プレ医ゼミin山梨2017報告

July 23 [Sun], 2017, 22:56
7月1、2日に山梨でプレ医ゼミ「医療者を支える制度や仕組みと労働環境」を開催いたしましたので、報告させていただきます!
今回のプレ医ゼミでは54名も来てくださいました。
とても盛り上がり、楽しい2日間になりました。
来てくれたみなさんありがとうございました。
各企画について報告していきます。

学生発表
学習班たちが、現在問題視される医療者の過酷な労働環境の現状と原因、改善案について調べ、レポートとしてまとめました。
第0章から第4章に及ぶレポートで、当日は梨っこの1年生に各章を発表してもらいました。
・自分と重なる部分や、自分と違うものを持っており、共感できて知識も深まった
・医療者の労働環境は過酷なものと割り切っていたので、考えたことのなかったことを知れてよかった
・労働環境を改善するには、一つの視点だけでなく、いろいろな視点で見ていくことが大切だと思った
・資料・データを集めただけではなく、サークルでの学習の内容が含まれていて、学びの集大成になっていると思った。
・病院の株式会社化のは話がすごく新鮮だった

分科会
初日と2日目にそれぞれ1タームずつ行いました。メンバーは全国に募集をかけて集めました。
今回は、梨っこの郡家さん(3年)、山田さん(6年)の他、コナモンズの松谷さん(4年)、e∞ggの嶋さん(2年)、わらわらの井澤さん(2年)が発表してくれました。

講演会
順天堂大学国際教養学部国際教養学科の特任教授である島内憲夫先生にお越しいただき、「21世紀の健康戦略〜WHOヘルスプロモーション〜」という題で講演会を行っていただきました
最近注目を浴びているヘルスプロモーションの定義と具体的な計画、さらにはその最終目標として真の自由と幸福を目指すものであることを学びました。
ヘルスプロモーションについては、今回のプレ医ゼミ参加者の中にも知らなかったという声が多く、まだまだ認知度は低いテーマであるので、こうしたところから医療者だけでなく、地域住民にも周知し、理解されていけばいいと思います。
・ヘルスプロモーションの促進のためには、すべての学問がかかわっていることがわかった。私たち医療者は、その一番先頭を担う者として先導できれば良いと思った
・患者さんにとってより良い医療とは、その人の力を最大限に引き出す看護とは何かということを考えたとき、まず、その人の強み、持つ力に視点を当てないと見えないものだと思った
・人が誰かの健康を支える、自分も誰かの健康を支える一員かもしれない、そういう意識をもって今後生活していきたい
・ヘルスプロモーションについて学ぶことで、自身が如何に医療を担うか?ということを考えさせられた

交流会
交流会の一部の時間を使ってお楽しみ企画を行いました。
今回は参加者をいくつかのグループに分かれて、伝言ゲームをしました。
言葉ではなく、身振り手振りで伝えるのですが、みんな思い思いのやり方でやるので面白く、盛り上がりました。
・グループ内で一体感が生まれ、自然と交流もできた
・様々な大学の人と交流する機会を持ててよかった

企画全体を通して
・アットホームな雰囲気でとても良かった。それは、梨っこの皆さんがスムーズに進むように念入りに準備してくれたおかげだと思う。ありがとうございました。
・今まで考えたことのない視点から物事を考える機会となってよかった
・発表をたくさん見させてもらったり、多くの人と出会うことで視野がまた広がった
非常に刺激になる楽しい2日間でした。
宮崎本番まで1か月前です。待ち遠しいです!
宮崎に持ち込めるよう、継続して学習を深めていきます。
(文責:プレ医ゼミ実行委員長 山梨大学3年 板谷大地)


現在梨っこでは主にtwitter、facebookにて近況報告をしています。
https://ja-jp.facebook.com/yamanashiizemi/
https://twitter.com/yamanashiizemi
アカウントをお持ちの方はぜひご覧ください

11月03,15日定例会

November 19 [Sat], 2016, 13:17
こんにちは!梨大2年のこーげです(`・ω・´)
今回は11月3日と11月15日の定例会について報告していきたいと思います

11月3日、文化の日は11月初の定例会!場所は医大の1103教室で行いました。
まずは潤一さんの夏の振り返りとして基調報告を皆で振り返りました。
医ゼミとは何のために、どういった目的で存在するのか?皆は何故医ゼミに参加するのか?
についてみんなで話し合うことが出来ました!


次に曽我部さんの学習「リハビリとフィードバックの関連性」を学びました。
今回曽我部さんは、研究で普段読んでいる英語の論文を使い学習を進めました
構成や読み方を学ぶ目的で、スライドで和約を作ってくださり、初心者でも理解できる学習でした!
他にも趣味のIngressについて熱く語ってくださり、とても面白い発表でした

ポスト医ゼミの会場と宿舎の見学にも行き、当日の計画を練り、企画が近づいている事を実感しました。
皆で力を合わせて頑張っていきたいですね!👍


続いて、11月15日の定例会は県立大にて開催されました。
まずは潤一さんと県大1年による6準委の振り返りをしました。
原澤先生の講演会や、夏の本番後の各地の活動についてみんなで読み合わせを行いました

続いて、僕の学習として「リビングウィルってなんだろう?」を発表しました。
今回のポスト医ゼミのテーマが「死生観と平穏死」という事になり、その学習の一環として持ち寄りを作りました。
リビングウィルとは、自分が元気で物事の判断ができるうちに、延命治療を拒否するか否かを意思表示するもので
アメリカにおいては4割もの人が表明しているのに対し、日本においては0.1%程度しか表明しておらず
それはどういった要因によるものなのか?自分が年老いたらリビングウィルを表明したいか?についてSGDをしました!


今梨っこでは、ポスト医ゼミまであと半月という事もあり、着々と学習を進めてます!
本番まで、あと4回定例会をするとのことなので、1回1回密度の高い学習をしていきたいですね
それでは次回の更新をお楽しみに(`・ω・´)ノシ

10/25,27定例会 続き

October 29 [Sat], 2016, 0:39
前回の続きを書いていきたいと思います( ..)φ

10/27
この日は3つの学習がありました!

まず、石橋さんの「アーユルヴェーダ」の学習です
アーユルヴェーダって知っていますか?
なかなか聞かない言葉ですよね💦
アーユルヴェーダとは、古代インドで5千年以上も前に、人々の健康を守り、病気をなくし、長生きできるように説いたインドの伝承医学のことだそうです。
ヴァータ、ピッタ、カパという3つの濁りによって身体の変調をきたすと言われていて、ヴァータが多いと「そわそわして不安な状態」、ピッタは「イライラして攻撃的な状態」、カパは「こころが暗く、うつのような状態」になるそうですよ(・・;)
どうやら私は、ヴァータが多いようです…
チェックリストもあるみたいなので自分が今どのような状態にあるのかチェックしてみるといいかもしれませんね


次に、あーちゃんの「大人のADHD」についての学習です!
現在、大人のADHDは増加しているそうです。
しかし、認知度が低く、周囲に理解されにくいために苦しんでいる方が多いみたいです。
自分の近くに「忘れっぽい」「集中できない」「落ち着きがない」そんな人がいませんか?
もしかしたら、気づいていないだけでその人はADHDなのかもしれません。
梨っこメンバーの友達にも当時忘れ物が多い人がいたそうです。
本人もそのことを理解していて、その人の友達数人でその人が忘れ物をしないように提出物をファイルにはさみ、一緒に提出するという工夫をしていたそうです。
大人、社会人という枠組みに縛られ、その人自身がしっかりしていないからととらえるのではなく、その人を知り、理解しようとすることがまず大切なのだと思います。
難しい内容ではありますが、よく考えていく必要のある内容だと思いました。


急遽行われた郡家くんの「薬のブランド化」の学習です!
ある製薬会社の薬剤が死刑執行にて使用されていました。
あなたが製薬会社だったとしたら、病気を治し、人々の健康のために薬を作っているのに、それが人の命を奪うために使われていたとするとどう思いますか?
もちろん、製薬会社にとっては意思と反する使用方法のためそれを許せないですし、その製薬会社の薬に対する世間の評判を落とすことにもなりかねません。
そうなれば製薬会社はその薬剤の使用を制限し、死刑にはその薬剤が使用できなくなり非人道的な方法での死刑執行をせざるを得なくなるのです。
このような事例が実際にあったそうです。
死刑をなくせばいいということを今回は考えずに、製薬会社の言いたいことも理解できますし、死刑にできるだけ非人道的な方法を用いたくないという考えも理解できます。
製薬会社の権利と人権というこれもまた難しい内容だったのではないかと思います💦


