山崎裕子yamyam studio blog

«2011年04月 | Main | 2011年02月»
    
薪をわけてもらいました / 2011年03月26日(土)
お天気だけど冷たい風の吹くなか、薪をもらいに行きました。
子どもたちは風にとばされそう。戻ってから、夫が薪割りしています。

 
   
Posted at 13:03 | URL | コメント(2)
灰の水簸 / 2011年03月26日(土)
なんだか、大変な事になっていて、いったい自分に何が出来るのか考えないといけないなあ、と思っています。
恐ろしい天災と原発の人災、、。テレビを見ていても何も分からず、教えてもらった動画を見たりツイッターしてみたり、、。
原発に関しては、のほほんと何も考えず知ろうともせず社会性ゼロで子育てと自分の事にしか興味のない生活だけしていたわけで、大事な子供たちのこれからがとんでもない事になっちゃった!どうしてこんな事に!って誰かをせめてるだけじゃどうにもならないのですよね、、。
で、自分に出来る事は何なのか、、、。
ムバラク政権を倒したエジプト市民のように 原発の国日本を変える力を個人が持ちうるんだと信じて行動していかないと何も変わらないんじゃないのかと思うのです。

以下転載です。
++++++++++++++++++++++++
東海地震の前に浜岡原発を止める
静岡県庁が、今、
<東北地方太平洋沖地震に関する意見等>を求めています。

アドレスは、<リンク: https://www2.pref.shizuoka.jp/all/ikenteigen.nsf/touroku> 静岡県庁HPトップページ

静岡県民だけではなく、多くの人が「東海地震と浜岡原発」に関して、
意見を送っていただけるよう、お願いします。
++++++++++++++++++++++++
転載以上


で、水簸のことです。長くなったので追記にしちゃいました。

 
 続きを読む…  
Posted at 00:41 | カテゴリ:朝霧新工房 | URL | コメント(2)
地震! / 2011年03月16日(水)
ご心配おかけしていますが、こちらは家族皆大丈夫です。
昨晩は子供を寝かしつけて、一緒にうとうとしていた時でした。
強い揺れでベッドからソウを抱っこしたまま飛び起きました。
寝ていた子供たちも起きました。
家のきしむ音がおそろしく、子供たちとくっついてそのまま寝てしまいました。
部屋のなかの重いストーブが動いて、高い所のものが少し落ちていました。
台所の棚板が外れかかっていました。
でも,その程度でした。

夜中に音がすると思ったら、いつも一階で寝ているメプが階段を上って来ていました。
降りれず、部屋にも入れずよだれをだらだら流して怖がっていました。
フジオとふたりで、抱えるようにして下ろしました。

今日は保育園の方から、家で見れる方はお休みして下さい、と言われ二人とも家にいます。
コープの配達のお兄さんが、電柱が倒れていたり道路に亀裂が入ったりしている所もあると
言っていました。

フジオの父からメールをいただきました。
++++++++++++++++
知人から「放射線被曝の防止法」が届きましたので転送します。

とくに子どもの被爆には十分注意し、雨に濡れない、砂遊びをしないなど、注意して
下さい。
外遊びは控えた方がいいようです。

海外からの情報では周囲300kmまで拡散しているうようです。
++++++++++++++++

信憑性は分かりませんが、 とりあえずなるべく外出しないようにしています
追記に転送された文面をコピーしました。
ご参考までに。



 
 続きを読む…  
Posted at 13:45 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(5)