山崎裕子yamyam studio blog

«やまびこ工房・陶芸教室(埼玉) | Main | リンク?!»
    
予防接種のこと / 2014年01月30日(木)
久々になぜか予防接種について。。

我家はインフルエンザの予防接種(他の予防接種もだけど)受けていません。
お守りのように,家族全員毎年受けてる、という話も聞くし、今朝のNHKのラジオでも予防接種受けていてさすがですね〜、なんて話をしていました。そんな話を聞くたびに、やっぱり受けた方が安心なのかな〜なんて思っちゃうのだけど、、。高齢や特別な疾患があるわけでないしやっぱり受けなくていいかな。今、園でも何人かかかってるけど、高熱が出て何日か休んで元気に登園してきています。たまに熱でも出してママにべったりするのも子供たちには必要な事かもしれません。

という事で
「ち・お」95号http://www.japama.jp/cgi-bin/detail.cgi?data_id=333で紹介されていたカンガエルーネットで2004年に全文公開されている「前橋レポート」をパラパラと見てみようと思ったけど、、長い、、さわりだけ読んでみました。

http://www.kangaeroo.net/D-maebashi.html
引用〜〜〜
子どもにとって、本当にインフルエンザの予防接種が必要なのかどうか、もう一度しっかり考えてみませんか? その際、前橋レポートは、有益な判断材料の一つとして挙げられるのではないかと思います。〜〜〜

1978年に発表された前橋レポートは1990年前半にインフルエンザの集団予防接種が廃止されるきっかけとなった報告書だそうです。
63年から30年間続いていた学校で義務化されていた集団接種を中止した前橋市でのその後の5年間の報告書。

接種による副作用のリスクと接種せずにそれにかかった場合のリスク、他への感染源となってしまうかものリスク、どんな選択するのかは親の判断に任されています。
うちは男の子だから関係ないけど、様々な問題があげられている子宮頸がんのワクチンも心配。

下の子が生まれた2008年にヒブ、やら日本脳炎の再開やらますます増えて、
同時接種で死亡するニュースなんてのもあったから、ますます予防接種に不信感を持ってしまいました。
スケジュールを考えて病気でもないのに病院に何度も通わなきゃならない面倒、それでなくてもバタバタの新米母にはかなりの負担です。結局あんまり受けなかったんだけど、長男はそれなりに少なめで受けました。
というわけで、
「調子のいいときにゆっくり自分のペースで受ければいいのよ」という「ち・お」に励まされながら、迷ういろいろな予防接種、もう少し検討しなくては、、、。
 
   
Posted at 02:52 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(0)
ぎっくり腰 / 2010年08月06日(金)



暑いですね〜!
でも、ここ朝霧は夜や朝はちょっと冷えます。
今、ジャンボリーの世界大会が近所で開催されています。
国道沿いにまでテントがぎっしり!
連泊、体調くずす人多いかなあなどと思っております。

そんな中、私はダンナの実家で日曜日、
ソウを抱き上げようとして、ぎっくり腰をやってしまいました。
しばらく動けず、どうにかこうにか朝霧まで帰ってきました。
今週、一週間、仕事出来ないのかな〜とがっくり、、。

月曜日によたよたしながら子供たちとのんびり過ごして、
午後に朝霧診療所でお世話になってる、鍼灸の先生にみてもらいました。

そうしたら、ちょっと痛みは残るけどすっかり良くなっちゃったのです。
鍼、すごいです。先生にもよるらしいのですけれど。
火曜からいつものように仕事して、ぜったい土など練れないぞ、と
思っていたけど、もうぜんぜん平気で助かりました。
水曜には痛みもほとんどなくなって、すっかりよくなってしまいました。







突発性難聴の方は先月耳鼻科にいってもう一度検査してもらいました。
右耳はイアフォンからまったく音が聞こえず、振動が伝わる程の大音量でも聞こえません。
アイポット用にモノラルのイアフォンを買ってもらいました。
日常生活にはほとんど支障がありません。
肩こりと耳鳴、頭を振るとするめまいがまだ残っています。
耳鳴は耳が聞こえるようにならないと治らないと耳鼻科の先生に言われました。
宇宙からの通信のように、いろんな音がします。
「しーーーー」という真夜中に見ていたテレビを消した時に聞こえるような音、がいつもしていて、
あとは「ぴぴぴぴぴ」「ぴこぴこ?」「つーつつつ」とか、おかしいのもあります。
気にしないと気にならない程度なので、もう仕方がないかな〜と思っております。

