朝霧高原診療所へ / 2009年07月27日(月)


我家の前の緑色の砂利道が6メートル道路になって、
神社の隣の高台に大きな病院が出来るという話がありました。

それがいろいろありまして、もう少し便の良い中山寿司さんの近くに
こじんまりした素敵な診療所がオープンする事になりました。

24、25日に内覧会があって、早速見学に行きました。
カキシブで塗られた床、古い建具、漆喰の壁、のれん。
診察室も木製の古そうなテーブルに、どっしりとした椅子。
待合室には薪ストーブもありました。
それでいて、医療の設備もしっかり整った理想的な空間でした。
無機質な「〜病院」ではなくて「診療所」なのだと納得しました。

朝霧高原診療所ホームページ




写真の院長の山本先生は2月にご自宅もこちらに移されて、山向こうのご近所さんです。
我家にある家庭の医学書、「ワイル博士のナチュラル・メディスン」の著者、
アリゾナに犬と暮らしている(?)アンドルー・ワイル博士の
「統合医療プログラム」を修了した初の日本人なのだそうです。
素晴らしい!!

Fは内緒ですが高脂血漿、ナツは喘息で、アトピー、、、
我家は家族ぐるみでお世話になる事になりそうです。

それから院内には吹き矢の道場がありました。
吹き矢は喘息にもよいそうです。
先生の美しい奥様がご指導して下さるそうで、
やらせていただいたら、意外な事に結構的に当たって気持ちがいい!

そこでは他にも、ヨガや和体操の教室もするそうです。
お値段も1回1000円、4回で3000円、、とかリーズナブル。
ぜひともヨガをやりたいなあと思うのですが、子供を来年あずけてからかな。。。



そして、ご近所のよしみで、受付の上の棚のスペースと
内覧会の日にはブルーノートの名盤が飾ってあった道場の棚に
私の器を置いていただける事になりました。
素晴らしい!!

今日、早速、受付の方の棚に並べて来てしまいました。
写真はまた次回。。
道場の方には正方形の五つの棚があって、
五行思想の「木、火、土、金、水」をイメージしたものをお願いされてしまいました。
「モッカドコンスイ?」「月、火、水、木、金?」
正直ちんぷんかんぷん。大丈夫かなあ。自信ないなあ。勉強します。



そして、内覧会場には軽食も用意されていて、軽くお昼をすませてしまって、
(山中寿司の鱒寿司に、ビオデリのデリと、さの万の薬膳からあげ、
そしてスイーツ、ごちそうさまでした。)
江戸屋で展示中の石垣幸秀君のガラスを見に行きました。
それは,また次回、、、。

Posted at 23:45 | カテゴリ:朝霧ご近所ガイド | URL | コメント(0)
この記事のURL
https://yaplog.jp/yamabiko/archive/279
コメントする
名前:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント