山崎裕子yamyam studio blog

«2005年07月 | Main | 2005年05月»
    
コンノくんの器を見に西荻へ / 2005年06月27日(月)

土曜日、やまびこ教室の後、西荻の魯山に行きました。
夕方の青梅街道は混んでいて、閉店後到着、、。
でもなんとか無理矢理、見せていただいてコンノ君にも会えたのだった。

1年ぶりに会ってますますマッチョになっていた元ボクサーの彼は同じ大学のデザイン科。ちなみに私は版画科ね。
今は何故か二人が焼き物をつくっててお互いびっくり。

器は粉引きのもと、天草の磁器のもの。
付け足して個性的にしたような器じゃなくて、素材とプロセスが器に見える、削ぎ落とされて残った潔い器。
学校行って焼き物を教わってきた私とはアプローチが違うみたい。
なんかちゃらちゃらしていないのよ。
デザインやってた彼がどうして焼き物やってるのかその辺の話をもうちょっとしたかったな。

知らなかったけど九州に4年もいたんだってさ。
今は山形県で登り窯を中古のレンガでつくって廃材で窯焚いてるそうです。
東京に来る前に家が一軒、廃材としてやってきた、と言っていた。
一体、どんな暮らしをしてるんだ。
今度オートバイで遊びにいくさっと言ってお別れしたのでした。
いや〜、男らしいねえ。

お近くの方はぜひ行ってみて下さいませ!

「今野安健・田鶴濱守人」二人展
30日まで 11時から19時
「魯山」西荻北3ー45ー8 1F(小林カツ代のお店の近くよ)
03ー3399ー5036




 
   
Posted at 00:11 | カテゴリ:つくるひと | URL | コメント(2)
6月 11日 (土)のやまびこ / 2005年06月16日(木)
遅くなりましたが、先週土曜日のやまびこのことです。
いつもの第二土曜日の教室のメンバーと、2時からは、ブログを見てやまびこを知ってくれた女の子が1日体験に3人やってきました。
彼女たち、とっても若くってなんだか感動&緊張する私達。(私だけか。)

1日体験は2時間程度の簡単な陶芸体験です。
この日はひも作りでマグカップを作りました。
「ひも作り」とは底にしたオセンベ状の土の上にぐるぐるひも状にした土をつんで、形をつくっていく作り方です。
やたらに時間がかかってしまって、しかもちょっとおおぶりなマグカップが3つできました。
なぜ「玉つくり」にしなかったのか!と終了後、ちょっと反省。
「玉つくり」のほうが土の量が最初に決まっているしもう少し手早く出来たかな。。
「玉つくり」というのはまあるい土の塊から一個のものをかたちにする作り方です。
それにしても3人3様。楽しいカップができました。
焼き上がりをどうぞお楽しみに!。

いつも教室の方はkomaっちゃんがすり鉢を作ってました。
写真ではハレーションでよくわからないわ。。
それと、taguさんがまたもや、私の頭を混乱させる釉薬かけ。
え〜と、織部をしゃびしゃびにかけて、破水材で水玉をかいて、その後に黒マット。
のあとに、内側の真ん中に、織部をまあるく筆で塗りました。ふう〜。
どうなるかなあ。あんまり想像できません。
もう1人のmaさんは電動ロクロと格闘していました。だんだん上達してきましたねえ。
たくさんやらないと慣れません。たくさん失敗して慣れるだけです。

土曜のメンバーの他の二人はおめでたい会でお休み。
おめでと〜〜〜〜!!

てなわけの土曜日なのでした。
 
 続きを読む…  
Posted at 00:06 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
子供達の電動ロクロ / 2005年06月03日(金)

やまびこで小学校4年生が電動ロクロをやった話を甥っ子にすると、
同じ小学校4年生の彼は「ずるいよずるいよ〜、僕にもやらせてよ〜」と言ったので、
中学1年の姉と一緒に電動ロクロに挑戦することになりました。
きちんと片づけをするという条件付き。

はじめに、「一回しかやんないからよく見てね」と言って
私が土を練ってあげてロクロに土をのせ、
土がちゃんと真ん中にのって中心ができるまでのやり方を見せて、
ちっちゃい茶碗を一個つくる。
やりたくてうずうずしてるので、そこで交代。

弟のほうは「うわ〜、おもしれ〜」とか、
「僕ってもしかして才能あるんじゃない?」とか言いながら、
どろどろになって、土を上げたり下げたり。
これがけっこう腰が入って安定してる。
お姉ちゃんのほうはへっぴり腰。
2キロの土はどんどんなくなって、ちぎれちゃったのをむりやりくっつけてやったりしてる。
うまくいかないんだけど。。

最初は面倒見のよい叔母ぶりを発揮していた私も、
ず〜っとやってるでのにいいかげん飽きてきて、勝手にやってちょうだいっと、
二人をほったらかしにして、作業台の上でお昼寝。
実家から母もやって来て、「うわ〜きたない〜、どうするのお、そんなに汚してえ!」
といいながら、見学。
子供達はバケツから土を出して来て、練って(以外にうまくまとめます)勝手にロクロをまわしてます。
お姉ちゃんは、一個皿らしきものをつくり、「もういいやあ、」と早めに切り上げ、へんな人形を作りはじめる。
弟は何度も果敢に挑戦するけど、形にはならず。見たとここちらの方が素質あり?
二人の母さんである私の姉が買物から戻ってきて、母と同じセリフ。
それから「ほら、帰るよ、かたして!」と言われて、
「もっと、やりて〜な〜」と言いながら片づけにはいる。


 
 続きを読む…  
Posted at 01:58 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(2)
親子3人1日体験の巻 / 2005年06月03日(金)

5月のとある日曜日。
遠く相模原から友人家族がやってきて1日陶芸体験。
各々がばらばらに嬉々として土をいじっていきました。
小学校4年生が電動ロクロに挑戦。
意外にできちゃって、大人は寄り集まってびっくり。
あんまり上手にできたので、その後お父さんに付きっきりでロクロ指導もしてもらました。

電動ロクロで作ったものは、私が後日器の裏側を削ります。
削ってるのが、ロクロ指導をうける前につくった父制作のお茶碗。
6月の後半にはできてると思いますので、相模原に遊びに行く時、持参します。
どうぞお楽しみに。またここにも載せますねん。







 
   
Posted at 00:42 | カテゴリ:やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | URL | コメント(0)