それにしても今年は本当に、我家はどうなっちゃったんでしょう。。
毎年行ってる初詣に行かなかったのが悪いんじゃないか、、などと思ってしまいます。
お祓いにでも言ったら、気が済むよ!と教えてもらったので行ってみようかな、、と思ってみたりして。

子供たち日焼けしてまっくろになって夏を満喫しています。
夏ってやっぱり私は好きです。
でもほんとに短くてあっという間に終わっちゃうのです。
ここは寒い時期の方がずっと長いですからよけいに、夏が恋しい感じです。
あ〜もうすぐ夏も終わっちゃうのか〜と思うと寂しいです。
ここはヒグラシしか鳴かない涼しい所のはずですが、何年か前から、じ〜じ〜じ〜、という蝉も鳴き出しました。
今年も二回くらい鳴き声をききました。
アブラゼミ?

写真に写っている手前の青々としているのは桜の木なのですが、毛虫に食べられてすっかり葉っぱがなくなってしまいました。
桜ケムシ?は焼いて食べれると、冒険図鑑に書いてあるのを読んで家族でげげげ!としています。
たっくさん、いましたが、もう一匹もいません。
どこかでサナギになってるのでしょうか?もう蛾になったのでしょうか?
下の写真、見えるかな。。





 
   
Posted at 05:09 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(4)
実家にて / 2010年01月29日(金)
下のソウはすっかりおじいちゃん子になりました。
ごはんも膝の上で鳥の雛のように食べさせてもらっています。
私と姉、姉の子供達を含めこんなに可愛がってもらってる子は、初めてなんじゃないかと思います。ソウは昨日から風邪気味で今も熱があって、さっきはじいじにずっと抱っこされていました。
うちのじいじは、絵が好きです。私よりずっと上手です。小さな頃スケッチについて行った事もありました。そんなせいで私は美大に行きました。姉の子も今高校2年でやっぱり美大希望です。
帰ってくると絵の話をしたりして楽しいものです。
猫の絵は何年か前に死んじゃったミーちゃん。本当にそっくり。たくさんあるじいじの絵の中で一番かな。
その下は何年か前から毎日のように作ってるバードカービング。
とにかくすごい数です。
その下はメイッコの描きかけの油絵。大丈夫か受験。。でも色のセンスもいいし、デッサンもなかなかいいのです。私の高2に比べたら断然上手。私もちょうど高校2年の冬に予備校に行き始めたなー。がんばれー!
旦那が今こちらに迎えに着きました。
明日は朝霧に帰ります。
今日はめまいがひどく、寝てました。
薬効くといいなあ。帰ってからの車の運転が心配です。しばらく無理なのかな。困るなあ。





 
   
Posted at 21:22 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(0)
実家に戻りました / 2010年01月28日(木)
無事埼玉の実家に到着しました。ひさびさの電車とデパ地下、あーフラフラしたいー、と思いながら、子供達が待っている!と思ってケーキと甘栗を買って帰りました。
お友達のmihoちゃんのお見舞いに行った以来のデパ地下だ。その時はソウをスリングでくっつけてたなあ。
考えてみたら、1人で買い物する時間なんてこの何年かまともになく、自分のものをゆっくり選んで買うなんて事もなし。
子育て中のママなのだから仕方がないし我慢して当然な事ぐらいと思っていたけど、我慢してたせいでこんな事になっちゃったのかも。
子供を誰かに預けて、迷惑かけてでもちょっとでも自分の他愛無い欲望を満足させてあげてれば、こんなに大きな迷惑をかけずにすんだんじゃなかったかな。と思ったり。
笑っちゃうのは、今日の私の格好。
ちょうど10年前のまさに今頃、多治見工業高校の学生で、韓国に修学旅行に行った時と同じジャケットと同じ鞄。
けっこうそれは誇らしい事でもあるけど、そろそろ次の10年の為のしっかりしたアウターを捜そうかな、今年は晴れて四十だし。

