朧月(おぼろづき)

April 30 [Sun], 2006, 15:19
つきたてのお餅のようにやわらかな外郎からぼんやり黄味餡が透けて見える様は春の霞んだ夜空に浮かぶ「朧月」そのもの。黒い影の部分はこしあんで、外郎の中で色のグラデーションを作ってあるという凝った趣向。地味な色合いながら、幻想的なお月様に仕上がっています。
黄味餡を使った上生はあまり多くありませんが、とっても大好物。濃厚で口の中でとろ〜りととろける食感が大好きです。原料には書いていなかったのですが、とてもさわやかな香りがしたのは…なぜでしょう?
ここに来てやっと春らしい陽気になり、季節が追いついてきた感があります。この上生の様な「朧月」の似合う夜がとても好きですが。今年の4月はなにやら肌寒く、荒れ模様の日が続き、夜気がほんのり霞む温かな日はありませんでしたね。
今日で4月も終わり。季節は移ろい、お菓子の歳時記も春の盛りから初夏に…。端午の節句、抹茶のお菓子と興味は尽きず、来月に続きます。

葉桜

April 28 [Fri], 2006, 21:07
桜の季節にちなんだお菓子は終わりにしたつもりだったのですが、これが残っていました。
咲き誇る花の後に若々しく芽吹く若葉。次の清々しい季節の到来を嬉しく思いつつも、散ってしまった花に思いを馳せるような銘の「葉桜」。なめらかでねっとりとした練りきりで若々しい若葉の色合いを微妙なグラデーションで表しています。外の練りきりと合わせるように、中味はなめらかなこしあん。新茶と共にいただけば、次の季節の予感が…。
4月も終盤というのに肌寒い日も多く、今年は例年になく桜の花も長持ちしたような…。でも、季節は確実に移り公園や街路樹の若葉の目にも鮮やかなこと。10年ほど前には緑の違いなど気にも止めなかったのに、今は柔らかな若葉の色に心和みます。
いよいよ明日からGWがスタート。お出かけされる方も、されない方も、一年で一番美しい生まれたての葉の色、目に留めておいて下さい。

唐芋レアケーキ

April 26 [Wed], 2006, 23:03
先日、退社した同僚が送別会のお礼にと持ってきてくれたお菓子です。
スイートポテトの様ですが、もっとなめらかとろとろ…初めはそのまま食べようとしたのですが、すごくフルフルっと柔らなので、スプーンを使わないと無理でした。冷蔵庫で程よく冷やしていただいたのですが、トロンとした食感の後に、お芋のほこほこしたカンジ、ミルクのコクが口に広がります。真ん中のぽってりした部分は普通のサツマイモの様です。スイートポテトの濃厚な味わいもいいですが、それよりもちょっとあっさりとした…新感覚のポテト菓子ですね。
初めて紫芋を使ったお菓子をを見たときはとても驚きました。着色料使ってるの?って。それにしては、お菓子らしくない色!天然の色って聞いてもっとビックリしました。
でも、見慣れてしまうとなんてきれいな色!この色を生かしたお菓子はとても素敵です。
これをくれた同僚はとてもお菓子が好きで、仕事中に「これ、美味しいですよ〜!食べてみます?」といろんなお菓子を勧めてくれ、わたしがお菓子をあげたときも「美味しい〜!どこで買ったんですか〜?」と心から喜んでくれました。本当に、素直で働き者の女性。これからの人生も、素敵で美味しい「心がほほえむ」お菓子と共にね。がんばって!!今までありがとう!

