?
もっと疑問に思うのは、洋風の焼き菓子なのでブログのカテゴリーは「洋菓子」にしたのですが、やっぱり「洋菓子」?
でも、それにしては「和」の香りがプンプンするし、かといって「和菓子」です!って断言するには「洋」の香りがプンプンするし…。
とってもココロ惑わせるお菓子です。ま、これもとっても美味しくって、とってもおすすめってことで…機会があったらぜひ、食べてみて下さいネ!

抹茶プリンサンデー

May 22 [Mon], 2006, 19:51
雨、雨、雨…5月とは思えない肌寒さ…そんな鬱陶しい日々から久々に抜け出せました。日曜日、天気は上々、衣替え、冬物の洗濯もすませて、午後のお楽しみ。今日は「ソフトクリーム日和」です。定番のお店「カドヤ」にまたまたやってきました。「お茶の友」は抹茶特集ということで、「抹茶プリンサンデー」を注文。
山盛りのソフトクリームの上からはソフトクリームで溶いた抹茶がだ〜〜っとかけられて、コーンフレークがバラバラと散らしてあり、もちろんグラスの底にもたっぷりコーンフレークが入っています。添えてあるフルーツはシンプルにバナナのみ。プリンは定番のカスタードプリン、柔らかすぎずぷるる〜と弾力のある、卵風味です。
この日は、甥っ子を連れていったのですが、カレはこの店がとても気に入ったようで、次回はカラオケの帰りに友達を連れてくるとオッサンのようなことをいっていました。子供同士でカラオケなんか行っちゃダメだぞ〜!
本日も370円也。給料日前なので助かります。カドヤはわたしの神様、仏様です!!

抹茶クリームロール

May 20 [Sat], 2006, 20:15
焼き菓子の生地にクリームを巻き込んだロール類もいろいろありますが、これは美味しい!今まで食べたロール系焼き菓子の中でも上位かな。
まず、生地がサクサクなのはもちろん、極薄でとても軽く、それが何層にも重なっていて、焼き菓子というよりは、最中だねをロール状にしたようです。そして、中味のクリームは抹茶風味ですが、初めて食べたときは「苦!」と思うぐらい心地よい苦みを感じました。クリームも甘さ控え目なんですが、生地自体にほとんど甘みがないためクリームの味がすごく引き立ちます。
抹茶のお菓子もいろいろ食べましたが、こんなに甘さ控え目で抹茶の苦みを全面に出したものはめずらしいですね。
抹茶は急須で入れる煎茶よりも、さらに古いお茶の飲み方です。臼で挽いたお茶の葉を丸ごと飲むのでお茶の栄養を残さず摂ることが出来ます。いろんなお菓子との相性もとってもいいので、さらに工夫された新作が出るのがとっても楽しみですね。

レモンケーキ

May 18 [Thu], 2006, 20:29
レモンケーキといっても、メレンゲとかレモンマーマレードがのってるとか…そういう高級なのとは違って、こんな素朴なモノです。レモンケーキというよりもレモンカステラという方がぴったりでしょうか?
子供の頃はパン屋兼お菓子屋みたいなお店にはどこにでもこのケーキがあったように思い、ちょっと懐かしくなって買ってみたのですが、これはビックリ!素朴な見かけとは違って洗練された味。ふんわり軽い生地にレモンのさわやかで酸っぱ〜い香りが広がります。コーティングに使っているレモン風味のチョコレートも冷やして食べると、固まり具合と口どけのなめらかさの対比が楽しめていいですね。カタチもつるる〜んとした可愛い玉子みたいでしょ?
お茶の時間に、苺を添えて出してみました。
買ったのはデパートの催事場ですが、実際のお店はケーキ屋さんとパン屋さんを一緒になさっているようです。
華やかなケーキ類についつい目がいきがちですが、地味ながら美味しい焼き菓子を売るケーキ屋さんも存在感があり、お気に入りのリストに加えたいですね。

お茶パンいろいろ

May 16 [Tue], 2006, 19:47
パン屋さんで見かけたお茶パンいろいろ、限定販売ということで買ってみました。
向かって右から時計回りに、カステラ状の軽いパン生地にお茶を練り込んで焼き上げて上からそぼろ状の抹茶クッキーの様なものをトッピング。お茶をマーブル状に練り込んで焼き上げたパンにお茶風味のカスタードクリームが真ん中に入ったモノ。シェルをかたどった生地にお茶を練り込んで焼き上げたパンには…



この様にお餅とあんこが入っていました。少しづつ切り分けて家族でいろんな味を楽しみました。もちろん、熱〜いお茶で。お茶VSお茶ですね♪



やっぱり餅入りあんパンがイチバン美味しかった様な…ところでこちらのパンには普通使ってあるはずの「抹茶」って言葉が使っていなくて「お茶」って表記してありました。色合い、風味とも抹茶なんですが。
この季節になると、お茶をテーマにしたお菓子がいろいろ出回って嬉しいものですが、急須で入れて飲む普通の茶葉の需要は年々減るばかり。時代の流れなので、仕方ないのかもしれませんが「お茶屋」のわたしとしては淋しいものがあります。

カーネーション

May 14 [Sun], 2006, 19:12
今日は「母の日」お菓子売り場もそれにちなんだスイーツが並んでいます。優しいピンクをモチーフにした「母の日ケーキ」が並ぶ華やかな洋菓子売り場と比べて、和菓子売り場はちょっと地味目でしょうか?でも、その中でも見付けてしまいました。あでやかな和菓子の花!なんとカーネーションをそのまま練りきりで再現しています。ピンクは春の上生でもよく使われる色ですが、朱赤の練りきりなんてなかなかお目にかかれません。それにしてもリアルに作られています!上に乗っている葉っぱは羊羹製です。見た目もスゴイですが、大きさもいつもは上品な生菓子と違って、本物のカーネーションとほぼ同じ大きさの食べ応えのあるたっぷりサイズ、抹茶もいつもより多めに点てていただきました。
中のあんこはどんなのが…実は、オール練りきり。わたしの好きなちょっと固めのほっこりタイプの練りきりで、土台の部分だけ黄色の練りきりでした。
お菓子と共に本物のカーネーションを贈りました。今日の花屋さんは大忙しですね。わたしのブログのお友達のすてきなフラワーコーディネーターの輪さんも大忙しだと思います。お母さん、そしてお花屋で働くみなさん、どうもありがとう!今晩はゆっくり休んで下さいね!

道明寺パフェ

May 13 [Sat], 2006, 20:10
抹茶をテーマにした和風パフェもいろいろありますがお餅大好き「モチモチ星人」のわたしの大のお気に入りはこちらです。
抹茶アイスはもちろんですが、メロンの手前に見える緑のお団子はあの桜餅に使われている「道明寺粉」で出来ているモノ。もちろんこのお団子も抹茶風味、グラスの中にも2〜3個は入っていました。お団子にはあんこは入っていませんが、道明寺独特のつぶつぶ、モチモチ感がたまらなく美味しく、アイスや生クリーム、あんこの甘さにとっても良く合います。抹茶アイスのうえにきなこがかかっているのもより和風の仕上がりです。アイスやお団子もとっても美味しいですが、こちらのパフェの特徴はつぶあんと寒天の美味しさ。グラスの下の方には餡と寒天がゴロゴロ入っています。つぶあんは小豆の粒が煮くずれていなくてカタチがひとつひとつしっかりしているのに、ほこほこ柔らかく小豆の良い香りがします。「つぶあん」というよりは「煮小豆」っていうほうがふさわしい出来映えです。

最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる