山崎裕子yamyam studio blog

«2005年09月 | Main | 2005年07月»
    
入間市美術展 / 2005年08月27日(土)

入間市の博物館のアリットで、今回20回目の美術展が開催中です。
私もポットを3つ出しました。
市内の美術家&美術愛好家の方々の展示です。
会場内では、自分の作品のみ撮影可ってなわけで私のよくわからない写真だけで淋しいですが、
会場には他にたくさん作品があります。300点くらいあるのかな、、。もっとかな?
本格的なものから、ほほえましいもの、すばらしいのも、ユニークなのも、さまざま。。
市内にはたくさん楽しんでる方々がいますのね。見る方も楽しめます。
でもきっと、若い人すくないのかな、、。私が一番若かったりして。。
名前の所に年齢も入れて欲しかったと思うのは私だけでしょうか。

市内の施設は、時間のある退職した方や主婦の方がやっぱりメインで活躍するのでしょうね。
働きに出てる人は、私もそうでしたが、地元のイベントとは関わりのない人も多いです。
時間が合わずに、公民館もサークルもなかなか使えない。図書館でさえ使いづらいといってる友だちもいます。
なんて、ちょっと脱線。

前期が絵画、陶芸。後期は写真と手工芸。
私は、今回推薦していただいて出品したので後期まで飾ってあります。(特別よ!)
てなわけですので、お近くの方は、お時間ありましたらご覧になってくださいませませ。









 
   
Posted at 01:58 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
稲荷山公園で野外フェス!&ハウスのこと / 2005年08月24日(水)



今日、パンフルートにホットサンド用に食パンを1本買いに行って、レジ前のチラシを見ていた。
(やまびこもチラシを置いてもらっています。)
と、え〜なになに〜!
細野晴臣に小坂忠、鈴木茂に、(えーとオータキさんは?)
きゃーと叫び出しそうなのをこらえて、しっかりチラシを2枚もらってきました。
てなわけで、稲荷山公園で、野外フェスがあるそうですの。
メンバーは、昔ムカシ、公園裏の米軍ハウスに住んでた方々。とその音楽に影響を受けた人たちなのかな?
詳しくはこちらです。ハイドパークミュージックフェスティバル2005

我々は3日は仕事なので、4日に行く事にした。だって、近いんだもん。たまにはいいじゃ〜んこんなのすごいことじゃ〜んとF氏を説得。本当は3日も仕事休んで行きたいぐらい。。。
小坂忠と鈴木茂は3日なんだって、残念〜。
小坂忠さんは所沢在住で(たしか)ゴスペル教室やってるって、よく地元新聞ショッパーに会員募集が出ていて、いつも私は唸っていいます。
パンフルートのおじさんも小坂さんのゴスペル教室に行った事あるって今日言ってました。やっぱり、ただものでないね。パンおいしいし。
日曜日は細野さん、期待する〜〜〜〜〜〜!
でも、フェスチケット高いのよ〜。500円引きの地域優待券が市役所の売店で買えるそうです。買わなきゃ。
芝生にごろごろして、お弁当食べてビール飲んでくたくたしようっと。
あ、最近なぜか話題の(うちわで)佐野元春も来るそうですのよ!
にしても、あと2週間後のこのイベント、こんなに近いのに知らないで行かなかったら思うと恐ろしい。


フェス会場の稲荷山公園は本当に気持ちのいい公園です。
高低差があって、大きなきれいな木があって、良く手入れされた芝にカーブする通り。
よく遊びに行きます。写真は以前撮った春と冬の公園の写真。
元はアメリカ軍の住宅地だそうで、数年前までは建物も点在していました。
今は、家の前につながっていただろう、コンクリートの 2、3段の階段が残ってるだけ。
日本でも、こんなにゆったりした住宅空間が出来るんだなあと、思ってしまいます。

 
 続きを読む…  
Posted at 02:53 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(4)
噂のカフェ M  ご報告 / 2005年08月22日(月)

またまた出かけた朝霧の帰り、富士五湖、西湖のほとりの噂の「カフェM」に行って来た。
去年から、連れられて何度か行ったけどいつも混んでて入れた事がなかった所。
やっと、今日、はいれたのであった。

外観は、三角屋根の白いハウスのようなおしゃれな建物。
中も、白くて天井が抜けていて気持ちがよい。
テラスもあったけどいっぱいだったので中でいただく。
我々二人が頼んだのは、パクチーのいっぱい入ったチキンピタと、野菜たっぷりのトマトソースのパスタ。
ピタはボリューム満点。二人前って感じです。
パスタもトマトソースが家庭的な感じでおいしかった。
ちょっとお値段が高めなのは観光地料金なのであろうか。
(それとも前日、噂のお好み焼きや「むめさん」で700円で死ぬ程お腹いっぱいになったせいでそう思うのだろうか。。)
夏休みの平日だからか、店内は若者でいっぱい。
ちらっと見えたデザートはきゃ〜と叫んでしまいそうに、かわいくて美味しそう。
二人でピタを一個頼んで、あとはデザートのすれば良かったかな、などと思ったりする。
おなかを満たして、デザート頼んでお茶も頼んでなんてしたら結構なお値段ね。

奥にはリネンバック、キッチン雑貨、ちょっとアンティークなものなど、おしゃれなもの達が売られていた。
定員さんもおしゃれできれい。
こんどはガールズでお茶しに来ちゃおうっと、心に誓ったのであった。
食後、お店のテラスから見える西湖の湖畔でちょこっとぼーっとして帰ってきた。

写真のメニューは食事メニュー。
スウィートもドリンクもお酒もたくさんありました。
あっ、よく見たらランチデザートなんてあるじゃない!
気付かなかった。。

「CAFE M」
西湖のまわりの道沿い北側かな?
木曜、第三金曜お休み
でんわ0555-82-2628
予約してったほうが確実みたい。












 
   
Posted at 22:53 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(2)
ゴーヤとトマト / 2005年08月15日(月)

収穫したウワサのゴーヤとプチトマト。
かわいいなあ、すごいなあ、なるんだなあと、感激。
去年は朝顔をいっぱい咲かせて喜んでいたのですが、やっぱり食べれなくっちゃね。
それにしても、最初の年から栽培してれば良かったです〜。
 
   
Posted at 02:28 | カテゴリ:行ってきた | URL | コメント(0)
あまーの展示を見に行った / 2005年08月15日(月)

 やっぱり先週、富士宮に住むアマーの展示を見に行った。ホームメイドハピネスという、ログのかわいいお店であった。
 あまーはあまーの絵の飾られている会場でひとり「薔薇の名前・上」を読んでいて、私はしおりをはさんだページを見て、ふふふんまだここねとひそかに
思ったのであった。(といっても私もたいしてかわらない。)

 あまーの絵を描くという行為は、人間あまーの行為で、美術も、絵画も、イラストも関係ないも〜ん。僕は僕なのさ〜というスガスガしい感じを私はうけ る。あまーまわりの映画や音楽や旅行や文学。水パイプってほんとにこんなの?とか、ポンヌフのドニ・ラヴァンはどうなのよ、私は嫌いだわとか、そんな話 を、絵の前でしている。絵はきれいな色と魅力的な人物やものたちでこまかく丁寧にできている。私達はそれを見て、楽しんであまーを形作る要素をちらっと 見たような気になっていればいいのかしら。

 で、看板の「ガラス絵」ってのはなんだ? あれれ?
 ハピネスの無人野菜販売がとってもかわいかったので載せてみた。


あまーワールドはあまーブログでも楽しめます。
子供造形教室もやっててとってもきれいです。

ハピネスの展示は終っちゃいましたが、展示は下北沢でもやってます。
お近くの方は、あまーワールド楽しんではいかがですかね。
あまーブログに紹介があります。

あまーブログ レリビー日誌











 
   
Posted at 02:11 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(2)
やまびこ移動計画 / 2005年08月15日(月)

なんどか、こそこそとコメントにも登場してきましたが、
やまびこ、移動する計画が進んでいます。
それはこんな所です。

先週の日曜日、見学に行くとちょうど測量をしていたのでついてまわっている所です。
測量のため、ひどく草ぼうぼうのジャングル状態だった敷地の下草が刈られていました。
敷地内には2棟のぼろぼろの廃屋が建っています。
1棟はわりとまともなので、私はそこを直して住もう住もう!と言っていたのですが、室内を撮った写真を家で見て、壁のシミが人の顔に見えると、異常にビ
ビって、その話はしなくなりました。フジオは怖いのでとにかく更地にしたいのいってんばり。
はたしてこんな所に、私達は本当に住めるのか??

その家の前にうち捨てられていたのは、やまびこのコマツルちゃんの話によるとどうもレア版らしい、やなぎそうりのFRPのバタフライスツール。
ちょっとかけてて、傷だらけ。
これ、持ってこうよ〜と、私がいうと、そんな恐ろしいものはいらないっとフジオ。
誰かもってって下さい。オークションで売れたりしない?

