山崎裕子yamyam studio blog

«2010年08月 | Main | 2010年05月»
    
ちいさないえたち / 2010年06月29日(火)



お知らせです

今週の7月2日金曜日より展示です。
ナツオがまた入院してしまって、今、旦那と交替で家に帰って来たところです。
こどもたち、がんばってます。健気です、母もがんばるぞ。
そんなわけで、、DMもあまり出せなかったのでお知らせまで。。

詳しくはe-zu工房まで


 
   
Posted at 23:25 | カテゴリ:展示会お知らせ | URL | コメント(3)
女性たちの工房から 展 / 2010年06月23日(水)


お知らせが遅くなりました。

昨日からグループ展示が始まりました。
お近くの方はよろしくお願いいたします!


++++++++++++++++++++++
〜女性たちの工房から展 part2〜
「RYU GALLERY」
    静岡県富士宮市万野原新田3920-11
    電話0544917043

    2010.6/22火~7/4日
    11:30~18:00 28月休廊
++++++++++++++++++++++

私のほかはアクセサリー、ローソク、レース編、お人形、、と
女性5人展です。




上の写真のローソクの鈴木有紀子さんは
厚原のキャンドルギャラリー+カフェの「koko kaltio.」の方です。
柔らかい色のキャンドル、カフェも素敵だとのお噂。
まだ行っていないのですが今度ぜひお邪魔します。



私は新作少し。60点搬入しました。
以下写真を載せときます。
大きい写真にしてみたら重いかしら、、。
我が家には新しいマックがきたのでさくさく見れるのですが。。










RYUギャラリーは女流陶芸の山仲久美子さんが
昨年オープンした美術ギャラリーです。
来年8月に個展をさせていただくことになっています。

写真はギャラリー前に無造作に置かれてる山仲さんの作品です。
ナツオは来るといつもこれにまたがっています。





かっこいい外観はこんなふう。

よろしくお願いします。

来月7/2から一週間、e-zu工房でも展示があります。
こちらは、「いえ」の展示です。
器じゃなくて、たまたま作ってあった
陶器のちいさな家を展示します。
二つしかなかったので、作り足しました。

またお知らせいたします。

今回もDM出し切れなくてすみません。。
 
   
Posted at 13:49 | カテゴリ:展示会お知らせ | URL | コメント(0)
ルーシー・リー展 / 2010年06月21日(月)


乃木坂の国立新美術館にルーシーリーの器を見に行って来ました。木曜日に窯を焚いて、窯だしまでの間にせっかくだから行って来ようと、はるばると。
旦那の実家に子どもたちを頼んで、乃木坂まで。
久々に旦那とフレンチを食べて、そのあと美術館、なんてなんて久しぶり!
地下鉄も久しぶり。都内にはすれ違うだけの人がなんて多いこと。
寝不足続きでフラフラしてたのもふきとんで、すっかり人間観察も含めて楽しんでしまいました。
やっぱりバランスだねーと思いました。
ファッションもバランス。
建築もバランス。
美しいライン。
きれいなものはそれだけで十分。なんてきれい、ラインも質感も色も。
美しさだけを求める潔さ。
すごくわかりやすい。

空の色、雲。山の色、稜線。木の形、その影。立ち上がる草のライン、風に吹かれるかたち。葉っぱ、石、貝殻、虫や生き物のすがた。心をざわざわとさせる美しいもの、不思議で面白いもの。
なんできれいなんだか理由がわからない。

あーきれいだなー、と思う。
そういう単純で強いものが作れたらいいなあ、と思うのです。

ルーシー、すごいなあ。
やっぱりいいなあ、と思って帰って来ました。
フレンチも美味しかったなあ。

ハンス・コパーも見に行きたい。
ミュージアムショップで子どもたちに、ライオンとシマウマの木の人形をお土産に買ってかえりました。
ナツオがすぐに壊しました。



 
   
Posted at 12:44 | カテゴリ:行ってきた | URL | コメント(2)
ウサギ! / 2010年06月16日(水)
今、見ちゃいました!
工房の窓からです。

薬かけしています。
展示が22日から。
間に合うのかな・・・

急に決まった家の展示のものも作ってます。生で焼きます。
破裂したりして。

 
   
Posted at 14:42 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(0)
クロツグミと動物のこと / 2010年06月13日(日)

写真の鳥は窓の下に死んでいました。
父にクロツグミだと教えてもらいました。
父が来たときに、高い声で鳴いていると言っていましたが、その時は分かっても、後では全然分かりません。

分かるのはキジ。
メプの散歩でびっくりしてか、やぶから飛び立つのをよく見ます。
雌の飛んだあとに、小さい雛が三羽次々に飛び立って、帰れるかなあと心配になった事もありました。