最後にですが、
この日はメンバーからのサプライズがありました!!
自分で書くのは気が引けますが、私含め横田さん、潤さんが10月に誕生日を迎え、みんなにお祝いをしていただきました
自分の誕生日なんて忘れていて、急遽参加していたこともあり本当に驚いてしまいました(^^;)
ですが、その分とても嬉しく、幸せな誕生日を迎えられました!ちなみにケーキもおいしくいただきました☆
本当にありがとうございました!!


これからなかなか活動に参加することができなくなっていくと思うと残念ですが、頼もしい1年生と現代表、他のメンバーの様子を見にちょくちょく顔を出せたらなと思っています 笑
長くなりましたが、読んでいただきありがとうございましたm(__)m
次はどのような内容になるのでしょうか?
次回の更新をお楽しみに

10/25,27定例会

October 29 [Sat], 2016, 0:03
実習中の身でありながらつい活動に参加してしまっている3年の川嶋です。
久々にブログの更新を頼まれて戸惑っていますが、2回分の定例会について書いていきたいと思います(*'▽')

10/25
この日は、1つの学習、夏の医ゼミの振り返り、ポスト医ゼミについてという内容で行われました!

学習では、中土居さんの「正しく使える?AED!」という内容でした
皆さんは、自分の大学など身近にあるAEDの場所を知っていますか?
そう聞かれたとき、すぐに答えることができますか?
ちなみに、この日の参加メンバーのうち半分が答えることができませんでした💦
そのくらいAEDに対する意識が低く、インテリアの一部と化しているのかもしれませんね…
中土居さん達の調査によると、医療施設や一般企業より教育施設の方が認知度が高いという結果が出たそうです!
認知度が高ければ高いほど、AEDを使用できると答える割合が高いそうです!!
もし、目の前の人が倒れた時、AEDが使えるのと使えないのでは救命率も変わってくると思います。
この機会にAEDの設置場所を確認し、使用方法をおさらいするのもいいかもしれませんね(^^♪

たくまくんの夏の医ゼミの振り返りでは、「医療の産業化」という内容でした。
医療の産業化ってなかなか聞かないな〜と思いながら夏の講演会を振り返っていました。
医療が発展途上にある地域では、富裕層が進んだ医療を受けるために自国ではなく他国で治療を受ける。そうすることによってその国の医療にお金が下りず、医療が育たなくなる。貧困層の人々は、病院で治療を受けることもできない。
そこで、日本のような先進した医療を輸出し、医療が発展途上にある地域の医療を育てることが求められてきます。
そのような事業を先進して実行しているのが夏の医ゼミでご講演してくださった北原先生です。
北原先生は、病院を丸ごと輸出するという事業だけでなく、医療をまちの一部として考え、医療がまちに、ひとに溶け込むということの実現に向けてまちづくり事業もしているそうです!
北原先生の病院は、病院らしくない病院と言われているそうですが、近い将来、そのような病院が当たり前の世の中になっているのかもしれませんね


今年もポスト医ゼミin山梨を開催します!
今回のテーマは…
              「平穏死」
現代表を筆頭に梨っこメンバーが着々と本番に向けて準備を進めています
今後の定例会では、平穏死に関する学習を予定しており、本番前に梨っこで学びを深められるようにしていくつもりです!
開催日は12/10,11の2日間になります!
各地から既に参加するという情報も…?
初めて企画・参加するメンバーもいたりと当日どうなるのか楽しみですね!!
皆様のご参加を梨っこ一同お待ちしております(^^)/

ここまで読んでいただいてありがとうございますm(__)m
長くなりましたので、続きは次のブログに書いていきたいと思います!
もしよろしければそちらもお読みください

9/29,10/4 定例会

October 07 [Fri], 2016, 20:25


こんばんは!県大1年の中嶋です。


初めてブログを書きます。
何を書いたらよいのか…

とりあえず、9/29と10/4の定例会の報告をします!