そういう事をしよう。
実家にいる間に子供達置いて買い物してこよう。
入間のアウトレットの近くなのです。
ママが自分の時間を犠牲にして子育てしてますってのは、自己満足なのかな。子育てなんて1人じゃ無理無理。これからは堂々と、お願いしよう。
美容院にも歯医者にも行こう。
もちろんパパにもそういう時間を。

入院中にe-zu工房のお二人がお見舞いに来てくれました。
なんて素敵な美しいママ達。
ママは優しくて強いのです。
私もそうなりたいと思います。

今日は子供達とベッタリしました。
10日ぶりのナツオはなんだか本当にお兄ちゃん。こんなだったっけ?これは私の子供なの?っと思ってしまいました。
すごくいい子です。かわいいです。会話も面白い。気のすむまでベッタリくっついて一緒に歩いて夕飯の買い物に行きました。
なんでもナツオのしたいように、見たいものを見たいだけみて、意味なくエスカレーターを降りたり登ったり。のんびりしすぎて、母が心配して迎えに来ました。
お風呂もゆっくり一緒に入りました。

ソウは帰ったら寝てました。見てたら起きて、泣かれました。
ママを覚えてないようす。
バアバにベッタリくっついて、ママの顔もみれません。
買い物から帰ってご飯を食べる頃やっとひざに乗って来ました。
すんごい食欲。
ママが居なくてもけっこうしっかりするのですね。

いい不在だったと思います。
夜もふけました。子供達と寝れて幸せです。
おやすみなさい!

 
   
Posted at 01:30 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(2)
退院しました! / 2010年01月27日(水)
新幹線で埼玉の実家の子供達のところへ向かっています。
ただいま熱海を過ぎました。

知ってましたか?
金券ショップで東京までの新幹線のチケットを買ったら5250円。1000円くらい安いのです。
朝、病室のみんなと日の出見物をして、知恵をさずかりました。
ありがたやー!
ういたお金でお弁当を買いました。おいしかった!
耳は変化なし。。で退院となりました。

抗ウイルス剤を飲んで3日目です。期待してます。
先生も結果教えて下さいとのこと。

今後の治療は地元の耳鼻科医院に戻ります。
薬の事もお話して経過をみていただくつもりです。

ご心配おかけしましたが、無事退院!
右耳が聞こえないので、話す時は左からお願いします!
狭い所だといいのですが、広い所だと音が、逃げていってしまうように思います。
これからは聞こえないふりも簡単ですね。

まもなく新横浜です。
 
   
Posted at 13:19 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(0)
明日退院します / 2010年01月26日(火)
さて、経過です。

残念ながら聞こえの検査では、あまり変化がなかったのです。
昨日は電話で話す声がかすかに聞こえて、受け答えもなんとなくできたんだけど。本当に!
今までも右耳で聞いてみなかっただけで、やってみたら聞こえてたってことなのかな。

検査のデータは見せてもらってないのですが、テストしてもらった看護師さんに聞いたら、雑音が入ると聞こえてないようで、戻ってないですね。と言われました。
がっかり。。
音がなるとボタンを押すのですが、どんなに耳を澄ましても聞こえない時が。
ぬか喜びさせてすみませんでした。

テストの前の今朝の診察で、携帯電話の声がかすかに聞こえた、と話したら、昨日の聞こえのテストデータを見て先生は
「これじゃあ聞こえないでしょー。」と、信じられない様子。
発症後、90ヘルツくらいの聞こえはまったく変化なし。
私の願望が幻聴を生んでるのかしら?今も聞こえるのだけどなぁ。
聞こえる方の左耳から聞こえてるのかな。