ミルクチョコプリン

April 24 [Mon], 2006, 20:26
プリンもチョコなら、上にのってるマカロンもチョコ。かかっているソースもチョコ…チョコレートだらけのデザートです。
ミルクチョコレートを使ったプリンだったので、とっても甘いのかな〜と思っていたのですが、意外や意外。ミルクの濃厚な風味はしますが、甘さは控え目でビターな味。チョコレートソースもビター。でも、ほわほわ生クリームと一緒に食べると、とってもまろやか!デコレーションに使っているブルーベリーの酸味ともよく合います。プリンなのだけれど、ちょっとねっとりした食感はムースに近いカンジです。チョコ風味のマカロンは、カリッとした歯ごたえの後に、シュワ〜ンと溶けて不思議な味のアクセントに…。
昔、昔は無性にチョコレートが食べたくなる時があって、スーパーで板チョコを買ってきてはむさぼる様に食べたこともありました。チョコにはコーヒーがとっても合うとみなさんおっしゃいますが、コーヒーの飲めないわたしは、もっぱらミルクティでいただきます。
トリュフなどのチョコそのものを楽しむのもいいですが、チョコを使ったデザート感覚の洋菓子もいいですね。もちろん、これも暖かいミルクティでいただきました。仕事から帰って「ふぅ〜」なひとときです。

くろみつだんご

April 22 [Sat], 2006, 20:41
いつも京都や大阪の情報を独特の感性と綺麗な画像で紹介して下さる「ayuzo cafe」その中で、紹介されていてとても気になっていた「くろみつだんご」が先日、近所のデパ地下の催事場に登場したので早速買ってみました。
このだんごは以前から知っていたのですが、地味な見た目に惑わされて侮っていました。しかし、食べてみてビックリ!これは美味しい!そして、ちょっと変わっています。スイーツファンのみなさんなら、黒蜜ときなこの相性の良さはご存じと思います。きなこのだんごやお餅に黒蜜をかけたりしていただくのが普通ですが、これはだんごのまわりに黒蜜をゼリー状にしてコーティングしてその上にきなこをまぶしてあるという、見た目からは想像出来ない凝ったシロモノです。
黒蜜は独特の温かい甘さとほろ苦さ、そして懐かし香り。たっぷりかかったきなこもとてもおいしく、あっさりしているのに食べ応えのあるおやつです。
見た目に華麗なお菓子もいいけれど、こんな風な素朴な「おやつ」の中にも丁寧な職人さんの仕事が生きていて、嬉しくなります。

いちごパフェ

April 20 [Thu], 2006, 20:09
年中食べられるようになったとはいえ、春に食べる苺は格別!その中でも、イチゴパフェは苺の味を満喫出来る一品です。苺とアイス、生クリームの組み合わせがメチャ好きなんですよ!
今回食べたのは、店頭が果物屋さん。隣がフルーツ系デザートがいろいろあるフルーツパーラー。普通の喫茶店と違い、使われているフルーツの量と質がGOOD!この苺パフェも苺がたっぷり使われています。たっぷり苺を引き立てるのは、苺ソースと生クリーム。アイスもバニラと苺の2種類を使用しています。パフェグラスの中にはアイスだけでなく、クリームチーズを使ったソースや、カスタードクリームを使ったソースがたっぷり入っていて、それぞれを苺に付けながら食べると「甘い!酸っぱい!甘い!酸っぱい!」と味のバリエーションが交互に楽しめます。
いろんなお店でいろんなデザートメニューがありますが、フルーツ系デザートはやっぱり専門店に限りますね。フルーツパーラーって呼び方も懐かしい響きです。いろんな時期に訪れて、それぞれの旬のフルーツを楽しみたいお店です。

いちごおはぎ

April 18 [Tue], 2006, 23:13
こんばんは「おはぎ」です。見た目は普通のつぶあんおはぎです。でも、ちょっと他のおはぎとは違うんですヨ!それはね…



こうやってパカッと切腹してみるとわかります。ほらほら、いちごが入っている特別なおはぎなんです。お菓子は見かけによらないでしょ?みんなの職場にもいません?制服を着て仕事をしているときはとっても地味なのに、OFFになるとすてきに変身するコ?わたしはそんな和菓子なんです。