そんな恐ろしい土地のお話。
続きはまたこんど。







 
   
Posted at 01:17 | カテゴリ:朝霧新工房 | URL | コメント(5)
にがうり / 2005年08月11日(木)

先月後半は展示会でずっとやまびこにいなかったので、8月に入って帰って来たらほったらかしの植物がすごいことになっていた。
にがうり、見えますか?
今じゃもう少し大きくなりました。これは8月1日の写真。今は15センチくらいになってそれからぜんぜん大きくならない。
もう、とってもいいのかな? すごく緑が濃いです。
今日はもらったニガウリでチャンプルをした。
ためしてガッテン情報により格段においしくつくれるようになったチャンプルは、今年の我家の定番夏おかず。
kayoちゃんとこで教わった、小麦粉まぶしてあげるだけのゴーヤチップスもやってみなくちゃ。
というわけで、明日、小さいけど収穫してみようっかなあと、思っているところ。
もう少し、面倒み良く網でもかけてあげれば、緑のカーテンになって工房も涼しくなるんだろうけれど・・。
やろうやろうと思いつつほったらかしていたら、母が窓の前に一本ひもをかけてくれていた。
ので、今はこの写真より、ずろずろと恐ろしくひろがっている。
ゴーヤーマンキーホルダーぐらいの小さいのも窓の前にいくつか下がっていてとってもかわいい。
(かわいいなら世話をしろ!と自分にいいたい)
プチトマトも勝手にのびて勝手になってます。赤くなったら採ってすぐ食べちゃう。
あとは、セージにシソにパセリにミント、みんな伸び放題。
それと鉢植えにしてた工房入口においてあったタイムは、空けていた半月の間にすっかり枯れてしまった。
やっぱり、鉢物は私には無理みたい。ベランダの鉢植えは全滅。やまびこの前に土があってとっても嬉しい。
というわけで、次回やまびこではゴーヤのお土産つきかもよん。
なんにもしてないから無農薬なのかな。有機栽培ではないよね。
土の力ってすごいなあ。でもそのうちやせちゃうのかな。。
産廃みたいのがはじっこに埋まってそこに植えるものはみんな枯れてしまってたので、以前がんばって掘り出した。
今そこはひっこぬいた草置き場になって、どんどん増えるブライダルベールが這いつくばってる。
ブライダルベールってすごい繁殖力。











 
   
Posted at 02:16 | カテゴリ:日々のこと | URL | 
ことのは 搬入風景その4 / 2005年08月05日(金)

最後の写真です。
器を並べてる所です。
家具を家から運ぶのに、実家の軽ワゴンにはのりきらず、八王子所沢間を2往復しました。
2往復目の間、私は会場に残ってひとりで器を並べてました。
2時間弱でもどってきた不二夫に、ごちゃごちゃ並べ過ぎ!とダメだしされてるとこの写真です。
厳しい不二夫の指先がみえるでしょ。
そのうち、「どけ、俺が並べる!」ってなわけで、食器棚の器達は片づけ上手の不二夫君によってきちんとちんまり並べられたって訳なのです。
感謝感謝。
ビョン様、搬入手伝い&デジ写真、感謝感謝です。









 
   
Posted at 03:00 | カテゴリ:器 写真 | URL | コメント(6)
ことのは その3 / 2005年08月05日(金)


作品写真、まだ、つづくのであった。。










 
   
Posted at 03:00 | カテゴリ:器 写真 | URL | コメント(0)
ことのは 写真その2 / 2005年08月05日(金)

ことのは会場風景つづきです。
写真は入口から、ぐるっとまわっています。
建築家は、同世代の安藤忠雄事務所にいたという方。
さすが、コンクリート打ちっぱなしの大御所のお弟子さんってかんじです。
天井のコンクリはぴかぴか!
旗竿型の敷地で、入口まで2メートル幅の通路を通っギャラリーの入口につきます。
通路幅の大きな引き戸、把手が丸くて扉は重くてずっしり。
外通路の幅で、中は土間になっていて、それが空間を締まらせてるように思います。
その土間のかっこいいコンクリートをいかしたくて、いつもはつくらない大きな鉢をつくりました。
銀色の台座は会場のもの。
ドアのガラスを透して見えてる黒い塔みたいのは、5段重ねの高足のお皿。
「お皿の塔」って名前で2年前にグループ展に出したものです。
高さのあるところに置くとつまらないんだけど、今回コンクリートの床にぴったりだった。
今まで教室でシッタという高台を削る時に使う道具として大活躍してました。
サイズいろいろで、便利です。もちろんこれからも活躍するにちがいない。(いいのか??)













 
   
Posted at 03:00 | カテゴリ:器 写真 | URL | コメント(0)
| TOP PAGE | BACK