先生に、バルトレックスを飲みました、と言って記事のコピーを渡すと、ざっと目を通して、
「こういう事を言ってる人もいる。ウイルスが原因なら効くかもね、でもみんながそうな訳じゃない。」
私はヘルペスが出来たので、薬を出してもらえたが、他の患者さんはと聞くと、「保険の適用外だから、突発性難聴でバルトレックスを処方する事は出来ない。やろうと思ったら全額自費になる。」
「混合診察は国で認められてないし、チェックも入るし出来ない、」なんて感じのお答え。(ちょっと正確じゃないかも。間違ってたらごめんなさい。)
「はい!」と言って資料をかえされました。ニコニコしています。

「でもこれで治ったらいいねえ、楽しみだなぁ」
私は「少しでも良くなったら考えてみて下さい。」とお願いして診察室をでました。「はい」とおっしゃって下さいました。

写真は酸素の部屋です。ホントは写真撮っちゃダメと言われました。内緒です。

中の気圧を1気圧まで上げて、酸素マスクをしながら、中で一時間半過ごします。血流をよくするそうです。
水深10メートルくらいの圧力。圧が上がる20分くらいの間、耳抜きをします。みんな入るの嫌がってます。
最近、4回目くらいで聞こえるようになった方もいたそうです。
これに入ると、ピタッと耳鳴りがやむ、と言っていたおじいちゃんもいました。でもすぐ戻っちゃうんだって。

その下のはレーザー治療の機械。ホントに効果あるんかい?
と思ってしまいますが、今してる治療は全てそんな感じです。
バルトレックスも含め。
でもやってみましょう、試してみましょう、なので一応フルコースやらせてもらえたので、良しなんじゃないでしょうか。
特別にオプション付けて貰えたし。
私がもしこれで改善した一例目になったら、適用外でも薬を出すようになるかもしれませんね、と薬師寺の方は、おっしゃってました。
先生に返されたコビーをお渡ししたら、心良くうけとって下さいました。。
こちらの院では突発性難聴の患者さんは月に平均3、4人、季節の変わり目に多くなるそうです。
私の入院中は入れ代わりながら6人くらい。

今は私とSさん、入院しないで毎日通っているフィリピン人で三人のママのYさん。そりゃ大変な事です。。

会うたび、記事のことや薬の効果について話していたSさんは、昨日のMRIで腫瘍が見つかり、明日脳神経外科を受診する事になりました。
それを聞いて、なんと言っていいかわからず。。夕食のあと、飲まなかったドリップコーヒーを今日は飲まないで下さいねと、言って差し上げて、少し話して「頑張ってください」と握手をしました。
そして「奥さんも頑張って」と励ましていただきました。今日は眠れない事でしょう。
(それにしても「奥さん」って。確かに奥さんですけれども。自分では馴染みたくないなあ)

いろいろです。いろいろあります。
さぁ、明日は退院。
素敵な休暇をいただきました!
それが待っててくれてる家族にも良い方向をもたらしますように!願っています。
ママ元気で明日迎えに行くよー!

退院後またご報告します。
おやすみなさい。





 
   
Posted at 23:46 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(0)
聞こえるようになったかも?突発性難聴のご報告ーその4だった? / 2010年01月25日(月)
バルトレックス500mgを処方してもらって、さっそく一錠づつ、3時と6時に飲みました。

運良く、今朝起きたら口元にヘルペスらしき水泡が出来て、それもあって薬を出してもらえたのだと思います。

そしてさっき、聞こえない右耳で電話をしたら、かすかに聞こえるのです。
舞い上がっちゃいました!

点滴が効いたのかもしれない。
酸素が効いたのかもしれない。
バルトレックスが効いたのかもしれない!
ほっといてもそうなったのかもしれない。

気のせいかもしれない。。。

とにかく明日、聴力検査をしてもらうつもりです。

今朝先生に「ほとんど治らない」と言われたばかり。
正直すっかり諦めてたのですごく嬉しいです!

では、明日の展開をお楽しみに!おやすみなさい!
 
   
Posted at 21:52 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(4)
処方していただきました / 2010年01月25日(月)
今、診察でお願いしたら、あっけなく、バルトレックス出してもらえる事になりました。

資料のコビーを持って、おずおずと申し出たのですが、お若い先生で、「効果はないと思いますが、希望されるなら」
「重度の難聴で目眩がある方はほとんど治らないんですよね。」とも。

というわけで、予定通り10日間の入院。水曜に退院します。

旦那は仕事で迎えに来れないので、新幹線に乗って埼玉の子供達の所に帰って、週末までのんびりしてきます。

それではこれからの展開を、お楽しみに!
 