まずは、9/29の定例会から


9/29の定例会では、最初に郡家さんによる「梨っこの活動理念の確認」と、下級生の授業の負担が増えていること、幹部会へ参加する人が減っていることなどの理由から「月に1回行われてきた幹部会をやめる」という報告がありました。
今まで幹部会で話し合われていた内容は、定例会の最後に話し合うようにするという説明もありました。



そのあと、夏の医ゼミの振り返り(北澤先生の分科会形式講演会の振り返り)を行い、私が地域医療と住民主体という考え方について発表しました。
緊張していたので発表中のことをほとんど覚えていませんが、私の発表を優しく見守ってくださった皆さん、ありがとうございました!





そして、きょうやさんの分科会
特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品の話から、様々な種類のきのこの話まで、とても興味深い内容でした!
私はきのこが大嫌いですが、きのこの栄養素について聞いたとき、不覚にもきのこに魅力を感じてしまい焦りました






定例会の最後に、ポスト医ゼミの役職決めをしました
ポスト医ゼミの準備も少しずつ進んでいます。






次は、10/4の定例会の報告です



10/4の定例会は9/29の定例会と同様に始まり、夏の医ゼミの振り返り、ポスト医ゼミについての話し合い、郡家さんの分科会が行われました。



医ゼミの振り返りでは、藍原先生の分科会形式講演会の内容を、有紗が分かりやすいスライドを使って発表してくれました
SGDでは、人工知能が医療進出することに賛成か反対か、人工知能の自己学習機能についてなどいろいろ話し合い、とても盛り上がりました。





今回の定例会では、ポスト医ゼミの大まかなテーマ決めが行われました!
ポスト医ゼミがどんなものになるのか、すでにワクワクしています



テーマ決めの後は、郡家さんの絵が少し上手くなる分科会でした。絵を上手に描くためには、当たり前のことを丁寧に描くということを意識することが大切だそうです。顔を描くときは左右の目の高さを揃えたり、輪郭を左右対称にしたり…。
いつか絵を描く機会があったら、試してみようと思います





定例会終了後、新体制になったということでボウリングではなく、ダーツをして交流しました!
的に当てるのが難しいだけでなく、ルールもよく分かりませんでしたが、みんなで楽しむことができてよかったです




念のため、前回のブログの県大の学祭日程を訂正しておきます。
県大の学祭は8日(土)だけです。明日です!
9日(日)は何もやっていません。
ご注意ください






新体制になって変化があったり、ポスト医ゼミがあったり、楽しみなことがたくさんあってよいですね


以上で、9/29と10/4の定例会の報告を終わります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


では、また
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:*山梨医ゼミ×メディっこ*
  • アイコン画像 現住所:山梨県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
山梨大学と山梨県立大学の学習サークルです*
山梨医ゼミ×メディっこが新しく《梨っこ》になりました(^^)/

月3くらいで定例会をしています!
わいわい、がやがや、笑いあり、涙あり(!?)でみんな仲良く楽しく学んでいます*

医ゼミとは?
http://www.izemi.com/
をご覧ください★

質問はコチラへ*
yamanashiizemi☆yahoo.co.jp
☆を@に変えてください☆
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像*山梨医ゼミ×メディっこ*
» 12月20日定例会&忘年会 (2015年12月26日)
アイコン画像ひろし
» 12月20日定例会&忘年会 (2015年12月26日)
アイコン画像よこた
» 9月の活動報告 (2015年10月06日)
アイコン画像じゅん
» 10/9幹部会の報告 (2014年10月16日)
アイコン画像じゅん
» 8月18日 定例会 (2014年10月16日)
アイコン画像あきほ
» 8月18日 定例会 (2014年09月25日)
アイコン画像みほ
» 8月18日 定例会 (2014年09月22日)
アイコン画像みほ
» 8月18日 定例会 (2014年09月22日)
アイコン画像じゅん
» 性の介助がQOLにどれくらい影響する? (2014年07月26日)
アイコン画像くぼ
» 7/16 定例会 (2014年07月21日)
P R
https://yaplog.jp/yamanashiizemi/index1_0.rdf