あとはツバメ。
電線に並んで止まって、庭の木の間をすり抜けて飛行訓練。
ちょっと前に保育園の廊下の配電盤の上に巣を作ろうとして入ってきていました。

カラスはたくさんいます。引っ越した頃、たくさんのカラスにウサギが追われて庭を掛けて行くのを窓から見ました。
羽が風を切る音が聞こえます。

5月のはじめ、ブランコの音みたいなトラツグミの声が夜中ずっとしています。「きーこーきーこー」。今はしないから春だけなのかな。ちょうど引っ越した頃で怖かったです。何年かたって父に借りた鳥の声のレコードの一番始めに入っていて、鳥の声だとわかりました。

秋に鹿の叫び声みたいな鳴き声も、ナツオとバンビを見ていて分かりました。「ひーーーーーよ」って感じかな。夕方散歩で聞こえるとビクッとしてしまいます。
今年は本当に多くて、ナツオも見れました。

今年の冬にはとうとう窓から雪の中を歩くイノシンをみんなで見てしまいました。

カモシカも二度見ました。一度はナツオが見つけました。
私が夕方帰って来た時に、庭の向こうを走るメプぐらいの黒いものを目撃して、たぶんカモシカかなと思っています。熊、じゃないと思うんだけど。

芝生にはウサギのウンチ。

そんな我が家の動物事情です。
牧畜してるお友達は、家の前は夜はサファリパークだと言っていました。
見えないだけでウチのまわりもそうなのかしら。
 
   
Posted at 02:35 | カテゴリ:日々のこと | URL | コメント(0)
子育ち講座の事 / 2010年06月03日(木)
4月に受講を始めたもりのの講座、2ヶ月たとうとして、ようやく少しなんとなく、。

日課を次回、発表しなければなりません。
真似と指示も、出来てないなあ。といつも反省。

私がだらしないのは変化なしですが、毎日意識して、子供に指示するようにしてます。
最初は命令口調で指示していたように思います。言ってもやらないと、全然ダメだ出来ないじゃない、とイライラして今迄以上にストレスでした。

最近、指示が「お願い」と書いてあるのを読みました。
言ってもやらない、やらない事も受け止める。
毎日同じ場面で同じ指示を出していく。それを毎日繰り返す。。

講座で「たよりもりの」の分厚いバックナンバーをもらいました。たまにパラパラと読むと、すごく面白くて、参考になります。
今迄、焦って一人でやろうとしていた事、やってあげていた事をちょっとづつやってもらう。
講座では主婦ではなくて、母親の役割をして下さいと言われました。
お皿をさげてくれたり、お箸をとりにきてくれたり。でも指示がないと子供たちは知らないのです。母一人で準備して、ご飯よさぁどうぞと、言った後も自分だけ、何かがそろってなくてなかなか座れません。
今迄はそうならないように全部しっかり揃えてからご飯よ、と言わなくてはいけないと思って、一人で焦って、子供達は知らずに遊んでたり、まとわりついてたり、焦ると気持ちも余裕がなくてイライラして、怒ったり。ママが一生懸命ご飯作ってんのになんなんだ!ときれたり。
そんなに空回りしないで、家族そろっていただきますができるように、家族がみんな動こうよ。という事なんですね。
母、指示してみんなを動かそうよ!とね。言ってもやらないけど、へこたれずに言い続けてみます。
ぜんぜん一人で空回りしてますが、ナツオも少し動いてくれる事もあります。たまに。
卵を上手に割ります。ガスの火を消してくれます。まぜまぜ、さやえんどうのスジとり、なんどか洗い物。だいたい途中から水遊び。
ご飯作るから待っててね。が、さぁ、ご飯作ろうか!、になりました。相変わらずほとんど一人で作ってますが、ソウは野菜を洗ってくれたり、ちぎってくれたり。トマトを洗いながら食べてたり。やっぱりほとんど水遊びです。
やってくれると、ついほめちゃいます。誉めるのではなくて、ねぎらう。ありがとう、助かった!なのだそうです。

ご飯のあとはお風呂。お風呂はぐっと楽になりました。
お風呂を洗って用意しておかなくちゃ!、と焦っていたのが、「お風呂洗おう!」になって、みんなで洗って、お湯を入れながら入っています。髪も体もほとんど洗わないのですが、私がいなくても二人で入って遊んでいます。ソウはたまに滑って溺れるので、ナツオによくお願いして、私も声の聞こえる範囲にいるようにしています。
その後は、本を読んで歯磨きして布団に行きます。
全然寝ません。布団に入るまでは少し安定してきたと思うのですが、そこからが長い。。
どうすりゃいいんだ。と途方にくれ、こちらが先に寝てしまったりします。たんたんと、繰り返していくしかないのでしょうか。穏やかに受け止めて。

「真似と指示、真似と指示!」と前の園長先生は受講者だったので、会うとよく言いあっていました。本当に、まだ全然出来ていません。受け止めずにダメだしばかりしてしまいます。
ダメはダメ。。
今日こそ二人を、いい悪いの判断なしに受け止めよう!
ってもう2ヶ月、次回は8日です。遠藤さんにダメだしされそうで恐ろしい。。

写真は5月の遠足で行ったもちやです。



 
   
Posted at 05:36 | カテゴリ:こどもたち | URL | コメント(2)