   
Posted at 10:56 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(0)
突発性難聴にバルトレックス! / 2010年01月25日(月)
毎日病院の食堂で、ご飯を食べながらいろいろ話をしているおばさまが、難聴の事でてたわよ、と健康雑談を貸してくれました。

「突発性難聴の多くは
ヘルペスウイルスが原因で
薬を飲めば二週間で治ると判明」という見出し!
「壮快2008年5月号」。

ヘルペスウイルスと言えば、二人目の妊娠中に感染して大騒ぎした水疱瘡のウイルス!(詳しくは妊婦と水疱瘡の記事を)
その時、妊娠や授乳中でも飲んでも大丈夫と言われて処方してもらった抗ウイルス薬「バルトレックス」が、突発性難聴にも効果がある!と書いてあります。

ヘルペスウイルスは体の中に潜んでいても、病気やストレスが引金で免疫力が下がると、でてきてヘルペスや帯状疱疹を引き起こします。私も水疱瘡が治ったあと、一度口にヘルペスが出来て皮膚科で抗ウイルス剤の塗り薬をもらいました。もしまた出たら塗るように、と言われました。

きっとこれだ。
だって今のところまったく改善しないのだもの。
不快症状に体を馴らしてきただけです。

というわけで、今日の診察で先生にヘルペス抗体検査をお願いしてみます。

残念なのは国が認めていない治療なので保険がきかない。
バルトレックスは水疱瘡の時も高い薬だと思ったものです。

そもそも今回の入院も、治療して治る人が3分の1と始めから言われているのです。
それでもやるだけやってみます、と子供を置いて入院したのです。ありがたい事に静岡県の特定疾患で補助金もでます。

ママやるだけやってみます!
薬を処方してもらってすぐにでも退院したいぞ!

では、またご報告します!
 
   
Posted at 06:20 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(2)
入院生活 / 2010年01月24日(日)
今日で7日目となりました。

写真は病室から見える富士山です。
下の写真は、母の持ってた端切れで10年以上前に作った巾着。
マチの部分を、さっきほどいてみました。薬を入れて持ち歩くにはこの方がいいみたい。
このうるさい柄が気に入っていて、こんな時には見馴れたものがあるとほっとします。

私は体の不快感はすっかりなくなりましたが、右耳の聞こえと目眩は変化がありません。

しかし、いつまでもよろよろ歩いていても仕方がありません。
昨日は土曜で高圧酸素治療も聞こえのテストもなかったので、午前中点滴が終わったあと、外出許可をもらって、近くのイトーヨーカ堂に買い物に行きました。
歩くのに少しふらついて、周りの音もなんだかぼわーんと頭のなかで響いた感じですが、慣れたら気にならなくなりそうです。
りんご四個とジャスミン茶とベリーのフルーツジュースを買いました。それから向かいの文房具店で入院の契約書に押す三文判とノートとカッターナイフ。
部屋で、鉛筆を削る用に買ったカッターナイフでりんごを剥いて食べました。


そんな訳で、気楽にしています。ご心配なさらずに。
子供達も、すごくおりこうにしていると聞き安心しています。迎えに行ったらたくさん甘えさせてあげたいです。おちびさんたち本当にありがとう!

いろいろと、とっちらかった物事、家庭、生活、仕事、子供が生まれてから、ただただ何も考えず流されてドタバタ過ごしてきてしまった毎日を、ここで一回、ひと休み。
そろそろ自分で舵をとらなきゃどこへ向かうかわかったものじゃありません。
持ち物も考えも、整理整頓。
(整理整頓!思えばこれは旦那の座右の銘ではないか!私のもっとも不得意とする事。。)
病気は体からのメッセージだともいうし、感謝してしっかり大事に過ごしてきます。

そんなわけで、リセットして戻りますのでどうぞ、お楽しみに!

 
   
Posted at 10:40 | カテゴリ:健康のこと | URL | コメント(0)
| TOP PAGE | BACK