水無月

June 30 [Thu], 2005, 22:17
6月に入るとあちらこちらの和菓子屋で見かける「水無月」下のういろうは氷室から出した氷を表し、上に乗っている小豆は魔よけの意味があるそうです。
今日6月30日は、一年の折り返し地点。そして、このお菓子「水無月」を食べて無病息災を願い、今年前半の汚れを払う日です。
ほんの少し前まで、新年が明けたと思っていたのにあっという間の半年でした。このブログも五ヶ月が過ぎました。さあ、今年の後半戦も、お菓子と共にがんばっていきましょう〜


バナナムース

June 29 [Wed], 2005, 21:58
みんな大好きバナナのスイーツ。バナナムースです。
バナナは軽く焼くと甘みが一段と際立つようです。そのバナナと相性バツグンの生クリームその下はもちろん、バナナの風味のムース。画像ではちょっと見えにくいですが、下の方はホロ苦いカラメルのムースが味を引き締めます。
初めて焼きバナナを食べたのは、ブラジル料理のお店でした。その時は「え〜、バナナを焼くの〜」と思ったのですが、今では結構お気に入りです。

青梅大福

June 27 [Mon], 2005, 22:19
和菓子の定番「大福餅」も、いろんなバリエーションがあるようですが、そのなかでも変わりダネの一品です。もちもち、大福の生地はみどりに色づいての形に仕上がっています。
その名もズバリ青梅大福。もちろん季節限定です。


中味はこの通り梅のシロップ漬けが一個分入っています。あんは白あんで、ほんのり梅の風味がするさっぱり味です。最近、暑い日が続いているので口当たりさっぱりが嬉しい和菓子でした。上生菓子以外で、こんな風に何かを表現したモノもめずらしいですね。


スーパーで売られている青梅。その青梅もそろそろ終盤ですね。わたしは、梅ジュースを作りましたが、みなさんはどうですか?

巨峰スペシャル

June 25 [Sat], 2005, 13:14
ぶどうの季節ですね。年中いろんな果物が出回ってますが、ぶどうはさすがに季節が限定されるものです。その、ぶどうを使ったケーキ。
ぶどうを半分にカットしたモノが並べられています。わたしは皮ごと食べました。ぶどうの下はクリームチーズケーキ。真ん中にはぶどうのペーストが入ってほどよい味のアクセントに画像ではちょっと見えにくいのですが、ぶどうの周りにはおぼろ状のスポンジケーキが振りかけてあり、なんとも不思議な食感でした。
それにしても、巨峰スペシャルって、すごい名前…大阪らしいというか

壺入りフルーツパフェ

June 23 [Thu], 2005, 22:11
友人と待ち合わせまでちょっと時間が…そこで、カフェで憩いのひととき
食事の前なのであまりお腹にくるものは…と思い、フルーツパフェのSサイズを注文。でも、運ばれてきたのは
えっこれでSサイズ。じゃ、普通サイズは…と思いつつ、まぁフルーツだからいいかと食べ始めると、壺のなかからどんどん出てくるアイスクリーム・カステラ黄桃のさいの目切り・スライスりんご上に乗っているフルーツとアイスクリーム、白玉だけでも満足なのに、久々に満腹を感じたパフェでした。
次回はチョコレートパフェに挑戦かな

庄五郎だんご

June 21 [Tue], 2005, 12:03
見てのとおり、素朴なきなこ団子です。でも、この団子、デパ地下で限定100箱の販売(一年に一度ぐらいしかない)で手に入れました
ひとくちサイズの団子は、きなこをまぶす前にヒミツの蜜にくぐらせてあり、きなこをまぶしてもしっとり柔らかです。
だんごも、すごくシコシコとこしがあり地味なのにファンも多く侮れない味でした。
地方発送やデパ地下に出店していないので、今度はお店のイートインコーナーでできたてを食べてみたいです。

落とし文

June 19 [Sun], 2005, 11:45
練りきりで作られた葉っぱは、葉脈や色のグラデーションまで細かく細工され、露がひとつぶ…中味はこしあんでお口の中でとろり、とろけます
ところで、この生菓子の名前、ちょっと変わってますよね。以下はお店のひとに聞いた話です
直接相手に渡すのがはばかられる手紙を、わざと相手の目につく所に落としておく…そんな手紙を「落とし文」というそうでが、その形に似た葉っぱが、雑木林に落ちていることがあるそうです。正体は甲虫が作ったゆりかごだそうで虫の名前もズバリ「オトシブミ」
昔の人は、虫の書いた手紙としゃれ込んでいたのかも。そんな、不思議を形にした上生菓子です。和菓子屋さんからのおいしいお手紙でした

マンゴーといちじくのタルト

June 17 [Fri], 2005, 23:04
新しくできたフルーツタルト専門店へお出かけ。
いろいろある中で今日の一品はこれブームのマンゴーだよ〜
本当は、国内産マンゴーが食べたかったのだけど、ちょっと高かったので、こちらのマンゴーといちじくのタルトにしました。
マンゴーといちじく、おおきくカットされドンと乗っかっています。
どちらも濃厚なトロトロ系フルーツ。フレッシュさも甘みもバツグンフルーツの下はクリームチーズの味わいのレアチーズケーキです。タルト生地も厚すぎず、薄すすぎずほどよいバランスのケーキでした。
このお店は季節ごとにメニューが変わります。次回は、どんなタルトにしようか…楽しみ

メープルリング

June 15 [Wed], 2005, 23:04
独特の香りと濃厚な味わいのメープルシロップ。お菓子にもよく使われ、わたしの大好物です。ホットケーキに添えてある時などはたっぷり使ってしまいます。
その、メープルシロップを生地に練り込んで香ばしく焼き上げたリング状のパン。ふんわりパン生地の中からメープルシロップがとろ〜りあま〜い香りが食欲をそそります。
食べるときは、ちょっと手やお口を汚してしまいましたが、焼きたてだったので夢中で食べてしまいました。
トッピングのアーモンドスライスもカリカリと香ばしくて満足の一品でした。

てっせん

June 13 [Mon], 2005, 20:36
てっせんは初夏に咲く花です。
そして、これは和菓子で出来たてっせんの花。白い花びらはもちもちの外郎(ういろう)で出来ています。そして花芯の部分はきんとん。白い花びらと、青みの紫がとてもきれいです。
外郎の中味は、つぶあんでしたが、小豆のひとつひとつがしっかりして食べ応えがありました。
てっせんの花といえば、あるお店で鈍色の花器に静かに咲いていた事を思い出しました。
その花と同じように、清楚で上品な味わいがする季節の和菓子です。

最新コメント
アイコン画像お茶の子
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像焼きもろこし
» 神々の遊ぶ庭 (2011年04月21日)
アイコン画像お茶の子
» 抹茶あんみつ (2011年04月17日)
アイコン画像おサルのダンス
» 抹茶あんみつ (2011年04月15日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像まりたま
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月09日)
アイコン画像お茶の子
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月08日)
アイコン画像焼きもろこし
» なにわの伝統野菜飴 (2011年04月07日)
アイコン画像お茶の子
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像おサルのダンス
» あまおうロール (2011年04月06日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» ポン・デ・リング (2011年04月03日)
アイコン画像焼きもろこし
» ポン・デ・リング (2011年04月02日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像焼きもろこし
» 妖怪(飴)あとひき小僧 (2011年04月01日)
アイコン画像お茶の子(管理人)
» うぐいす餅 (2011年03月27日)
Yapme!一覧
読者になる