いちご大福、いちご桜餅…と続いたいちご系和菓子もついにここまで来ました。デパ地下でこれを見付けたときは即買いでした。画像のいちごの大きさからもわかると思いますが、大きさも食べ応えアリで合格です。とっても美味しいあんこはすこし柔らかめに仕上げてあり、ぽってりぽてぽてとした食感です。中の餅米はもちろん半殺し!こんなに絵に描いたようなおはぎにいちごの甘酸っぱさが合うとは!新しい味の発見です。この先、いちご系和菓子はどんな進化を遂げるのでしょうか?とっても楽しみです。

できたてきなな

April 16 [Sun], 2006, 14:51
先日京都で食べたきなこアイスの「きなな」とっても美味しかったのですが、ひとつ失敗が…!
それは「できたてきなな」を食べなかったことです。「できたてきなな」を紹介している他のブログ記事を読む度に「あ〜、やっぱり食べとくべきやった」と後悔しきり。京都にもう一度行くしかないな〜と思っていたときに。ふと思い出しました。大阪にもきななのお店があることを。
そこで用事のついでにさっそくお店に立ち寄り「できたてきなな」をいただきました。
評判通りの美味!普通のきななも美味しかったのですが、できたてきななはさらにきなこの味と香りが強く感じられました。見た目もとろ〜んとして食感もなめらか、味も濃厚で豆の香りが口いっぱいにひろがるのですが、食べた後はすっきり。普通、濃厚アイスを食べるとお腹にどっしりした感じが残るのですがそれもなく、すぐにお腹が空いて胃のあたりもスッキリでした。
実はきななの大阪店は4月20日で閉店されるそうです。京都本店と違って、お店も狭かったのでちょっと行きづらかったのですが、なくなってしまうのは残念です。
もし、大阪の他の場所で再開する機会があれば、京都本店のようにゆっくり座れる落ち着いた和の店構えにしていただけたらと思います。

いちごチーズケーキ

April 14 [Fri], 2006, 20:29
桜トリュフを買ったお店で、ついでにお茶しました。蔵を改造したとてもシックな内装のお店です。席に着くと、お水と一緒に“突き出し”チョコレートがサーブされます。甘さ控え目のミルクチョコレート「カカオボーイ」中にナッツが入っているのかと思うぐらい固めのチョコです。



チョコレートケーキが何種類もあったのですが、この日は季節限定メニューのいちごチーズケーキにしました。でも、実はこれもチョコレートケーキなのです。ベークドタイプのチーズケーキの中にはいちごの果肉と共にホワイトチョコが入っていて、すごくなめらか。チーズのまろやかさとすごく合ってとろける食感。いちごの風味も利いています。ケーキの上には極薄の板チョコ、お皿には生クリーム、いちごソース、粉砂糖、いちごできれいにデコレーションされています。ケーキの口どけと、いちごの酸味を楽しみながら、ポットサービスの紅茶を何杯もいただき、静かなお店で憩いのひとときを過ごしました。



特別出演の「カカオの神様」です。(紅茶のポットにプリントされていました)



神「やぁ、カカオの神様だよ!よい子のみんな、どんどん美味しいチョコを食べてネ!でも、食べ過ぎて鼻血を出さないように注意しなきゃダメだゾ!じゃあね!」

桜トリュフ

April 12 [Wed], 2006, 21:55
ちょっとホロ苦チョコレートもいいけれど、とっても甘いホワイトチョコが大好きです。
チョコレート専門店で見付けたこの季節だけの限定品。「桜トリュフ」お店のウィンドウにこのチョコレートが山積みになっているのを見ただけで春一杯の華やかな気持ちに…。柔らかなホワイトチョコの上には桜の花びらと金粉がハラリ…。この色の組み合わせがとても春らしく可愛い♪



そして、中味は桜色のチョコレート。ひとくち囓ると花びらの塩味と柔らかな桜の香りがフンワリひろがります。チョコレートもいろいろありますが、こんなに季節を感じさせるものは初めてです。



今週に入って雨が続き桜の花も少しずつ散っていきます。ほんの少し前に満開になったと思ったのに、季節の移り変わりは早いものです。
いくつか紹介した桜にちなんだお菓子もそろそろ終わりにしましょう。食べきれなかったものも沢山あるけれど、また来年のお楽しみということで。
最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる